> How to Use > iPhoneデータ復旧 > ブルースクリーン後のiPhone 5Sデータ復元

ブルースクリーン後のiPhone 5Sデータ復元

2014-09-04 Posted by James.R to iPhoneデータ復旧

概要:
iPhoneが急にブルースクリーンになってから再起動するという状況に遭ったと一部のiPhone 5Sユーザは最近報告しました。悪名高いブルースクリーン(BSOD)はもうWindows PCからiPhoneまで影響を及ぼしました。この難題を解決するために、本文にはブルースクリーン後のiPhone 5Sデータ復元について話します。

iPhoneが急にブルースクリーンになってから再起動するという状況に遭ったと一部のiPhone 5Sユーザは最近報告しました。悪名高いブルースクリーン(BSOD)はもうWindows PCからiPhoneまで影響を及ぼしました。この難題を解決するために、本文にはブルースクリーン後のiPhone 5Sデータ復元について話します。

 

 

iPhone 5S BSODのせいで起こされた再起動を止める方法

iPhone 5Sデータをバックアップした後、以下の方法に従って、データロスなしでiPhone 5S BSODを修復することができます。

方法1:iWorkをしているうち、ブルースクリーンに立ち往生している時、APPスイッチャを実行する前に、ドキュメントに戻ることもできますし、iWorkデータ(ページ、キーノートなど)をiCloudと同期することを終了することもできます。

方法2:iPhone 5Sをハードリセットしてみてください。「ホーム」と「電源」ボタンを同時に10秒押し続けてください。多くのケースの中には、この方法を使ったら、ブルースクリーン後のiPhoneを再起動した後、正常に使用できます。

方法3:iOS7にアップデートしてバグを修復します。

ブルースクリーン後のiPhone 5Sからデータの復元

一般的に、ブルースクリーンが起こったら、iPhone 5Sで保存しているデータがアクセスできなくなります。iPhoneのデータを復元するには、iPhoneデータを簡単にコピーや復元できるEaseUS MobiSaverをお勧めます。以下は詳細な案内です。

Step1.EaseUS MobiSaverを実行して、iPhoneをPCに接続  

EaseUS MobiSaverを実行して、iPhoneをPCに接続してください。「iOSデバイスから復元」を選択し、「スキャン」ボタンを押します。

ブルースクリーン後EaseUS MobiSaverでiPhone 5sデータを復元するステップ 1

Step2.iPhoneをスキャンしてデータを検出  

このプログラムはiPhoneを完全にスキャンした後、データを検出して表示するまで、しばらくお待ちください。待つ時間はデバイスで保存しているファイルの数次第です。 

ブルースクリーン後EaseUS MobiSaverでiPhone 5sデータを復元するステップ 2

Step3.データをプレビューしてiPhoneからPCに転送  

左側でリスクされた種類をクリックして、ファイルを一つずつプレビューできます。それから、復元したいファイルをマークし、「復元」ボタンを押してPCに転送します。指定フォルダで転送したファイルを保存してください。

ブルースクリーン後EaseUS MobiSaverでiPhone 5sデータを復元するステップ3