> How to Use > パーティション管理コンテンツハブ >Diskpartって何?WindowsのDiskpartコマンドをマスターして使いこなす方法【完全ガイド】

Diskpartって何?WindowsのDiskpartコマンドをマスターして使いこなす方法【完全ガイド】

aoki | カテゴリ: パーティション管理コンテンツハブ | 2022年12月26日に更新

概要:

Diskpart は Windows 組み込みのディスクパーティション設定ユーティリティで、Windows 管理者がそれぞれの構文のコマンドラインを使って、ハードディスクのパーティション設定、作成、削除、フォーマット、ワイプ、さらにはディスクの変換を無料で行えるようにします。このページでは、Diskpart をマスターし、そのコマンドを適用して、パソコンのディスクパーティションを障害なく管理する方法について説明します。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

Windows初心者の多くは、Diskpartがパソコン上のいくつかのディスクパーティションを制御するのに役立つ無料のディスクユーティリティであることをご存知かもしれません。しかし、オペレーティングシステムに特定の命令を処理するためにどのようなコマンドを使用すべきか、また、これらの Diskpart コマンドからデータを削除されないように保護する方法をご存知ですか?このガイドでは、Diskpart の機能、ディスクドライブを管理するための Diskpart コマンド、そして Diskpart のエラーをプロ並みに修正するためのヒントを紹介します。

  1. 価格:無料
  2. 読取り時間:3~5分
  3. ターゲットユーザー:Windows初心者から熟練者まで
  4. 対応OS:Windows 11/10/8.1/8/7/XP、Windows Servers

それでは、あなたのパソコンでDiskpartを使う方法を紹介します。

Diskpartとは

Diskpartは、Windows 2000以降のMicrosoft OSに含まれる、前身のfdiskに代わるコマンドラインのディスクパーティショニングユーティリティである。
- ウィキペディア

Diskpartの定義

ウィキペディアより、Diskpartは古いfdiskに代わる新しいコマンドラインのディスクパーティションツールで、すべてのWindowsユーザーがDiskpartパラメータ構文を実行して、デスクトップパソコン、ラップトップ、さらに外部記憶装置上のディスクパーティションを管理できるようにサポートしています。

ここでは、知っていると得をするDiskpartの基本的な情報をまとめています:

  • 初回リリース:2000年2月17日
  • 開発者:マイクロソフト、Lee Schroeder
  • 前身:fdisk(エフディスク)(Fdiskを実行したディスクを復元する方法はこちら
  • オペレーティングシステム:Windows、Windows Servers、ReactOS

Diskpartはどのように機能するのですか?

オペレーティングシステムがどのようにコマンドパラメータを処理し、対象ハードドライブパーティションに実行を適用するのか知っていますか?ここでは、Diskpart の作業手順を説明します。このユーティリティがどのように動作するかを学ぶために、それに従ってください。

ステップ1.Diskpartを開きます。

ステップ2.ディスク、パーティション、あるいは仮想ディスクなど、利用可能なオブジェクトをコマンドで入力します。

  • list disk
  • list volume
  • list partition
  • list vdisk

ステップ3.ディスク、ボリューム、またはパーティションなどのオブジェクトに焦点を当てます。

  • select disk * (*は選択されたディスクの番号を示す)
  • select volume * (*は選択されたボリュームの番号を示す)
  • select partition * (*は選択されたパーティションの番号を示す)

ステップ4.特定のDiskpart構文パラメータを介して、OSに操作命令を処理します。

ディスクパートの作業工程

Diskpartの機能 - DiskPartのメリット【長所と短所】

「diskpart コマンドインタプリタは、パソコンのドライブ (ディスク、パーティション、ボリューム、または仮想ハードディスク) を管理するのに役立ちます。」- マイクロソフトによる

「diskpartは、ハードディスクのパーティショニングに使用されるユーティリティだが、フラッシュドライブなどのリムーバブルメディアのフォーマットも可能である。」- ウィキペディアによる

簡単に説明すると、Diskpartを適用して以下の作業を実行することができます。

では、なぜ Diskpart はそんなに人気があるのでしょうか?ここでは、Diskpartの長所と短所のリストがあり、あなたはこのツールの利点を学ぶために従うことができます。

01

Diskpartの長所:

  • 1.無料
  • 2.クロスプラットフォーム:WindowsとReactOS
  • 3.すべてのレベルのユーザーに適用できる
  • 4.ディスクの管理より多くの操作機能をサポートする
  • 5.OSへの注文処理を迅速に行う
02

Diskpartの短所:

  • 1.複雑
  • 2.確定オプション、アンドゥオプションがない
  • 3.全ての構文パラメータを覚えるのが大変
  • 4.誤ったコマンドを入力し、重大な問題を引き起こすことが容易である
 

最も一般的な Diskpart コマンドについて

では、どのコマンドがボリュームをフォーマットするためのもので、どれが新しいパーティションを作成するためのものなのでしょうか?まず、ここにリストアップされた Diskpart コマンドを下の表で確認し、それぞれの Diskpart コマンドが実際に何をするのか理解しましょう。

Diskpartコマンド 機能
  • list disk
パソコン上のすべてのディスクの情報を取得します。
  • list partition/volume
ディスク上のすべてのパーティション/ボリュームの情報を取得します。
  • select disk/partition/volume *
特定のディスク、パーティション、またはボリュームに焦点を当てます。(*は選択されたディスクまたはパーティションの番号を意味する)
  • detail disk/partition/volume
選択したディスク、パーティション、またはボリュームの詳細情報を表示します。
  • create partition primary/logical size=*
プライマリパーティションまたはロジカルパーティションを新規に作成します。(*は作成したいボリュームサイズ(MB)を表す)
  • delete disk/partition/volume *
特定のディスク、パーティション、またはボリュームを削除します。(*はディスクまたはパーティション番号)
  • convert basic/dynamic/mbr/gpt
ベーシックとダイナミック、MBRと GPTの間でディスクを変換します。
  • assign
新しいボリュームにドライブレターを割り当てます。
  • clean/clean all
ディスク上のすべてのパーティションを削除し、既存のデータをすべて削除します。または、ハードディスクやSSDを完全に消去し、既存のデータをすべて削除します。
  • format
パーティションやボリュームのフォーマット、ファイルシステムの変更。(NTFS、FAT32、exFATなど)
  • active
選択したパーティションをアクティブに設定します。

ここでは、一般的な Diskpart コマンドのみをリストアップしていることに注意してください。より高度な Diskpart コマンドを学ぶ必要がある場合は、Microsoft が提供するこのリンクからヘルプを参照できます。

WindowsでDiskpartユーティリティを開く方法

Windows パソコンで Diskpart ユーティリティにアクセスするにはどうすればよいのでしょうか。ここでは、お使いのオペレーティング システムに応じて、Diskpart を開くための 4 つのパスをリストアップしています。

1.Windows 11でDiskpartを開く

  • Windowsキー+Sキーを押しながら、「検索」ボックスに「diskpart」と入力します。
  • diskpartを右クリックし、「管理者として実行」を選択します。

Windows 11でDiskpartを開く

2.Windows10でDiskpartを開く

  • Windowsキー+Rキーを押しながら、「ファイル名を指定して実行」ダイアログに「cmd」と入力します。
  • 「OK」をクリックすると、コマンドプロンプトが起動します。
  • コマンドプロンプトウィンドウでdiskpartと入力し、Enterキーを押します。

Windows 10でDiskpartを開く

3.Windows 8でDiskpartを開く

  • 「スタート]メニューをクリックし、「検索」を選択し、「検索」ボックスに「cmd」と入力します。
  • 結果一覧から「コマンドプロンプト」を右クリックし、「管理者として実行」を選択します。
  • diskpartと入力し、Enterキーを押して開きます。

Windows 8でDiskpartを開く

4.Windows 7でDiskpartを開く

  • 「スタート」メニューをクリックし、「検索」を選択し、「cmd」と入力します。
  • 結果一覧から「コマンドプロンプト」を探して右クリックし、「管理者として実行」を選択します。
  • コマンドプロンプトにdiskpartと入力し、Enterキーを押します。

Windows 7でDiskpartを開く

Diskpartを開いたら、次のガイドに従って、上で紹介したDiskpartのコマンドでハードディスクのパーティションや外部記憶装置を管理する番です。

Diskpartでハードディスクのパーティションを管理する方法

ここでは、Diskpartコマンドを適用して、さまざまな目的のためにディスクパーティションを管理するための、以下のようなそれぞれのガイドを得ることができます。

  1. #1.パーティションの作成
  2. #2.ハードディスクパーティションのフォーマット
  3. #3.パーティションの削除、ハードディスクのクリーニング/消去
  4. #4.ディスクをMBR/GPTに変換する
  5. もっと詳しく...
お知らせ:
Diskpartコマンドラインによるフォーマット、削除、クリーニング、消去、ディスクの変換はすべて、深刻なデータ損失の問題を引き起こす可能性があることに注意してください。そのため、次のチュートリアルを試す前に、既存のすべてのエッセンスのバックアップを作成してください。

#1.Diskpartを使ってパーティション(プライマリ/ロジカル)を作成する

適用対象: 新しいシンプルボリューム、プライマリパーティション、またはロジカルパーティションを作成します。

ステップ1. Diskpartを開きます。

ステップ2. list diskと入力し、Enterキーを押します。

ステップ3. select disk *と入力し、Enterキーを押します。(*をパーティションを作成するターゲットディスクの番号に置き換える)

ステップ4. 選択したディスクにパーティションを作成するために、それぞれのコマンドを入力します。

  • create partition primary size=* (*はパーティションサイズをMBで表す) またはcreate partition logical =*
  • assign drive letter=* (*を新しいボリュームに追加するドライブ文字に置き換える)
  • format fs=ntfs quick(NTFSをFAT32やexFATなど他のフォーマットに置き換えることも可能)

フォーマットパーティション

詳しくはこちら

プライマリパーティションや論理パーティションの作成以外にも、Diskpart コマンドを使用してブートボリューム、ダイナミックボリューム、RAID-5、ミラーリングボリュームなどを作成することができます。このリンクをたどって、Diskpart を使ってボリューム/パーティションを作成する方法を学んでください。

#2.Diskpartを使ってハードディスク/SSD/USBをフォーマットまたはクイックフォーマットする

適用対象: SSD/ハードドライブのフォーマット/再フォーマット、Diskpart/CMDを使用したUSBや外付けディスクのクイックフォーマット

ステップ1. Diskpartを開きます。

内蔵ハードディスクをフォーマットする必要がある場合は、ステップ2をスキップしてください。

ステップ2. リムーバブル外付けハードディスクまたはUSBをパソコンに接続します。

ステップ3. 以下のコマンドラインを1つずつ入力し、その都度Enterキーを押してください。

  • list disk
  • select disk * (*は対象ディスクの番号に置き換えてください。)
  • list volume
  • select volume * (*はフォーマットが必要なディスクのボリューム番号に置き換えてください。)
  • format fs=ntfs quick、または format fs=fat32/exfat quick 

パソコンの複数のパーティションをフォーマットする必要がある場合は、このプロセスを繰り返す必要があることに注意してください。

ステップ4. プロセスが完了したらexitと入力し、Diskpartを終了します。

Diskpartでパーティションを作成する

ボーナスチップ:

related articles

DiskPartでハードディスクをフォーマットする方法

ハードディスクをフォーマットして、ディスクをクリーンアップする方法をご存知でしょうか?この文章では、Windows 11/10/8/7でDiskPartのフォーマットコマンドとサードパーティのフリーフォーマットツールを使ってハードディスクをフォーマットする方法を紹介します。ハードディスクをフォーマットすることで、システムの破損やその他のエラーを正常に修復するために、どちらの方法を取ることもできます。

DiskPartでハードディスクをフォーマットする方法

#3.Diskpartを使ってパーティションの削除、クリーンアップ、ディスクの消去を行う

適用対象:ボリュームの削除、回復パーティションの削除、ディスクのクリーニング、またはDiskpartを使ったHDD/SSDの消去。

ハードディスクからパーティションを削除するには:

  • Diskpartを開きます。
  • list diskと入力し、Enterキーを押します。
  • list partitionと入力し、Enterキーを押します。
  • select partition *と入力し、Enterキーを押します。(*は削除したいターゲットボリュームの番号に置き換えてください)
  • delete partitionと入力し、Enterキーを押します。

Diskpartでパーティションを削除する

なお、リカバリーパーティションの削除が必要な場合は、delete partition delete partition overrideに置き換えてください。

ボーナスチップ:

ディスクに存在するすべてのパーティションをすばやく削除したい場合は、このリンクを参考にすることができます:DiskPart を使ってすべてのパーティションを削除する方法

ディスクをクリーンアップまたは消去するには:

ハードディスクやSSDからすべてを取り除こうとしている場合、Diskpart Cleanコマンドはまさに必要なものです。ここでは、その方法を説明します。

  • Diskpartを開きます。
  • ディスクを完全に消去するには、次のコマンドを入力します。
  • list disk
  • select disk * ( *を消去したい対象ディスクの番号に置き換えてください)
  • clean all

diskpartでディスク上の全パーティションをクリーンアップ

  • exitと入力して、Diskpartを終了します。

もし、他の用途でディスクを使い続ける必要がある場合は、ディスクのDiskpartでパーティションを作成する最初のガイドに戻ることができます。

#4.Diskpartを使ってディスクをMBRからGPT、またはGPTからMBRに変換する

適用対象: ディスクの種類を変更する、Diskpartを使用してMBRをGPTに変換する、またはGPTをMBRに変換します。

  • Diskpartを開きます。
  • list diskと入力し、Enterキーを押します。
  • select disk * と入力し、Enterキーを押します。
  • cleanと入力し、Enterキーを押す。
  • convert mbr またはconvert gptと入力し、Enterキーを押します。

Diskpartを使用してディスクをmbrまたはgptに変換する。

ボーナスチップ:

ディスクの種類を変換する前に、Diskpart はディスク上のすべての既存パーティションを削除することに注意してください。シームレスなソリューションのために、サードパーティのディスク変換ツールを試すことができます。このリンクに従って、無料でMBRディスクからGPTディスクに変換することができます。

#5.Diskpartを使ってパーティションを管理するその他のホットコマンド

ディスクパーティションの作成、フォーマット、クリーニング、変換の他に、Diskpart コマンドを適用して、パーティションの拡張、縮小、アクティブパーティションなどのパーティショニングタスクを実行することができます。

Diskpartでパーティションを拡張するには:

  • Diskpartを開き、list volumeと入力します。Enterを押します。
  • select volume *と入力し、Enterキーを押します。
  • extendまたはextend size=*と入力します(*は選択したパーティションに追加したいボリュームサイズに置き換えてください)

Diskpartでパーティションを拡張する

Diskpartでパーティションを縮小するには:

  • Diskpartを開き、list volumeと入力し、Enterキーを押します。
  • select volume * と入力し、Enterキーを押します。(*は縮小したいターゲットボリュームの番号に置き換えてください)
  • shrink desired=*と入力し、Enterキーを押します。(*を選択したパーティションから縮小したいボリュームサイズに置き換えてください)

Diskpartでパーティションを縮小する

Diskpartでパーティションをアクティブとしてマークするには:

  • Diskpartを開き、list diskと入力し、 Enterを押す。
  • select disk *と入力し、Enterキーを押します。(*は対象ディスクの番号に置き換えてください)
  • list partitionと入力し、Enterキーを押します。
  • select partition * と入力し、Enterキーを押します。(*はアクティブにしたいパーティションの番号に置き換えてください)
  • activeと入力し、Enterキーを押す。

パーティションアクティブを設定する diskpart を指定する

これ以外にも、Diskpart のコマンドラインを使って、パーティションの結合、パーティションの非表示、さらには非表示パーティションの表示も可能です。

Diskpart代替ソフト無料ダウンロード

DiskpartはすべてのWindowsユーザーが無料で使用でき、日常的なディスク管理の問題を解決できますが、しかし、パソコンスキルのない一部のWindowsユーザーにとっては、まだ少し複雑です。EaseUS Partition Master Freeは、信頼性の高いディスクパーティション機能を備えており、Diskpartに代わって、簡単なクリック操作であらゆるタイプのディスクパーティションリクエストを満たすことができるよう、すべてのユーザーをサポートする資格があります。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

Diskpartを使ってデバイスのエラーを修正する方法

ディスクパートユーティリティは、いくつかの一般的なデバイスエラーの解決を支援するためにも実用的です。例えば、ストレージデバイスがRAWになったり、ハードディスクが読み取り専用になったりします。

もし、お使いのストレージデバイスで同じ問題が発生した場合は、ここで紹介するヒントを参考にして、デバイスを再び正常に動作させることができます。

#1.Diskpartでドライブの読み取り専用を修正する

コマンド:attributes disk clear readonly command

修正に適用: ハードディスクパーティションまたはストレージデバイスが読み取り専用を表示します。

ステップバイステップガイド:

ステップ1. スタートメニューをクリックし、検索ボックスにcmdと入力し、Enterを押して、Diskpartを開きます。次に、コマンドプロンプトにdiskpartと入力し、Enterキーを押します。

ステップ2. list diskと入力し、Enterキーを押します。

ステップ3. ディスク*を選択し、Enterキーを押します。(*を読み取り専用であるディスクの番号に置き換えてください)

ステップ4. attributes disk clear readonlyと入力し、Enterキーを押します。

Diskpart でデバイスの読み取り専用問題が修正されました。

詳しくはこちら

ディスク読み取り専用エラーは様々な原因によって引き起こされる可能性があることに注意してください。Diskpartを使用する以外に、レジストリ、読み取り専用削除ソフトウェア、および他のソリューションを試して、デバイスのこの問題を解決することができます。このリンクをたどって、ドライブを読み取り専用から読み取りと書き込みに変更する方法を学んでください。

#2.デバイスをRAWからNTFSに変換する

コマンド: chkdsk、フォーマットFS=NTFS

修正に適用: USB、ハードディスク、外付けディスクがRAW状態になり、アクセスできません。

RAWデバイスに保存された重要なデータがある場合、まず信頼できるEaseUS Data Recovery Wizard Proを参照して、デバイスからすべてのコンテンツをスキャンして復元することができます。

ステップバイステップガイド

ステップ1. Diskpartを開きます。

ステップ2. chkdsk e: /f /r /xと入力し、Enterキーを押します。(E:はRAWデバイスのドライブレターに置き換えてください)

diskpartでデバイスがRAWになる問題を修正しました。

ステップ3. list partitionと入力し、Enterキーを押します。

ステップ4. select partition *と入力し、Enterを押します。(*をRAWパーティションの番号に置き換えてください)

ステップ5. format fs=NTFS quickと入力し、Enterキーを押します。

詳しくはこちら

Diskpart 以外に、ディスク管理またはサードパーティのディスクパーティショニングソフトウェアを適用して、デバイスの RAW 問題を取り除くことができます。このリンクに従う必要があります。フォーマットせずにRAW を NTFS に変換して、詳細を参照してください。

WindowsのDiskpartエラーのトラブルシューティング

多くの経験豊富なWindowsサービスプロバイダやWindows初心者によると、Diskpartユーティリティはコマンドプロンプトウィンドウでいくつかの奇妙なエラーメッセージを報告することもあるそうです。

以下のエラーメッセージのいずれかが表示されている場合、冷静になってください。以下の解決策に従って、Diskpart のエラーを排除し、再び正常に機能するようにすることができます。

エラー1:Diskpart I/O デバイスエラー

  • エラーメッセージ:「Diskpart にエラーが発生しました:I/O デバイス エラーが発生したため、要求を実行できませんでした。詳細については、システム イベント ログを参照してください。」

DiskpartでI/Oデバイスエラーが発生した場合のエラーメッセージ

トラブルシューティング :DiskPart I/O デバイスエラーを修正する

エラー2:Diskpartにエラーが発生しました:アクセスが拒否されました

  • エラーメッセージ:「Diskpart にエラーが発生しました:アクセスが拒否されました。詳細については、システム イベント ログを参照してください。」

Diskpartがエラーを発生しました

トラブルシューティング:Diskpartにエラーが発生したため、アクセスが拒否されたエラーの修正方法

エラー3:Diskpart は、ディスクの属性を消去できませんでした

  • エラーメッセージ:「Diskpart は、ディスクの属性を消去できませんでした」

Diskpartによるディスク属性のクリアに失敗しました。

トラブルシューティング:Diskpart は、ディスクの属性を消去できなかったエラーの修正方法

エラー4:システムが指定されたファイルが見つかりません

  • エラーメッセージ:「指定されたファイルが見つかりません。」

指定されたファイルが見つからない

トラブルシューティング:システムが指定されたファイルを見つけられないエラーを除去する方法

エラー5:DiskPartの仮想ディスクサービスエラー

  • エラーメッセージ:「現在のブートボリューム、システムボリューム、ページファイルボリューム、クラッシュダンプボリューム、休止状態ボリューム上では、クリーンな状態にできません。」

仮想ディスクサービスエラーのため、クリーンな状態にできません

  • エラーメッセージ「仮想ディスクサービスエラー:ページファイルボリュームを含むディスク上では、この操作は許可されません。」

操作は許可されません

トラブルシューティング:仮想ディスクサービスエラーの修正方法

結論

このページでは、Diskpartとは何か、Diskpatで何ができるのか、Diskpartを使う利点、そして一般的なDiskpartコマンドを表示することについて徹底的に説明します。

このページでは、これらのDiskpartコマンドをマスターして、ハードディスクのパーティションや外部記憶装置を管理する方法について説明します。

また、いくつかのトラブルシューティングの修正を適用することで、読み取り専用、またはデバイスがRAWになるなどの通常のデバイスのエラーを排除し、デバイスが再び正常に機能するようにすることができます。

初心者の場合、すべてのコマンドを覚えるのが複雑でDiskpartを使うのを躊躇しているなら、EaseUS Partition Master Freeに助けを求めるのが最善策です。あなたのデバイスを致命的なエラーから救い、ディスクパーティションに生命を吹き込んでくれるでしょう。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

高機能なディスク管理

パーティション管理ソフトのボックス

Partition Master Professional

一番使いやすいディスク管理ソフトで、素人でもディスク/ パーティションを自由に変更できます!