> How to Use > バックアップと復元 > ネットワーク共有ファイルをバックアップする方法

ネットワーク共有ファイルをバックアップする方法

2015-04-21 Posted by Bak to バックアップと復元

概要:
ネットワークのファイルをローカルにバックアップするや、ローカルファイルをネットワークにバックアップするのは、データを守る最もよい選択です。EaseUS Todo BackupはWindows上の高機能のバックアップ/復元ソフトです。ネットワークとローカルのファイルを完全バックアップ、増分バックアップ、差分バックアップでバックアップできます。

ほとんどのユーザがパソコンのファイルをバックアップするために、別の場所にコピーして保存したことがあります。ソフトウェア、ハードウェアの障害や誤操作などの予想しない状況により、ユーザはディスク上のデータを失われてしまう可能性があります。しかし、ネットワークで共有したドキュメントは突然消えてしまうかもしれません。それで、ネットワークのファイルをローカルにバックアップするや、ローカルファイルをネットワークにバックアップするのは、データを守る最もよい選択です。EaseUS Todo BackupはWindows上の高機能のバックアップ/復元ソフトです。ネットワークとローカルのファイルを完全バックアップ、増分バックアップ差分バックアップでバックアップできます。

EaseUS Todo Backupでネットワークバックアップを実行する場合の機能

  • ネットワークバックアップスケジュールの設定
  • ネットワークやNASまでデータのバックアップ
  • ネットワークやNASからバックアップを復元
  • ネットワークやNASまでバックアップを復元

ネットワーク共有ファイルをローカルにバックアップする方法

ステップ1.EaseUS Todo Backupを実行して、[ファイルバックアップ]をクリックします。

ステップ2.下記のウィンドウの左側で、フォルダディレクトリが見えます。バックアップしたいファイルやフォルダをネットワークから選択します。

EaseUS Todo Backupでネットワークの共有ファイルをバックアップするステップ1.

ステップ3.プラン名説明を入力し、バックアップファイルを保存したい場所を指定します。ローカルのサーバー、USBドライブ/DVDをイメージバックアップのターゲットとして選択することができます。そしてバックアップオプション圧縮率、優先度、パスワードなどの設定ができます。

メモ:イメージファイルにパスワードを設定した場合、イメージをチェックするや復元するときに、パスワードを入力する必要があります。

EaseUS Todo Backupでネットワークの共有ファイルをバックアップするステップ2.

ステップ4.後でファイルをバックアップしたい場合、日時を指定してバックアップすることができます。毎日、毎週、毎月、或いはイベント時にバックアップするスケジュールも設定できます。

ステップ5.イメージの保存設定をクリックして、イメージの保存設定を有効化にチェックをつけます。イメージの保存期限を毎日、毎週、毎月、毎年に設定できます。或いは保存する最新のイメージ数を設定できます。そのほか、初めのイメージを削除しないと設定できます。最後に、[適用]をクリックして、バックアップが完了します。

EaseUS Todo Backupでネットワークの共有ファイルをバックアップするステップ3 .

EaseUSが選ばれる理由