> How to Use > iPhoneデータ復旧 > MacでiPhoneから削除したデータを復元する方法

MacでiPhoneから削除したデータを復元する方法

2015-08-28 Posted by Bak to iPhoneデータ復旧

概要:
iPhoneデータを誤って削除した場合、2つの方法で削除したデータをMacパソコンで迅速で簡単に復元する方法をご紹介します。iTunesのバックアップ全体を復元しないで、削除したデータのみを復元することができる方法もご提供します。

“先日、iPhone 6で不要なメッセージを削除していたとき、間違って重要な連絡先と情報を削除してしまいました。削除した連絡先を復元することはできるのでしょうか?”

iPhoneデータを復元する方法1‐iTunes/iCloudのバックアップから復元

iTunes/iCloudでiPhoneを同期したことがあるなら、iTunes/iCloudのバックアップからiPhoneから削除したデータを復元することができます。削除した連絡先が、iTunesのバックアップから復元できます。iCloudが写真、連絡先、メモ、ボイスメモをバックアップしますが、メッセージのバックアップが取れません。

iPhoneをパソコンに接続して、iTunesで[バックアップ]の右下で[バックアップを復元]をクリックして、iPhoneを簡単に復元できます。

iTunesでiPhoneを復元すると、iPhoneが前回バックアップした際の状態の戻されます。まだバックアップされていないデータが消失してしまうことにご注意ください。

iPhoneデータを復元する方法2‐ EaseUS Mobisaver

iTunesのバックアップ全体を復元しなく、今までの情報を全部保存したまま、iPhoneの削除したメッセージ、連絡先、通話履歴、写真、動画、メモ、ボイスメモ、カレンダーなどのデータのみを復元したい場合、EaseUS MobisaverというiPhone、iPadのデータ復元ソフトを利用することができます。

EaseUS Mobisaverが、iPhone、iTunes、iCloudのデータを速くスキャンして、すべての検出したデータを種類別に表示します。ソフトで復元したいデータをプレビューし選択して、パソコンに保存することができます。パソコンに保存した後、データをiTunes、第三者のiPhoneデータ管理ソフトに通じてiPhoneにインポートすることができます。

このソフトで、iPhoneから削除したデータを復元する3つの方法があります。

1)iPhoneから復元

1)iPhoneから復元

2)iTunesのバックアップから復元

2)iTunesのバックアップから復元

3)iCloudのバックアップから復元

3)iCloudのバックアップから復元

このソフトが直感的なUIを採用し、iPhoneデータを復元する前に、ファイルの詳細を確認することができます。EaseUSのiPhoneデータ復元ソフトはWindowsとMac対応のバージョンがありますので、いずれのOSを搭載したパソコンでもこのソフトを利用できます。

EaseUSのiPhoneデータ復元ソフト

EaseUS MobisaverがiPhoneデータ復元のほか、iPhoneのデータをパソコンに移動したい場合でも利用できます。iTunes、iCloudの使い方に困っているユーザにとっては一番簡単なオプションです。下記のダウンロードボタンからダウンロードして、無料体験してみてください。

iPhoneの削除したデータを復元する方法を紹介するビデオチュートリアル

 

EaseUSが選ばれる理由