> How to Use > バックアップと復元 > テープバックアップ - サーバーデータをテープデバイスにバックアップ

テープバックアップ - サーバーデータをテープデバイスにバックアップ

2015-12-24 Posted by Bak to バックアップと復元

概要:
サーバシステムステートや重要なファイルをテープ、外付けHDD、CD/DVD、ネットワーク共有場所など、他の記憶装置にバックアップする重要性が高いです。その中で、サーバーデータのバックアップとアーカイブに高度な技術を用いたテープドライブは企業や団体に一番よく利用されています。テープバックアップソフトを利用して、テープまでサーバーデータをバックアップすることは簡単になります。

テープデバイス - 重要なサーバーデータをバックアップする安全な場所

サーバーの重要なデータを安全に保存できる方法を探しているサーバー管理者や自分のビジネスを営んでいる方にとって、テープはサーバーのデータを保存する一番安全な場所です。Windows Server 2012、2008、2003、2000などの中央サーバー、またはApache/Linuxなどにデータを保存する場合、火災、盗難、システムクラッシュ、誤操作によって、ファイルを損失してしまう可能性があります。

不測のディザスタに備えて、全般的なディザスタリカバリプランを実行する必要があります。サーバシステムステートや重要なファイルをテープ、外付けHDD、CD/DVD、ネットワーク共有場所など、他の記憶装置にバックアップする重要性が高いです。その中で、サーバーデータのバックアップとアーカイブに高度な技術を用いたテープドライブは企業や団体に一番よく利用されています。テープバックアップソフトを利用して、テープまでサーバーデータをバックアップすることは簡単になります。

信頼性の高いテープバックアップソフト - EaseUS Todo Backup Server

EaseUS Todo Backup Serverは簡単で安全にサーバーデータをテープデバイスにバックアップすることができます。このソフトはサーバーのデータやシステムステート、特にオフラインやアーカイバルデータのバックアップをサポートします。テープメディアは通常費用対効果が高い上、アーカイブに長期的な安定性があります。

EaseUS Todo Backup Serverはワンクリックのシステムバックアップと復元、異なるハードウェアまでシステムの移行、増分や差分バックアップ、高速なファイルバックアップとディスク/パーティションバックアップなど、ほかの高度な機能をも提供しています。Windows Server 2012/2003/2008と互換性を持ち、EaseUS Todo Backup Serverはサーバーの作業を中断せずに、サーバーデータのバックアップと復元を簡単させました。

EaseUS Todo Backup Serverでバックアップを実行する方法

EaseUS Todo Backup Serverは、Word、Excelなどのドキュメントファイルを開いたままホットバックアップできるほか、すべてのほかのファイルやフォルダをバックアップすることもできます。詳しい手順はファイルとフォルダのバックアップ方法という記事をご参照ください。

Microsoft SQL ServerやExchange Serverをバックアップしたい場合、EaseUS Todo Backup Advanced Serverをご利用ください。詳しい手順は、Excange Serverバックアップと復元方法SQL Serverデータベースのバックアップ方法をご参照ください。

テープの管理

大量のバックアップイメージファイルをテープに保存すると、イメージファイルを区別することが難しくなります。そこで、イメージファイルをより簡単に管理するために、EaseUS Todo Backup Serverには「テープの管理」機能を提供しています。この機能をクリックして、プログラムは自動的にテープデバイスを検索してポップアップウィンドウで表示させます。このウィドウですべてのテープの中身を確認して不要なファイルを削除することができます。

EaseUSが選ばれる理由