> How to Use > バックアップと復元 > Windows 10システムを異なるハードウェアまで移行する方法

Windows 10システムを異なるハードウェアまで移行する方法

2015-05-15 Posted by Bak to バックアップと復元

概要:
一般的には、Windows 10システムを異なるハードウェアまで移行するのは簡単なことではありません。専門的なバックアップソフトでWindows 10システムを簡単に異なるハードウェアまで移行できます。EaseUS Todo Backupはシステムイメージを異なるプロセッサ、マザーボードを備えたハードウェア、或いは異なる大容量装置まで復元できます。

一般的には、Windows 10システムを異なるハードウェアまで移行するのは簡単なことではありません。バックアップセットはディザスタが発生した後、同じパソコンにシステムをリカバリできますが、異なるPCまでの復元を行いたい場合、ハードウェアが違うため、エラーが発生しやすいです。

専門的なバックアップソフトでWindows 10システムを簡単に異なるハードウェアまで移行できます。

EaseUS Todo Backupはシステムイメージを異なるプロセッサ、マザーボードを備えたハードウェア、或いは異なる大容量装置まで復元できます。また、サーバーやワークステーションがリストアした後、正常に動作できることも保証できます。

EaseUS Todo BackupでWindows 10システムを異なるハードウェアまで移行

システムを異なるPCやハードウェアまで移行する前に、Windows 10 OSをイメージファイルでバックアップしたことがあると確認してください。システムをバックアップする方法をご参考ください。

1.EaseUS Todo Backupを実行して、「システム移行」をクリックします。

Windows 10システムを異なるハードウェアまで移行するステップ1.

2.リストアしたいシステムバックアップファイルを選択します。

Windows 10システムを異なるハードウェアまで移行するステップ2.

3.ソースロケーションとリカバリロケーションを選択します。

4.適用をクリックします。

EaseUSが選ばれる理由