> How to Use > iPhoneデータ復旧 > iOS8にアップグレードしたところ、iPhoneがリカバリモードに突入した問題の解決法

iOS8にアップグレードしたところ、iPhoneがリカバリモードに突入した問題の解決法

2014-09-17 Posted by Bak to iPhoneデータ復旧

概要:
デバイスをiOS8にアップグレードしたところ、突然エラーが発生し、リカバリモードに突入してしまったことはよく起こっています。多くのユーザがリカバリモードのiPhoneからデータを取り戻す方法を求めていますので、今日はこの問題についてちょっとお話しします。

iOS 8が9が17日(日本時間18日)にリリースされて以来、iPhone 4S及びiPad 2以降の機種を持っている数多くのユーザはデバイスをiOS 8にアップグレードしました。しかし、デバイスをiOS8にアップグレードしたところ、突然エラーが発生し、リカバリモードに突入してしまったことはよく起こっています。こういう問題に遭遇したユーザは決して少なくないが、iTunesでiPhoneをリカバリモードから脱出させ、復元してみたら、写真、連絡先、SMSなど今までのデータがすべて消えてしまったことに気づくかもしれません。

「iPhoneのデータを取り戻したいですが、一番便利で簡単な方法は何ですか?」と多くのユーザがリカバリモードのiPhoneからデータを取り戻す方法を求めていますので、今日はこの問題についてちょっとお話しします。

iPhoneをアップグレードする前に、準備すべきこと

実は、iPhoneがリカバリモードに突入したのは、事前準備の不十分のためです。このエラーを未然に防ぐには、iPhoneをiOS 8にアップグレードする前に、いくつかの準備をしておくべきです。以下のことをしておいたら、iOS 8までのアップグレードに選エラーの発生率を抑えることができます。

1.iPhoneの容量を空けておく

不要なAPPを削除し、カメラロールの写真などのファイルをバックアップしたり、移行したり、削除したりして、iOSのアップグレードに十分の領域を作ります。

2.iTunesでiOSデバイスをバックアップをしておく(重要)

iTunesでiOSデバイスのバックアップを取っておくと、アップグレードが失敗しても、データを完全に復元できます。

3.正しい時間を選択し、iOSデバイスをアップグレードする

iOS 8がリリースされた直後、iOSデバイスをアップグレードするユーザが多いですので、APPLE側のサーバーがアクセス集中により重くなり、アップグレードの失敗を致すかもしれません。だから、できるだけピークを避けてアップグレードをしてください。

iPhoneをリカバリモードから脱出させる方法

では、すでにリカバリモードに突入し、iPhoneのメイン画面にUSBケーブルが指しているiTunesのアイコンがしか表示されていない場合はどうしましょうか?

まずはiPhoneをiTunesに接続し、iTunesでは「iTunesはリカバリモードのiPhoneを見つけました。iTunesでご利用になる前に、 このiPhoneを復元する必要があります。」というメッセージが出てきます。

iOS8にアップグレードしたところ、iPhoneがリカバリモードに突入した問題の解決法

「OK」をクリックすると、iTunesが自動的にiPhoneを復元します。しかし、いくつかのデータが消えてしまうことにになる状況もありますので、次は紛失したデータをiPhoneから復元する方法をご紹介します。

iPhoneからデータを復活させる方法

iPhoneからデータを紛失した場合は、iTunesでバックアップファイルがあると、データを復元することは簡単ですが、バックアップファイルがない場合は、どうiPhoneからデータを復旧しますか?

実は、こういう場合は第三者のデータ復旧ソフトを使って、iPhoneからデータを復旧することができます。ここではEaseUS Mobisaver Freeという無料のiPhoneデータ復旧ソフトを例として、紛失したiPhoneデータを復旧する方法をご紹介します。

 

 

ステップ1.EaseUS Mobisaver Freeをダウンロードし、実行します。そして、iPhoneをUSBケーブルでパソコンに接続します。ソフトがiPhoneを検出したあと、「iOSデバイスから復元」をクリックし、「スキャン」をクリックすると、ソフトが自動的にスキャンを始めます。

EaseUS Mobisaver FreeでリカバリモードのiPhoneからデータを復元する方法ステップ1.

ステップ2.ソフトがすべてのデータを検出するまで、しばらく待ちます。そして、ソフトが検出されたデータをカテゴリ別に表示します。

EaseUS Mobisaver FreeでリカバリモードのiPhoneからデータを復元する方法ステップ2.

ステップ3.必要なデータを選択して、「復元」をクリックすると、復元されたファイルの保存先を選択することができます。最後に、「OK」をクリックして、データの復旧ができました。

EaseUS Mobisaver FreeでリカバリモードのiPhoneからデータを復元する方法ステップ3.

EaseUS Mobisaver Freeは無料かつ使いやすいソフトです。iPhone 4/4S/5/5S/6/6 Plus、そしてiPad、iPod touchなどすべての機種のiOSデバイスに対応でき、連絡先、通話履歴、カレンダー、写真、音楽などいろいろなファイルを復元することができます。