> How to Use > iPhoneデータ復旧 > iPhoneのメッセージ/iMessageをバックアップする方法

iPhoneのメッセージ/iMessageをバックアップする方法

2015-07-10 Posted by Bak to iPhoneデータ復旧

概要:
iPhoneのストレージを解放するために、iPhone上の大量のメッセージを移動/削除しなければなりません。しかし、重要な情報を含むメッセージを削除したくありません。iPhoneのメッセージ/iMessageをパソコンに移動して、必要なときに直接パソコンでメッセージを読んだりすることができる方法がありませんか?以下はiPhoneのメッセージ/iMessageをパソコンにバックアップする2つの方法を紹介します。

はじめに

iPhoneのストレージを解放するために、iPhone上の大量のメッセージを移動/削除しなければなりません。しかし、重要な情報を含むメッセージを削除したくありません。iPhoneのメッセージ/iMessageをパソコンに移動して、必要なときに直接パソコンでメッセージを読んだりすることができる方法がありませんか?

以下はiPhoneのメッセージ/iMessageをパソコンにバックアップする2つの方法を紹介します。

iTunesでiPhoneのメッセージ/iMessageを同期

iTunesはiPhoneをバックアップするときに一番よく使われるツールです。iTunesの手動バックアップ機能を利用して、iPhoneのデータ全体をバックアップできます。

iTunes手動バックアップ

しかし、この方法で取ったiTunesのバックアップは、特定のファイルを取り出すとか、読み取ることができません。つまり、バックアップしたメッセージ/iMessageを読み取るために、iPhoneデータが以前のバックアップに同期されます。

iPhoneのメッセージ/iMessageをバックアップできるツール

EaseUS MobiSaverはiPhoneのメッセージ/iMessageを選択的にバックアップできるソフトです。iPhoneを迅速にスキャンして、iPhone上のデータを種類別に表示して、パソコンに保存できます。次はMobiSaverを使って、メッセージ/iMessageをパソコンにバックアップする手順を紹介します。

1.iPhoneをパソコンに接続して、MobiSaverを実行します。iPhoneを選んで、「スキャン」をクリックします。

1.iPhoneを選択する

2.ソフトが自動的にiPhoneデータをスキャンします。

2. スキャン

3.バックアップしたいメッセージ/iMessageを参照して、「復元」をクリックします。パソコンの指定した場所でメッセージ/iMessageを保存することができます。

3.メッセージ/iMessageバックアップを保存する