> How to Use > iPhoneデータ復旧 > 簡単な手順でiOS 7のアクティベーションエラーを修正

簡単な手順でiOS 7のアクティベーションエラーを修正

EaseUSの筆者のプロフィール写真

Bak | カテゴリ: iPhoneデータ復旧 | 2020年12月16日に更新

概要:

近いうち、iPhoneユーザーからiOS 7アクティベーションエラーのお問い合わせが多くなりました。その問題を簡単に解決し、iPhoneを正常な状態に回復させるために、今日はiOS 7のアクティベーションエラーを修正する方法をご紹介します。

 

“先週、iOS 7の正式バージョンがリリースされました。私のiPhone 5sにもインストールしましたが、画面が突然ロックされ、「Activation Error: This device is not registered as part of the iPhone Developer Program. If you are a member of the iPhone Developer Program, please…」というメッセージが出てきました。そのリンクを開いてみたがなんの役にも立ちませんでした。”

近いうち、iPhoneユーザーからiOS 7アクティベーションエラーのお問い合わせが多くなりました。前インストールされたiOS 7のベータ版6が10月6日に有効期限が切れたことはこのような問題が発生した原因だと推測されます。実は、iPhoneだけではなく、いずれのベータ版6をインストールしたi-デバイス(iPod touch、iPadなど)にもそのようなアクティベーションエラーが発生しているようです。

次は、まえiOS 7のbeta版を使用して、iOS 7正式版をインストールした後発生したアクティベーション問題を修正するステップを紹介します。

1)iTunesを最新バージョンにアップデート
2)お使いのパソコンにiPhone/ほかのi-デバイスを接続し、それらのデバイス上のデータをバックアップ
3)iTunesでデバイスのページにある「復元」ボタンをクリックする
4)ここまで、お使いのデバイスの復元とアクティベーションが完了、iTunesのバックアップからデータを復元することができる
5)iOS 7正式版が正常に使用可能

iTunesから最新のアップデートがないと警告される場合、データをバックアップした後、iPhoneまたはほかのi-デバイスをDFUモードに入らせることをお勧めします。DFU(Device Firmware Update)モードにより、最新のiTunesをダウンロード・インストールしてくれることを確保できます。
1)iTunesが起動していることを確認し、MacやWindows PCにiPhone、iPod touchまたはiPadを挿入
2)お使いのデバイスの上にある「電源/スリープ」ボタンと「ホーム」ボタンを同時に押す
3)その2つのボタンを同時に約10秒押し続けて、アプルのロゴが表示される(押す時間が長すぎると、もう一度2)から開始する必要があります。)
4)「電源/スリープ」ボタンから手を放しながら、「ホーム」ボタンを約5秒間ぐらい押し続ける
5)i-デバイスを再起動する

MobiSaverでiOS 7 アクティベーションエラーを修正する 方法

注:iOS 7をアップグレードする際、データが失われる可能性があります。そのデータの紛失問題を解決するなら、MobiSaverのご利用をおススメします。