> How to Use > バックアップと復元 > スケジュールバックアップの設定方法について

スケジュールバックアップの設定方法について

2016-12-26 Posted by Bak to バックアップと復元

概要:
定期的なバックアップ、特に会社環境では強く求められています。もし設定さえしておけば、バックアッププログラムが定期且つ自動的に作動してくれるなら、大変便利だし助かります。この記事では、バックアップスケジュールを設定できるバックアップソフト、そしてその設定方法を皆さんに紹介します。

定期的なスケジュールバックアップ

大事なデータを守るために、バックアップを取るのは効果的な方法と思われます。一度のバックアップだけではまだ足りなくて、データが更新される度改めてバックアップを取るのが必要なのです。

しかし会社環境では、データの更新が頻繁で、毎回手動でバックアップを取るのが凄く時間かかってしまうし、面倒です。もしスケジュールによって自動バックアップを行えるバックアップソフトがあれば、必ずそういう場合に役立つでしょう。では、スケジュールバックアップ機能を備えるバックアップソフトがあるでしょうか?

はい、勿論あります。ここで、自動バックアップ可能なバックアップソフトEaseUS Todo Backup Homeを皆さんにお薦めします。スケジュールを設定しておけば、指定された時点ではバックアップを自動的に行うことができます。毎日、毎週、毎月の定期バックアップも可能で、データ更新が頻繁なユーザには最適です。是非試してみてください。

自動バックアップの設定方法

1.EaseUS Todo Backupを実行して、ファイルバックアップ、システムバックアップ、或いはメールバックアップをクリックします。

2.「スケジュール」をクリックして、設定ウィンドウを開きます。バックアップを毎日、毎週、毎月、毎年実行すると設定できます。設定を適用するには、管理者アカウント及びパスワードを入力する必要があります。

一回だけのバックアップ:12:00 PMで完全バックアップを実行するスケジュールバックアップを設定します。

一回だけのバックアップを行うの設定方法

毎日バックアップ:毎日の12:00 PMから11:59 PMの間で、6時間ごとに増分バックアップを実行し、毎日最初のバックアップは完全バックアップを実行するスケジュールバックアップを設定します。

毎日バックアップの設定方法

毎週バックアップ:毎週の月曜日と金曜日の12:00 PMに完全バックアップを実行するスケジュールバックアップを実行します。

毎週バックアップの設定方法

毎月バックアップ:毎月の1日の12:00 PMに完全バックアップを実行し、毎月の15日に増分バックアップを実行するスケジュールバックアップを設定します。

毎月バックアップの設定方法

イベント時のバックアップ:システム起動時に増分バックアップを実行します。

イベント時のバックアップの設定方法

EaseUSが選ばれる理由