> How to Use > iPhoneデータ復旧 > iPhoneでの写真をWindows 10に転送する方法

iPhoneでの写真をWindows 10に転送する方法

2016-07-08 Posted by Bak to iPhoneデータ復旧

概要:
iPhoneで保存されるデータやファイルをパソコンに転送するのは実に面倒くさいと言われます。iTunes、iCloudライブラリなどの転送アプリを使わないといけないです。今日は、一番使いやすいiPhone転送ツールを皆さんに紹介します。

EaseUS MobiSaver ― Windows 10に対しベストiPhone転送ソフト

iPhoneで保存される写真をWindows 10パソコンに転送したいですか?iPhone転送ソフトEaseUS MobiSaverを使えば、簡単に実現できます。

アップル製スマホは主に16GB、64GBのメモリ容量が広く使われています。そして、ユーザー自分が別のメモリカードを入れることは禁止されています。一旦iPhoneデバイスの中にファイルが満ちそうな時、パソコンに一部のファイルを転送するのは必要となります。しかし、iPhoneで保存されるデータやファイルをパソコンに転送するのは実に面倒で、iTunes、iCloudライブラリなどの転送アプリを使わないといけないです。その中に、一番使いやすいのEaseUS MobiSaverを皆さんにお薦めします。

iPhoneでの写真をWindows 10に転送する方法

1.ソフトを実行して、「iOSデバイスから復元」「iTunesバックアップから復元」或いは「iCloudバックアップから復元」三つのモードから一つを選択して、スキャンを始めます。

スキャン開始

2.ソフトが自動的にスキャンを行います。

スキャン中

3.スキャンが終わると、検出されたデータが全部表示されます。パソコンに移動したいデータを選択して、「復元」でファイルの保存先を選択し、「OK」でデータをWindows 10パソコンに保存します。

EaseUS MobisaverでiPhoneのデータをパソコンに転送・保存するステップ3.

今回はファイル転送のため、EaseUS MobiSaverを利用させていただきましたが。実は紛失データの復旧はiPhone向けデータ復旧ソフトであるEaseUS MobiSaverの本業なのです。iPhoneで紛失されたデータを復旧したい方は、是非このソフトを試してみてください。