> How to Use > 製品活用ガイド > エラーレポートの作成&送信についての操作ガイド

エラーレポートの作成&送信についての操作ガイド

2016-05-20 Posted by Bak to 製品活用ガイド

概要:
EaseUS Todo BackupそしてEaseUS Todo PCTransを利用するときに、エラーレポートを作成しサポートセンターに送信する方法を紹介します。

はじめに

EaseUSの製品をご利用頂いている方々には、サポートチームが無料サービスをご提供しております。弊社の様々な製品の中に、EaseUS Todo BackupEaseUS Todo PCTransに関する問い合わせは、時々お客様にエラーレポートのログファイルを作成そしてこちらに送信して頂く必要があります。このページでは、エラーレポートの作成&送信についての操作ガイドをお客様に紹介させていただきます。

EaseUS Todo Backupでのエラーレポートの作成&送信方法

バージョン7.0以降EaseUS Todo Backupを利用するユーザーたちには、ソフトのインタフェースで直接にエラーレポートを作成そして送信できます。下記は詳しい操作ガイドです。

下図のように、ソフトの右上にて「レポートを作成」をクリックして、作成ウィンドウを開けます。

「レポートを作成」をクリック

下図のウィンドウに、「こちらをクリック」でエラーレポートに含まれるログファイルをチェックすることができます。クライアントメールですぐにレポートを送信するなら「エラーレポートを送信」をクリックしてください。「名前を付けて保存」でエラーレポートをログファイルとしてパソコンに保存して、後でメールボックスにてサポートチームに送信することもできます。(サポートチームに問い合わせるお客様は「名前を付けて保存」の方お願いいたします。)

レポートを送信

注意:初めてサポートチームにご連絡くださる方には、回答して欲しい問題を説明するスクリーンショットやビデオなどもまとめて送信するのをおススメです。

EaseUS Todo PCTransでのエラーレポートの作成&送信方法

EaseUS Todo PCTransの場合では、下図のように、ソフトがインストールされたパスにて、binでのerrReport.exeを運行してください。次はEaseUS Todo Backupと同じくエラーレポートを作成、送信してください。

todo pctransの場合

技術サポートチームの連絡方法

Eメール(日本語)info@easeus.com

ライブチャット(英語)https://secure.livechatinc.com/licence/1389892/open_chat.cgi?groups=0

:上記ライブチャットは弊社データ復元ソフトに関するお問い合わせは、無料でご対応可能です。しかし、その他の製品はFree版(無料版)とTrial版(無料体験版)にご対応しませんことをご了承ください。

EaseUSが選ばれる理由