> How to Use > バックアップと復元 > Windows 10を工場出荷時設定へリセットする前システムをバックアップしよう

Windows 10を工場出荷時設定へリセットする前システムをバックアップしよう

2016-09-02 Posted by Bak to バックアップと復元

概要:
クラッシュやウィルスにより、システムが故障で使用不能となったら、工場出荷時設定へリセットするのが唯一の方法だと思われます。Windows 10を工場出荷時設定へリセットする前に、システムをバックアップする必要があるでしょうか?それについて紹介します。

システムのクラッシュや、ウィルスの攻撃によって、パソコンが正常に動かなくなって、或いは起動するのが困難になることはよくあります。ネットで調べてみたら色々の解決法が見えますが、その中、システムを工場出荷時設定へリセットするのが一番効果的だと言われます。システムを工場出荷時設定へリセットすると、ウィルスやエラーを起すファイルを含めて全部のデータが完全に削除しますので、故障を修復するのも当然なことです。しかし、システムを再インストールするのが面倒ですし、大事なファイルまとめて削除されるのも困ります。どうすれば、この問題を避けられるでしょうか?

工場出荷時の設定に戻す

リセットする前にシステムと大事なデータをバックアップ

ここでは、フリーなバックアップソフトEaseUS Todo Backup Freeを皆さんにお薦めしたいと思います。簡単なステップで現在のシステムをバックアップできる他、大事なファイルやディスクをそれぞれバックアップするのも可能です。

では、実際にやってみましょう。(システムディスクがウイルスに感染される場合、他のパソコンでのシステムをバックアップして、システムイメージをリセットされたパソコンで復元すればいいです。)

1.Todo Backup Freeを実行して、「ディスク/パーティションバックアップ」「ファイルバックアップ」或いは「システムバックアップ」を選択します。

1.Todo Backup Freeを実行

2.バックアップのイメージファイルを保存する場所を指定し、「実行」をクリックします。

2.バックアップを実行

3.「スケジュール設定」をクリックして、バックアップを定期的に自動実行することができます。

EaseUSが選ばれる理由