> How to Use > バックアップと復元 > SQL Serverデータベースのバックアップ方法

SQL Serverデータベースのバックアップ方法

2015-12-22 Posted by Bak to バックアップと復元

概要:
他のデータとは違い、SQL Serverデータベースはより複雑なので、データ消失に対応するために、バックアップ戦略を立てることが必要です。MS SQL Server 2008、2008 R2、2005、2000のデータベースをより安全で確実に保護するには、適切なバックアップと復元作業を実行することが重要です。

SQL Server 2008、2008 R2、2005、2000データベースのシステムがクラッシュした場合、データを復元することが難しくなります。が、それは不可能ではありません。

他のデータとは違い、SQL Serverデータベースはより複雑なので、データ消失に対応するために、バックアップ戦略を立てることが必要です。MS SQL Server 2008、2008 R2、2005、2000のデータベースをより安全で確実に保護するには、適切なバックアップと復元作業を実行することが重要です。

SQL Serverデータベースのバックアップと復元計画

下記は、Microsoft SQL Serverのバックアップと復元計画の良し悪しを判断する方法をご紹介します。下記ステップを含めたバックアッププランは良いと判定できます。

  • データ保護が必要
  • 毎日、毎週、毎月のバックアッププランを提供
  • バックアップの結果と種類を記録
  • バックアップの復元プロセスを記録

Microsoft SQL Server 2005以降のMS SQL Serverは、SQL serverデータベースのデータ損失の機会を減らすために、多くのスマートバックアップメソッドを提供しています。

Microsoft SQL Serverの内蔵バックアップツール

MS SQLのデータベースがテーブル、ログ、またはそれを構成するほかの部品を含めています。下記通りにデータベースをバックアップすることができます。

  • Microsoft SQL Serverデータベースエンジンの適切なインスタンスに接続して、Object Explorerでサーバー名をクリックして、サーバーツリーを拡張します。
  • データベースを拡張。データベースにより、ユーザデータベースを選択する、或いはシステムデータベースを拡張して、一つのシステムデータベースを選択します。
  • データベースを右クリックして、タスクを指してバックアップをクリックします。データベースバックアップのダイアログボックスが表示されます。
  • データベースのリストボックスで、データベースの名を確認して、別のデータベースを選択することができます。
  • いずれの復元モデルでデータベースのバックアップを復元することができます。

SQL ServerバックアップソフトでMS SQL Serverデータベースをバックアップ

MS SQL Serverのデータ損失を防ぎたいが、SQLの内蔵バックアップ機能の面倒な操作を行いたくない場合、使いやすいSQLバックアップソフトを利用することをお勧めします。高機能のSQL Server用バックアップソフトは最少の操作でSQL Serverデータベースのバックアップと復元を実行することができます。EaseUS Todo Backup Advanced Serverは、SQL Serverのバックアップを簡単に実行することができます。下記はこのソフトのメインウィンドウと主な機能です。

EaseUS Todo Backup Advanced Server

EaseUS Todo Backup Advanced Server

  • MS SQL Server 2000、2005、2008、2008 R2など、主なSQL Serverのバックアップをサポート
  • MS Exchange Server 2003、2007、2010、2013など、主なExchange Serverのバックアップをサポート
  • Serverの作業を中断せずにExchange ServerとSQL Serverのバックアップを実行
  • データベース全体をローカルハードドライブまで安全にバックアップ
  • SQLデータベースを元の場所へ安全に復元
  • 無料の技術サポートを提供
  • Windows Server 2012/2003/2008 32 ビットと64ビット版をサポート

EaseUS Todo Backup Advanced Server

EaseUSが選ばれる理由