> How to Use > iPhoneデータ復旧 > 3つのステップで、iPhoneの連絡先をエクスポートし、印刷する方法

3つのステップで、iPhoneの連絡先をエクスポートし、印刷する方法

Bak | カテゴリ: iPhoneデータ復旧 | 2014年08月06日に発表

概要:

iPhoneのアドレス帳を印刷するのは、連絡先の保護にも、編集にも、かなり役に立ちます。しかし、やってみると、それは思うとおりに簡単ではありません。EaseUS MobiSaver Freeという使いやすいiPhone連絡先抽出ソフトはこれができます。このソフトは2つの方法で、iPhoneの連絡先を抽出できます。

 

「iPhoneスクリーンには何か問題があり、連絡先のリストを見るたび、いくつかの数字ははっきりと表示されなくなりました。iPhoneの連絡先をエクセルにエクスポートし、印刷しようとしして、ソフトを探していますが、何かお勧めのソフトがありますか?」

iPhoneのアドレス帳を印刷するのは、連絡先の保護にも、編集にも、かなり役に立ちます。しかし、やってみると、それは思うとおりに簡単ではありません。EaseUS MobiSaver Freeという使いやすいiPhone連絡先抽出ソフトはこれができます。このソフトは2つの方法で、iPhoneの連絡先を抽出できます。

 

 

直接iPhoneから連絡先をエクスポートする方法

ステップ1.EaseUS MobiSaver Freeを実行し、iPhoneをPCに繋がってください。

接続ができたら、「iOSデバイスから復元」でお使いのiPhoneを選択し、「スキャン」ボタンをクリックしてください。

EaseUS Partition MasterでiPhoneの連絡先をエクスポートし、印刷する方法ステップ1

ステップ2.iPhoneをスキャンし、連絡先を検出します。

iPhoneのスキャンが終わるまでちょっとお待ちください。スキャンの時間はファイルの数によって決めます。

EaseUS Partition MasterでiPhoneの連絡先をエクスポートし、印刷する方法ステップ2

ステップ3.連絡先をプレビューし、直接iPhoneからエクスポートします。

左側の「連絡先」をクリックし、ファイルを1つずつ見ることができます。

エクスポートしたい連絡先をマークし、「復元」ボタンをクリックしてください。

保存先のフォルダを指定し、すべての選択した連絡先を保存してください。

EaseUS Partition MasterでiPhoneの連絡先をエクスポートし、印刷する方法ステップ3

iTunesのバックアップから連絡先をエクスポートする方法

iTunesのバックアップを持っている場合、EaseUS MobiSaver Freeを使って、iTunesのバックアップから連絡先を抽出することもできます。

この方法を試したいなら、ソフトのメイン画面で「iTunesのバックアップから復元」を選択してください。

EaseUS Partition MasterでiPhoneの連絡先をエクスポートし、印刷する方法2

連絡先のほかに、メッセージ、写真、ノートなども同じステップでエクスポートできます。たとえiPhoneのデータは復旧する必要がある場合も、このソフトができます。