> How to Use > パーティション管理 >【7選】無料!Windows 11/10用ディスクパーティションツール

【7選】無料!Windows 11/10用ディスクパーティションツール

NANAちゃん | カテゴリ: パーティション管理 | 2022年11月08日に更新

概要:

ディスクパーティションツールは、パーティションマ管理ソフトウェアまたはプログラムとして知られ、Windows 11/10/8/7/Vista/XPユーザー向けに設計され、パーティションの作成、削除、拡張、縮小、結合または分割を行うことができます。この記事では、優れたWindows 11/10用無料ディスクパーティションツールを説明し、ディスクパーティションを効果的に管理するために適切なものを選択する方法を示す究極のガイドを提供します。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

ディスクパーティショニングツールとは?

ディスクパーティションツールは、パーティションマネージャーソフトウェアまたはWindows用ディスクユーティリティとも呼ばれ、Windowsユーザーが物理ディスクドライブ上のパーティションの作成パーティションサイズ変更、フォーマット、削除などの基本操作を実行できるように設計されています。

Windows10/11用ディスクパーティショニングツールは、2つのタイプに分けられます。

  • Windows10/11用無料なディスクパーティションツール
  • Windows10/11用有償ディスクパーティションソフトウェア

この2種類のツールは、基本的なディスク管理作業を実行するために動作します。大きなHDDを小さなSSDにクローンしたり、OSをHDDからSSDに移行したりするような高度なディスク管理作業を行いたい一部のユーザーにとっては、信頼できる有料のディスクパーティショニングソフトが目立ちます。

ディスクパーティショニングに必要なソフトは何ですか?次のパートでは、おすすめのディスクパーティションツール(無料と有料)を7つご紹介しますので、どれか一つを選んで、ハードディスク、SSD、外付けストレージデバイスを即座にパーティショニングすることを始めましょう。

無料なWindows 11/10用ディスクパーティショツール

#1.EaseUS Partition Master

最も簡単なWindowsディスクパーティションツール&ディスクマネージャ

EaseUS Partition Masterは、Windows 11/10、古いWindowsユーザー、さらにはServerユーザーにも対応し、HDD/SSDのディスクパーティショニング、ディスク容量不足、ディスク変換、さらにはOS移行の問題を迅速に解決する、信頼できるディスクパーティションソフトウェアです。

直感的なUIデザインとシンプルなガイドにより、ITの知識や技術的なスキルがなくても、ディスク管理タスクをストレートに達成することができます。複雑なプロセスをいくつかの簡単なクリックに簡素化します。

ダウンロードの方法

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

対応OSWindows 11/10/8.1/8/7/Vista およびXP

機能一覧:

  • パーティションの作成、サイズ変更、移動、拡張、縮小、結合、分割
  • パーティションの削除、フォーマット、ワイプ
  • ドライブレターの変更、パーティションラベルの変更
  • パーティションの非表示、非表示解除、パーティションエクスプローラー
  • ディスクをMBRまたはGPTに初期化する
  • ディスクやパーティションのクローン
  • OSをHDD/SSDに移行する
  • ディスクをMBR/GPT, Basic/Dynamic に変換
  • パーティションをFAT32/NTFS, Primary/Logical に変換
  • Cを2台目のディスクで拡張し、ディスク領域を確保
  • 新ディスクガイド
  • パーティション復元
  • ディスクレイアウトの調整
  • WinPEクリエーター
  • 4Kアライメント、クラスタサイズ変更
メリット デメリット
  • 無料版は、基本的なディスクパーティショニング機能をサポート
  • 初心者の方にも使いやすい
  • 操作前に確認画面を表示し、データの安全性を確保
  • ディスクの変換やパーティションの変換でデータを失うことはない
  • 高度な機能を利用するにはPro以上のエディションへのソフトウェアアクティベーションが必要です。

ハードディスク/SSDのパーティションの切り方:

ステップ1.EaseUS Partition Masterを起動し、Partition Managerの項目で空き容量を確認します。

  • ハードディスクに未割り当ての領域がある場合は、ステップ3に進んでパーティションを作成します。
  • ハードディスクに未割り当ての領域がない場合は、手順2に進みます。

ステップ2. ディスクパーティションを縮小して、未割り当ての領域を作成する。

空き容量の多い対象ドライブパーティションを右クリックし、サイズ調整/移動を選択します。

リデュース・パーティション・ステップ1

パーティションの両端を右または左にドラッグして、パーティションサイズを縮小し、十分な未割り当て領域を確保します。パーティションサイズで、どれだけ容量を減らしたか視覚的に確認することができます。OKをクリックします。

リデュース・パーティション・ステップ2

タスクの実行をクリックし、適用をクリックしてすべての変更を保存します。

デクリメントパーティションステップ3

パーティションマネージャに戻ると、同じディスクに未割り当ての領域が表示されているはずです。このままステップ3に進み、新しいパーティションを作成してください。

ステップ3. ターゲットハードドライブ上に未割り当てのスペースで新しいパーティションを作成します。

未割り当ての領域を右クリックし、作成を選択します。

パーティションの作成 ステップ1

詳細設定で、パーティションサイズ、パーティションドライブ文字、パーティションラベル、ファイルシステム(NTFS、FAT32、EXT2/3/4、exFAT)などをカスタマイズする。はいをクリックする。

パーティションの作成 ステップ2

最後に、タスクの実行適用をクリックして、ディスクの未割り当て領域でパーティションを作成することを完了します。この手順を繰り返して、ハードディスクのパーティション分割を行い、さらに多くのパーティションを作成してください。

パーティションの作成 ステップ3

#2.Paragon Partition Manager

基本無料のディスクパーティションツール

パラゴンパーティションマネージャーのイメージ

EaseUS Partition Masterと同様に、Paragon Partition Manager もまた、個人ユーザーがハードドライブを整理し、既存のパーティションに追加のスペースを獲得するのに役立つサードパーティツールです。このツールを使って、内蔵および外付けハードディスク上のディスクパーティションを管理することができます。

パラゴン社によると、このディスクパーティショニングソフトウェアは、個人およびホームユーザー向けに設計されています。ビジネスユーザーは、まずCommunity EditionをHard Disk Managerにアップグレードする必要があります。

ダウンロードの方法

このリンクをブラウザで開くと、このソフトをPCにダウンロードすることができます。https://www.paragon-software.com/free/pm-express/

対応OS Windows 7 SP1 以降

機能一覧:

  • パーティションのサイズ変更/移動
  • パーティションのアンデリート
  • パーティションの作成・削除
  • ドライブレター/ボリュームラベルの変更
  • パーティションの非表示/非表示
  • ファイルシステムのチェック
  • パーティションをNTFS, FAT32, APFS, FS 3に変換
  • サーフェステスト
  • MBRからGPTへの変換、GPTからMBRへの変換
メリット デメリット
  • 基本的なディスクパーティショニングに威力を発揮
  • パーティションをMacのファイルシステムに変換することをサポート
  • 無料
  • 初心者が始めるには複雑
  • このエディションでは、一部の機能が使用できない

Paragon Partition Managerでディスクをパーティション分割する方法:

ステップ1.Paragon Partition Managerを起動し、未割り当てのディスクをクリックし、ボリュームの作成を選択します。

ステップ2.ボリュームラベル、ファイルシステム、ドライブレターを設定し、キューに入れるをクリックします。

パラゴンパーティションマネージャーでパーティションを作成する。

ステップ3. 実行をクリックします。

#3.Acronis Disk Director

ディスクパーティショニングの基本ソフト

Acronis Disk Directorのイメージ図

Acronis Disk Director は、サードパーティ製のパーティション分割ソフトウェアのプロバイダの 1 つで、Windows ユーザーのディスク使用の最適化とデータ保護を支援する基本的なディスク管理ツール一式を提供するものです。

Acronis Disk Directorはディスクパーティショニングのための経済的なツールではありませんが、それでも通常のユーザーはディスククローニング、ボリュームリカバリ、パーティション管理機能を通じてシステムやデータをコントロールすることができます。

ダウンロードの方法

ここに記載されているリンクをブラウザで開くと、ダウンロードできます。https://www.acronis.com/en-sg/products/disk-director-home/

対応OSWindows 10/8.1/8/7/Vista/XP

機能一覧:

  • パーティションの作成、ラベルの変更、フォーマット、パーティションの有効化
  • パーティション復元
  • クローンディスク
  • ディスクをBasicからDynamicへ、またはDynamicからBasicへ変換する
  • パーティションタイプの変更
  • ボリュームの削除、パーティションの確認
  • 基本MBRディスクのクローン
  • MBRをGPTに、またはGPTをMBRに変換する
メリット デメリット
  • 公式サイトでは、30日間のトライアルサポートを謳っています
  • 価格が少し高い
  • ダウンロードには名前、メールアドレス、会社情報まで必要です
  • インストールには個人名とメールアドレスが必要
  • インターネット接続が不安定な場合、インストールに失敗することがあります。

Acronis Disk Directorでパーティションを作成する方法:

ステップ1.Acronis Disk Directorを実行し、未割り当ての領域を右クリックし、ボリュームの作成を選択します。

ステップ2.ボリュームの種類を設定します。Basic、Simple/Spanned、Striped、Mirroredを設定し、をクリックします。

ステップ3.ボリュームサイズ、ファイルシステム、ラベルなどを設定し、完了をクリックすると完了です。

Acronis Disk Directorでパーティションを作成する。

#4.GParted

ディスクパーティションのための無料のパーティションエディタ

Gpartedのイメージ

GPartedは、GNOME Partition Editorとして知られており、Windows、Linux、さらにMacコンピュータ上でディスクパーティションを管理するための無料のパーティションエディタです。ユーザーはこのツールを適用して、データの損失なしにパーティションのサイズ変更、コピー、移動を行うことができます。

GParted はオープンソースのツールであり、誰もがアクセスし、使用し、変更し、さらに改善することができます。

ダウンロードの方法

このリンクをブラウザで開くと、https://gparted.org/download.php

対応OS:x86 およびx86-64のLinux、Windows、Mac OS X。

機能一覧:

  • パーティションの作成・削除
  • パーティションのサイズ変更または移動
  • パーティションのチェック、ラベルの変更
  • コピーパーティション
  • Cドライブの増設・縮小
  • 失われたパーティションの復元
  • 複数のファイルシステムに対応:btrfs, exfat, ext2/3/4, fat16/32, linux-swap, lvm2 pv, nilfs2, ntfs, reiserfs / resizer4, udf, ufs, xfs.

バージョンはWindows版、Linux版、Mac OS X版

メリット デメリット
  • 無料で使用可能
  • マルチプラットフォーム対応
  • ディスクのパーティションを自由に設定できる
  • 初心者に複雑

GPartedでハードディスクをパーティション分割する方法:

ステップ1. ディスク上の未割り当ての領域を選択し、パーティション -> 新規をクリックします。

ステップ2.パーティションのサイズ、アライメント、タイプ、ファイルシステム、ラベルを指定します。

Gpartedでパーティションを作成する

ステップ3.追加をクリックして、パーティションを作成します。

#5.Partition Magic

昔ながらのディスクパーティショニングユーティリティ

PartitionMagicのイメージ図

PartitionMagicは、ハードディスクのパーティショニングを行うためのユーティリティソフトです。元々はPowerQuest社製で、後にSymantec社が所有するようになりました。2009年12月8日、Symantecのウェブサイトは、Partition Magicの提供を終了したことを発表しました。

古いWindowsユーザーは、この古いディスクパーティションツールを適用して、NTFS、FAT32/FAT16パーティションのサイズ変更、パーティションのコピーと移動などを行うことができます。

ダウンロードの方法

公式サイトからのダウンロードは終了しています。サードパーティプラットフォームをご利用いただけます:https://partition-magic.en.uptodown.com/windows

対応OS Windows 2000/XP

機能一覧:

  • パーティションのサイズ変更(NTFS、FAT32/16の場合)
  • FAT32をNTFSに変換する
  • NTFS、FATのクラスタサイズの変更
  • ボリュームをマージする

バージョン現在、販売終了しています。

メリット デメリット
  • 古いWindowsシステムもサポート
  • サポート終了
  • Windowsの新しいOSに対応しない

#6.Disk Management

Windows内蔵のディスクパーティションツール

ディスクマネジメントのイメージ

Windows 内蔵のディスクパーティションツールであるディスク管理は、Windows ユーザーにとって、サードパーティ製ツールをインストールせずにパーティションの作成、拡張、削除、フォーマット、あるいは縮小ができるディスクユーティリティとみなされています。ディスクパーティショニングに関しては、ディスク管理はこれらの専門的なパーティションマネージャーソフトウェアと同様に効率的に機能します。

ダウンロードの方法

ディスクの管理は、Windows OSにプリインストールされています。インストールする必要はありません。Windowsでディスクの管理を開く方法を参照してください。

対応OS Windows 11/10/8.1/8/7/XP、Windows Servers。

機能一覧:

  • パーティションの作成
  • パーティションの削除
  • シュリンクボリューム
  • フォーマットパーティション
  • ベーシックからダイナミックへの変換
  • MBRからGPTへの変換、GPTからMBRへの変換
  • エクステンドボリューム
メリット デメリット
  • 無料で使用可能
  • ソフトをインストールせずにハードディスクのパーティショニングができる便利なソフトです。
  • ディスクパーティショニングの基本的な要求を満たす
  • データ保護の仕組みがなければ、ユーザーのデータを危険にさらすことはできない。
  • 初心者に優しくない

ディスクの管理で新しいシンプルボリュームを作成する方法

ステップ1.Windowsのアイコンを右クリックし、ディスクの管理を選択して開きます。

ステップ2.ターゲットディスクの未割り当て領域を右クリックし、新規シンプルボリュームを選択します。

ステップ3. パーティションラベル、ファイルシステム、ボリュームサイズなどを画面のガイドラインに沿って指定し、次へをクリックして続行します。

ディスクの管理で新しいシンプルボリュームを作成する

ステップ4. セットアップガイドが完了したら、"完了 "をクリックします。

#7.DiskPart

CMD コマンドライン ディスクパーティショニングツール

ディスクパーツのイメージ

DiskPartは、コマンドラインを処理して、Windows コンピュータ上で基本的なディスクパーティショニング操作と高度なディスクパーティショニング操作を実行するユーティリティです。ディスクパーティショニングの他に、DiskPartはディスクファイルシステムのエラーを修正するために、chkdsk、SFC、DISMなどのいくつかのコンピューティングコマンドを実行することもできます。

経験豊富な Windows 管理者や開発者にとって、DiskPart は便利で、ディスク管理よりも強力なツールです。初心者の方には、取り扱いには不向きです。

ダウンロードの方法

DiskPartはディスクの管理に似ており、マイクロソフトがWindows OSにあらかじめ組み込んでいる。使用者は、インストールすることなく、簡単に開くことができます。

対応OSWindows 11/10/8.1/8/7/XP、Windows Servers。

機能一覧:

  • パーティションの作成
  • ボリュームを削除する
  • パーティションのフォーマット
  • ドライブレターの割り当て
  • パーティションの拡張
  • パーティションを縮小する
  • パーティションをアクティブとしてマークする
  • ディスクのクリーニングまたはディスクの消去
  • ディスクのMBR/GPT化、BasicからDynamicへの変換
  • ディスクエラーのチェック、ファイルシステムエラーの修正
  • IPアドレスの確認
  • ディスクのクリーニングまたはディスクの消去
  • ディスクを変換する

バージョン:fdisk(旧), DiskPart(現在)

メリット デメリット
  • 無料
  • ディスク管理よりディスクパーティションの管理がしやすい
  • Windowsを起動した状態でも、起動しない状態でもディスクの管理をサポート
  • オペレーティングシステムへの迅速なプロセス指示
  • 動作が複雑
  • すべてのシンタックスパラメータを覚えるのは大変
  • アンドゥのオプションはない
  • 確認オプションがなく、間違えやすい
  • 誤ったコマンドを入力した場合、重大なエラーが発生する可能性があります

DiskPartでパーティションを作成する方法

手順1. Windowsのアイコンを右クリックし、検索をクリック、cmdと入力し、リストからコマンドプロンプトを右クリックし、管理者として実行を選択します。

ステップ2. 以下のコマンドラインを1つずつ入力し、その都度Enerを押してください。

  • リストディスク
  • select disk *(*を選択したディスクに置き換えてください。)
  • create partition primary size=1024(1024MBは1GBに相当) (このコマンドは、create partition extended size =* と create partition logical =* に置き換えることもできます。)
  • 文字を割り当てる=*。
  • フォーマット fs=ntfs クイック

diskpartでパーティションを作成する

ステップ3. exitと入力し、処理が完了したらEnterキーを押します。

まとめ

以上の7つのディスクパーティションツールとソフトウェアの基本的なレビュー情報を読んだ後、好みのものがあるかもしれません。

それでも、まだ1つを選ぶことを決めていないなら、それは問題ではありません。以上のツールの中で、一番お勧めのはEaseUS Partition Masterです:

  • 最も簡単でプロフェッショナルなディスクパーティションツール - EaseUS Partition Masterは、そのシンプルなUIデザインと強力な機能で、際立った存在となることでしょう。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

  • オープンソースのディスクパーティションマネージャ - GPartedは、ユーザーが使用し、開発者が改良するために、まだ利用可能です。
  • WindowsでハードディスクやSSDを管理する上で、最も基本的な操作の要求を満たす、無料のディスクパーティショニングツール- Windowsディスク管理は、見逃すことはできないでしょう。

コンピュータ使いを簡単にし、ディスクスペースを効率的に利用するために、強力なディスクパーティショニングツールをダウンロードして適用することは価値があります。

無料なWindows 11/10用ディスクパーティショツールに関するよくある質問(FAQ)

1.ディスクパーティショニングツールとは?

ディスクパーティションツールは、パーティション管理ソフトウェアまたはWindows用ディスクユーティリティとも呼ばれ、Windowsユーザーが物理ディスクドライブ上のパーティションの作成、パーティションサイズ変更、フォーマット、削除などの基本操作を実行できるように設計されています。

2.Windows10で一番使い簡単で無料なパーティション管理ソフトは?

一番お勧めのはEaseUS Partition Master。このパーティション管理ソフトはハードディスクやSSDを管理する上で、最も基本的な操作ができますので、初心者でも使えます。

高機能なディスク管理

パーティション管理ソフトのボックス

Partition Master Professional

一番使いやすいディスク管理ソフトで、素人でもディスク/ パーティションを自由に変更できます!