> How to Use > iPhoneデータ復旧 > Windows 8でiPhoneのバックアップファイルを取り出す方法

Windows 8でiPhoneのバックアップファイルを取り出す方法

2014-04-23 Posted by Bak to iPhoneデータ復旧

概要:
Windows OSを最新のWindows 8にアップグレードした際、そのWindows 8でiTunesまでバックアップしたiPhoneのデータを取り戻し・復元する最適なツールを紹介します。

最近、新しいWindows 8がリリースされて以来、素敵な画面デザインや優れた操作上の便利さのおかげで、PCワールドに大人気を持っています。古いOSのユーザーたちも現在お使いのOSシステムを更新し、進化した新たな体験を楽しもうと考えているだろう。Windows 8は確かにセキュリティ、スピード、管理上の便利さ及びシステム運行中の安定性などの面においてWindows7と比べて多くの素晴らしい改善があります。

一方、Windows 7を使い慣れたユーザーにとって、iPhoneのバックアップファイルを新Windows OSシステムから抽出する際、ちょっと面倒になるだろうと思います。それらの複雑さを解決、より快適にWindows 8を楽しめるため、今回は、Windows 8でiPhoneのバックアップファイルを取り出せるソフトのEaseUS MobiSaverの使用方法を説明します。

EaseUS MobiSaverは、多機能のiPhoneデータ復旧ソフトウェア、Windows 8でiPhoneのバックアップファイルを抽出する上記の悩みを解決してくれる素晴らしいソリューションです。

1.Windows 8のPCまでiPhoneデバイスを接続し、EaseUS MobiSaverを起動し、メイン画面にある「iTunesのバックアップから復元」を選択して、出来た「スキャン」ボタンをクリック、続行してください。

EaseUS MobiSaverよりWindows 8でiPhoneのバックアップファイルを取り出す1

2.それから、ソフトは自動的にiPhoneの検索を始め、検索完了次第、次の画面が開きます。

EaseUS MobiSaverよりWindows 8でiPhoneのバックアップファイルを取り出す2

3.プレビュー枠に抽出するデータをを選択して、「復元」ボタンをクリックすると、iPhoneのバックアップファイルを取り出します。

EaseUS MobiSaverよりWindows 8でiPhoneのバックアップファイルを取り出す3

EaseUS MobiSaverは、お使いのiPhoneがiOS 7までアップグレードした場合のデータ損失状況の復元にも対応できます。iOS 7までアップグレードした後、損失したiPhoneデータを復元するならこちらをご参照ください。