> How to Use > バックアップと復元 > EaseUS Todo BackupでデータをNASにバックアップする方法

EaseUS Todo BackupでデータをNASにバックアップする方法

2016-01-06 Posted by Bak to バックアップと復元

概要:
NASは常にバックアップデバイスとして使われています。一台のパソコンに接続して使われるUSB外付け記憶装置と比べて、NASは複数のパソコンからアクセスしてデータをバックアップすることができます。NASバックアップソフトは各PC上のすべてのデータをNASに自動バックアップすることができます。EaseUS Todo Backupは使いやすくて高機能のNASバックアップソフトです。下記はこのソフトの初めの画面です。

時間が経つに伴い、データがまずます多くなってきます。記憶装置の容量が不足になる可能性があります。バックアッププランを立てて、重要なデータをNASにバックアップすることが、良い対策になります。

NASとは、ネットワークに接続して使えるHDDを指します。パソコンに直接接続して使うHDDや外付けHDDと異なり、ネットワーク経由でパソコンに繋がっています。NASは複数のパソコンが同じ記憶装置を共有することを実現しています。NASの高度なデータ保存技術により、家庭やオフィスでファイルの共有が簡単になっています。

NASは常にバックアップデバイスとして使われています。一台のパソコンに接続して使われるUSB外付け記憶装置と比べて、NASは複数のパソコンからアクセスしてデータをバックアップすることができます。NASバックアップソフトは各PC上のすべてのデータをNASに自動バックアップすることができます。

EaseUS Todo Backupは使いやすくて高機能のNASバックアップソフトです。次はこのソフトの機能と操作方法を紹介します。下記からソフトをダウンロードすることができます。

EaseUS Todo Backupでデータを簡単にNASにバックアップする

EaseUS Todo Backupは、初心者でも簡単にデータをNASにバックアップすることを実現しています。NASをバックアップ先として選択すればいいです。

EaseUS Todo Backupでデータを簡単にNASにバックアップする

EaseUS Todo BackupはWindows 7/8/8.1/10とWindows Server搭載のパソコンに完全なバックアップソリューションを提供しています。下記はこのバックアップソフトの一部の機能です。

EaseUSが選ばれる理由