> How to Use > iPhoneデータ復旧 > 【Mac】iPhone 6sのデータ救出・データ復旧

【Mac】iPhone 6sのデータ救出・データ復旧

2015-09-18 Posted by Bak to iPhoneデータ復旧

概要:
従来のiTunes、iCloudのバックアップ以外、iOS 8が写真の「最近削除した項目」を保存するを追加しました。この機能によって、最近の一ヶ月間に削除された写真・ムービーが簡単に取り戻せます。この期限を過ぎると、iTunes、iCloudでバックアップしたことさえ、復元も難しくありません。今回は、MacパソコンでiTunes・iCloud或いはiPhone 6s自体から消失したデータを復元する簡単な方法をご紹介します。

多彩な新機能を搭載し、新色モデルを追加したiPhone 6s・iPhone 6s Plusが2015年9月18日に発売しています。アップル社がユーザーユーザ体験を向上させ、ユーザーの大切なデータをきちんと守るために、いろいろと努力しています。従来のiTunes、iCloudのバックアップ以外、iOS 8が写真の「最近削除した項目」を保存するを追加しました。この機能によって、最近の一ヶ月間に削除された写真・ムービーが簡単に取り戻せます。この期限を過ぎると、iTunes、iCloudでバックアップしたことさえ、復元も難しくありません。

今回は、MacパソコンでiTunes・iCloud或いはiPhone 6s自体から消失したデータを復元する簡単な方法をご紹介します。

iTunes・iCloudからiPhone 6sデータを復元する方法

ここで、MacユーザにiTunes・iCloudからiPhone 6sデータを復元する簡単な方法をご紹介します。iTunes・iCloudの複雑な操作手順を習う必要がなく、MobiSaver for MacというMac用iPhoneデータ復元ソフトが、簡単な3ステップで、iTunes・iCloudのすべてのデータを一緒に或いは個別に復元できます。iPhone 6sをMacパソコンに繋がって、ソフトをダウンロードしてインストールしてください。

Step 1.ソフトのメインウィンドウで[iTunesバックアップから復元]或いは[iCloudバックアップから復元]を選択します。iCloudからデータを復元したい場合、Apple IDにログインする必要があります。そして、ソフトがiTunesやiCloud内のすべてのデータをスキャンし始めます。

1.[iTunesバックアップから復元]

2.[iCloudバックアップから復元]

Step 2.ソフトが自動的にiTunesやiCloudのデータをスキャンします。[停止]をクリックして、一部の既に検出したファイルが表示されます。

3.スキャン

Step 3.スキャンが終わると、写真、ビデオ、連絡先、メッセージ、メモなど、すべてのデータが一覧表示されます。復元したいファイルやデータを選んで、[復元]をクリックして、パソコンに保存することができます。

4.ファイルを保存する

iTunes・iCloudでバックアップがない場合、データが復元できるか?

MobiSaver for MacがiPhone 6sからデータを復活させることもできます。操作方法が上記と大体同じで、初めのステップで[iOSデバイスから復元]を選択すればいいです。詳しい操作手順は、このページご参照ください。