> How to Use > iPhoneデータ復旧 > リカバリモードのiPhoneファイルをバックアップする方法

リカバリモードのiPhoneファイルをバックアップする方法

EaseUSの筆者のプロフィール写真

Bak | カテゴリ: iPhoneデータ復旧 | 2020年12月16日に更新

概要:

実は、iPhoneがリカバリモードにはまり込んでしまったら、それを抜け出す一般的な方法はiPhoneをリストアまたはファームウェアのアップグレードをすることです。しかし、あなたのiPhoneデータがその操作によって無くしてしまうかもしれません。だから、 iPhone がリカバリモードにはまり込んだら、最も心配すべきことが端末のデータ損失ということです。この場合で、iPhoneをリストアまたはファームウェアのアップグレードをする前に、データをバックアップするのはベストチョイスです。それによって、あなたのiPhoneデータは100%安全になります。

 

「先日、iPhone5の画面が黒くなって、動かなくなりました。しかし、しばらくして、それが正常に戻りました。ところが、iPhoneのアドレス帳をパソコンにエクスポートしているうち、iOSをアップデートしたら、iPhoneがリカバリモードに入ってしまいました。連絡先を失いたくないので、今はiPhoneファイルをバックアップしなければならない。それで、iPhoneをリカバリモードから脱出させた後、連絡先が取り戻せます。何かリカバリモードのiPhoneファイルをバックアップする方法があるか。」

実は、iPhoneがリカバリモードにはまり込んでしまったら、それを抜け出す一般的な方法はiPhoneをリストアまたはファームウェアのアップグレードをすることです。しかし、iPhoneデータがその操作によって無くしてしまうかもしれません。だから、iPhone がリカバリモードにはまり込んだら、最も心配すべきことが端末のデータ損失ということです。

この場合で、iPhoneをリストアまたはファームウェアのアップグレードをする前に、データをバックアップするのはベストチョイスです。それによって、iPhoneデータは100%安全になります。iPhoneリカバリモードから脱出してから、すべてのバックアップデータをiPhoneにリストアすることができます。この記事は二つのトピックスに関します:リカバリモードのiPhoneファイルをバックアップする方法及びiPhoneをリカバリモードから脱出させる方法。

リカバリモードのiPhoneをバックアップする方法

実は、iPhoneがリカバリモードにはまり込んだとしても、データのバックアップが簡単です。EaseUS MobiSaverは役に立てる第三者ソフトウェアです。それは実はiPhoneデータの復旧ソフトで、普通は消失したや削除したiPhoneデータ取り戻すことに用いられます。データの復旧に比べて、iPhoneの既存ファイルをバックアップすることはもちろんもっと簡単です。

ステップ 1. iPhoneをコンピューターに接続する

iPhoneをコンピューターのUSBケーブルに接続し、EaseUS MobiSaverを実行します。このソフトはリカバリモードにある端末さえも速く検出できます。「iOSデバイスから復元」からあなたのフォンが見つけられます。マウスでそれにさしたら、「スキャン」ボタンが見えます。それをクリックして、iPhoneをバックアップし続けます。

EaseUS MobiSaverでiPhoneバックアップ1

ステップ 2. リカバリモードのiPhoneをスキャンする

「スキャン」をクリックしてから、 EaseUS MobiSaverは自動的にあなたのiPhoneをスキャンします。プログラマはスキャンが終わったら、すべての形式の見つけたファイルを表示します。下の画面のように、「写真/ビデオ」で写真が見つけられ、「連絡先/メッセージ」でアドレス帳を見つけられます。

EaseUS MobiSaverでiPhoneバックアップ2

ステップ 3. リカバリモードのiPhoneファイルをプレビューし、復元する

リストされたファイルを右側に一つずつプレビューでき、すべてのiPhoneファイルが見つかったかと確認できます。最後に、復元したいファイルをマークし、「復元」ボタンでコンピューターに保存することができます。

EaseUS MobiSaverでiPhoneバックアップ3

すべての操作が終わったら、iPhoneデータをリカバリモードから全部救出した。ご注意はiPhoneがリカバリモードに入っていないとしても、EaseUS MobiSaverでiPhoneを定期的にバックアップすることです。

iPhoneをリカバリモードから脱出させる方法

リカバリモードのiPhoneデータをバックアップしてから、心配なしでリカバリモードから抜き出させることができます。次のステップでiPhoneをリカバリモードから抜け出しましょう。

ステップ 1. ホームと電源ボタンを押して、15秒ぐらい持ち続けて、iPhoneの電源を切る。

ステップ 2. 電源ボタンを押して、iPhoneを起動する。

簡単な2ステップで、iPhoneはリスタートして、正常に戻ります。それから、iPhoneをバックアップファイルでリストアことができます。

> 目次