> How to Use > バックアップと復元 > 「Smart Failure Predicted on Hard Disk 0/2/4」エラーを解決する方法

「Smart Failure Predicted on Hard Disk 0/2/4」エラーを解決する方法

2017-03-01 Posted by Bak to バックアップと復元

概要:
「SMART Failure predicted on Hard disk 0~」とのエラーメッセージは、よくパソコンが起動している時に現れます。smart failureとは何でしょうか?そのエラーを解決するためにはどうすればいいでしょうか?この記事では、「Smart Failure Predicted on Hard Disk 0/2/4」エラーを解決する方法を皆さんに紹介します。

「Smart Failure Predicted on Hard Disk」エラーについて

「最近、Windows 7搭載のDell製ラップトップを起動する度に、「Smart Failure Predicted on Hard Disk 0 : ST9640320AS - (S1)」とのエラーメッセージが必ず現れます。しかし、Windows 7が正常に起動できるらしく、使用中にも何の支障を感じたこともありません。そのエラーメッセージが何を意味しているでしょうか?突然に現れるようになったのは何故でしょうか?教えてください。」

Smart Failureとは何?

「Smart Failure Predicted on Hard Disk」エラーの原因を知るために、まずはsmart failureとは何かを分からなければなりません。SMART(Self-Monitoring, Analysis, and Reporting Technology)とは、HDD或いはSSD内蔵の自己診断プロセスです。ドライブのパフォーマンスを監視し、エラーを生み出す可能性のあるリスクを診断し報告するという役目を務めています。

Smart Failureエラーが現れる原因

「Smart Failure Predicted on Hard Disk」エラーの後は、いつもこのようなメッセージが着いています:WARNING: IMMEDIATELY back up your data and replace your hard disk drive. A failure may be imminent. Press F1 to Continue.

smart failureエラー画面

Windows 7/10搭載のDellラップトップ、Sony Vaio、レノボThinkPadなどの端末で、損壊セクタ、ディスク過熱、ディスク断片化などの原因によって、「Smart Failure」の警告メッセージが現れます。

「Smart Failure Predicted on Hard Disk」エラーの解決法

暫くパソコンの起動と正常使用に影響を与えなくても、損壊セクタ、ディスク過熱、ディスク断片化などの問題を解決するまでにはエラーメッセージが必ずパソコン起動時に提示されるため、根本的にそのエラーを解決する必要があります。次は、具体的な操作方法を皆さんに紹介します。

ステップ1:エラー修復作業を始める前にデータをバックアップしておく

「WARNING: IMMEDIATELY back up your data and replace your hard disk drive.」警告メッセージに言及されたとおり、まずは大事なデータをバックアップしておくのを強くお薦めします。それが、万が一修復過程に大事なデータを間違って削除しても、データの紛失を回避できるからです。

ここで、無料のバックアップソフトEaseUS Todo Backup Freeを皆さんにお薦めします。無料ソフトでありながら、迅速的に指定されたファイルやデータをバックアップすることができます。ファイルバックアップを行うため、是非試してみてください。

バックアップソフトの初期画面

ステップ2:CHKDSK指令で損壊セクタを修復する

1.Windows 7:「スタート」「コンピューター」;Windows 10:「File Explore」をクリックします。
2.「SMART failure」が提示されるディスクでの任意なるパーティションを右クリックします。
3.「プロパティ」「ツール」にて、「エラーチェック」の下の「Check now」をクリックします。
4.「Automatically fix file system errors」「Scan for and attempt recovery or bad sectors」二つのオプションをアクティブ化にします。
5.「スタート」をクリックして、損壊セクタの修復プロセスを始めます。

損壊セクタを修復

注意:チェックするパーティションではWindows 7或いはWindows 10システムがインストールされている場合、再起動してから修復プロセスを開始する必要となります。

ステップ3:デフラグを行う

1.「スタート」ボタンをクリックします。
2.検索ボックスで、「Disk Defragmenter」を実行します。
3.デフラグしたいディスクを選択して、「Defragment Disk」をクリックします。

ディスクデフラグを行う

EaseUSが選ばれる理由