> How to Use > iPhoneデータ復旧 > 「iphone向け」Lineのアルバムや写真などが消えた!復元できる?

「iphone向け」Lineのアルバムや写真などが消えた!復元できる?

EaseUSの筆者のプロフィール写真

kiki | カテゴリ: iPhoneデータ復旧 | 2022年06月09日に更新

概要:

iphoneでLineをよく使っていますが、アルバムや写真、動画などは完全に削除したり、保存期間が過ぎたり、機種変更したりすることで消えて、バックアップもなし、復元できますか?この記事では、アルバムを復元する可能性と復元する方法を説明します。

 

Lineのアルバムとは?作成方法は?

Lineアプリには、アルバムという機能があります。友人同士で写真を共有する際、アルバムはとても使いやすいです。Lineのグループトークでアルバムを作成することで、写真をシェアしたり編集したりすることができます。

lineを使う

Lineトークのアルバム機能はとても便利で、様々なメリットがあります。

  • グループトークで全員が撮影した写真を集約し、写真の追加、削除などの編集機能も可能
  • アルバム内の写真は無期限で保存可能
  • 複数のアルバムを作成し、写真の分類・管理を容易にすることができる
  • アルバム内の写真を時系列で表示することができる

Lineのアルバム機能はとても便利で使い勝手がよく、簡単に作成することができます。では、アルバムの作成方法を紹介します。

ステップ1.トーク画面の右上に「≡」>「アルバム」をタップします。

lineでアルバムを作成

ステップ2.、保存したい写真を選択します。その後「次へ」をタップします。

ステップ3.アルバム名を入力した後、「作成」をタップして、完成しました。入力がない場合、日付はアルバム名として自動的に生成されます。

また、トークルームの友達から受信された写真も簡単にアルバムに追加できます。写真を長押し「アルバム」をタップして追加できます。

LINEのアルバムは便利で使いやすいのですが、「アルバムが消えたら復元できるのか」、「アルバムに保存してある写真はどうなるのか」、「誤って写真や動画を削除してしまった場合はどうすればよいか?」など、使う時にも様々な問題があります。

iphoneでLineのアルバムや写真、動画などを復元する方法

その前に重要な質問を明らかにしておきます。

消えた写真や動画はアルバムに保存されるのでしょうか? それとも、通常のトーク履歴に添付されるファイルなのでしょうか?以上の2つの場合は、対処の仕方が違います。

1.Lineのトーク履歴に添付される写真と動画の復元方法

LINEのトーク履歴の写真や動画は、誤って削除してしまったり、機種変更したり、保存期間を過ぎてしまったりして、消えてしまうことがあります。そんな状況は復元できます。

このような場合、EaseUS MobiSaverというソフトウェアを使用して写真や動画を復元することをお勧めします。このソフトの素晴らしいところは、復元方法が3つあリます:「Line>デバイスストレージ」、「iTuneバックアップからデータを復元」、「iCloudからデータを復元」。このことで、LINEの写真や動画をバックアップする習慣がある人もない人も、復元することができます。

バックアップなしでも心配しないでください。「Line>デバイスストレージ」を選択することができます。この方法は、写真や動画だけでなく、失われたトーク履歴も復旧することができます。具体的な操作手順は以下の通りです。

ステップ1:EaseUS Mobisaverをダウンロードし、実行します。

ステップ2:右側のメニューから「LINE」を選択し、「デバイスストレージ」をクリックします。

EaseUS MobiSaverでLINEのトーク履歴を復元する-1

ステップ3:iPhoneを接続し、「xx接続済み」が表示されると「次へ」をクリックします。

EaseUS MobiSaverでLINEのトーク履歴を復元する-2

ステップ4:これから、ソフトが自動的に設備をスキャンし、復元できるデータを検出します。

EaseUS MobiSaverでLINEのトーク履歴を復元する-3

注意:データ量が多いため、少し時間がかかりますので、iPhoneとパソコンの接続を切断しないでください。

ステップ5:復元に成功したLINEのトーク履歴が表示されます。

EaseUS MobiSaverでLINEのトーク履歴を復元する-4

写真や動画の場合は左側の「LINE添付ファイル」を選択します。

バックアップありの場合は、「iTuneバックアップからデータを復元」、「iCloudからデータを復元」2つの方法によってiphoneでlineの写真、動画、トーク履歴を復旧することができます。操作の手順はこちらを見てください

2.Lineのアルバムに保存された写真の復元について

まず結論から言うと、トークのアルバムに保存されている写真は、削除や機種変更などの理由で一度消えてしまうと復元することができません。現在、アルバムから写真を復元するソフトウェアや技術は存在しません。これは、アルバムに保存されている写真が、実はLINEのサーバーに保存されているからです。一旦削除すると全部消えてしまいました。

残念ながら、アルバム内の写真が見つからない場合は、あらかじめバックアップをとっておくことをお勧めします。

まず、Lineのアルバムにある写真は、自分のiphone端末に保存することができます。アルバムにダウンロードしたい写真を選んで、右下の「↓」をタップして、自分のiphoneに保存しました。

また、Lineのキープ(keep)に保存することもできます。keepは、写真やトーク履歴などを保存できる、最大1GBの容量を持つユーザー専用な保存先です。アルバムの写真をkeepに保存したい場合は、アルバムの写真を長押し、保存したい写真を選択して、下に「↑」をタップして、「keep」を選択すると完成しました。

アルバム写真をlinekeepに保存しておく

そして、keepの写真を見たい場合は、「ホーム」>「設定」>「keep」>「keepストレージ」を選択してください。

最後に、LINEのデータだけでなく、連絡先や音楽、通話履歴など、iphoneの他のデータも専門的なソフトEaseUS MobiMoverでバックアップしておくことをお勧めします。具体的な操作方法はこちらを見てください。iphoneのデータをバックアップしたい方は、ご覧ください。

まとめ

iphoneでlineを使う時、アルバムの写真は一旦削除や機種変更などの理由で消えてしまった場合は、復旧できません。万が一に備えて、アルバム内の写真をあらかじめバックアップしておくと安心です。iphoneに保存するか、ラインキープに保存するか、EaseUS MobiMoverというソフトでバックアップを取るかを選択することができます。

また、トーク内に添付ファイルの写真と動画、及びトーク履歴は復元できます。lineのトーク履歴、添付の写真と動画を復元する時、EaseUS MobiSaverというソフトをお勧めします。このソフトはlineのデータだけでなく、WhatsAppとKik、及びiphoneのデータも復旧できます。操作も簡単で、初心者でもできるソフトです。今すぐダウンロードしてお試しください!