> How to Use > パーティション管理 > Windows 11/10でCドライブとDドライブを結合する方法【データ損失なし】

Windows 11/10でCドライブとDドライブを結合する方法【データ損失なし】

モンディー
更新者:モンディー 2023/11/24
   

概要:

容量不足のCドライブを拡張するには、Windows 11/10でCドライブとDドライブを結合すればいいです。Windows 11/10でデータを失うことなくパーティションを結合するにはどうすればいいですか。プロのパーティション管理ツールを使用し、CドライブとDドライブを簡単に結合してCドライブを拡張する方法を3つ紹介します。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼
 

質問:Windows 11/10でデータ損失なしでCドライブとDドライブを結合できますか?

「コンピューターをWindows 7からWindows 11/10にアップグレードし、新しいゲーム ソフトウェアをいくつかインストールしました。インストール先がデフォルトでCドライブに設定されているため、Cドライブに保存されるデータがますます膨大になります。Dドライブには空き容量がたくさんありますので、CドライブとDドライブをマージしてブート パーティションを拡張し、パフォーマンスを向上させたいです。
しかし、ディスクの管理では、CドライブとDドライブの結合オプションが提供されません。ディスクの管理を使用すると、Dドライブを削除しなければなりません。データを失うことなくCドライブとDドライブをマージするにはどうすればいいでしょうか。」

 

Cドライブの容量が不足しているという問題に遭遇したユーザーが多くいます。その場合、Windows 11/10でCドライブとDドライブを結合して容易くトラブルシューティングできます。特に、Dドライブに空き容量が多い場合に役立ちます。しかし、どうすれば、データを失うことなくWindows 11/10でCドライブとDドライブを結合できますか。読み続けましょう。

データ損失なくWindows 11/10でCドライブとDドライブを統合する方法

Windows 11/10コンピューターでCドライブとDドライブを統合するには、EaseUS Partition Masterなどのプロのパーティション マネージャーが信頼できる最も使いやすいツールです。データを失うことなくパーティションを簡単にマージできます。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

それでは、EaseUS Partition Masterをダウンロードし、以下の手順に従って、データを失うことなくWindows 11/10でCドライブとDドライブを結合しましょう。

1.EaseUS Partition Masterを実行して、ソフトのメイン画面で結合したい一つのパーティション(Lドライブ)を右クリックして、「マージ」を選択します。

EaseUS Partition MasterでWindows 10のパーティションを結合するステップ1.

2.結合したい2つの隣接したパーティション(LドライブとJドライブ)をチェックします。

EaseUS Partition MasterでWindows 10のパーティションを結合するステップ2.

3.2つのパーティションを結合する目標パーティションを選択して、「OK」をクリックします。

EaseUS Partition MasterでWindows 10のパーティションを結合するステップ3

4.ソフトのメイン画面で上部で保留中の操作をクリックして、「適用」をクリックして、変更を適用します。

EaseUS Partition Masterは、CドライブとDドライブの結合だけでなく、ディスクのクローン作成、パーティションの作成/削除/フォーマット、データのワイプ、ディスク/パーティションの変換、SSDへのOS移行など、ワンストップのディスク/パーティション機能を備えています。

1.EaseUS Partition Masterを実行して、ソフトのメイン画面で結合したい一つのパーティション(Lドライブ)を右クリックして、「マージ」を選択します。

EaseUS Partition MasterでWindows 10のパーティションを結合するステップ1.

2.結合したい2つの隣接したパーティション(LドライブとJドライブ)をチェックします。

EaseUS Partition MasterでWindows 10のパーティションを結合するステップ2.

3.2つのパーティションを結合する目標パーティションを選択して、「OK」をクリックします。

EaseUS Partition MasterでWindows 10のパーティションを結合するステップ3

4.ソフトのメイン画面で上部で保留中の操作をクリックして、「適用」をクリックして、変更を適用します。

追加:データ損失なしでCドライブを拡張する方法【2選】

パーティション結合の他に、EaseUS製パーティション管理ソフトウェアはデータ損失なしでCドライブを拡張する方法を2つ提供します。1つはドライブのサイズを変更して移動することで、もう1つはDドライブからCドライブに容量を直接的に割り当てることです。

1.ドライブのサイズを変更してシステム パーティションを拡張する

オプション1.Cドライブを未割り当て領域で拡張します。

  • システムC:ドライブを右クリックし、「サイズ変更/移動」を選択します。
  • システムパーティションの端を未割り当て領域にドラッグして、C:ドライブに追加する。そして「OK」をクリックする。
  • 「タスクの実行」「適用」をクリックすると、操作が実行され、Cドライブが拡張されます。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

オプション 2.未割り当て領域なしでシステムCドライブを拡張する

Step 1.EaseUS Partition Masterを実行します。未割り当て領域がないですから、まずは隣のDディスクを縮小して、未割り当て領域を作成します。

インタフェース

Step 2.Dディスクを右クリックして、「パーティションのサイズ調整/移動」を選択して、ドラッグでDディスクを縮小します。

EaseUS Partition Masterを使って、Windows 10でパーティションの領域を拡張するステップ2.

Step 3.同じようにCドライブの右側を右にドラッグすることで拡張します。

EaseUS Partition Masterを使って、Windows 10でパーティションの領域を拡張するステップ3.

Step 4.適用をクリックして、行った操作を確実に実行します。

  • システムディスク上の十分な空き容量がある大きなパーティションを右クリックし、「領域の割り当て」を選択する。
  • 「領域の割り当て元(*)」でシステムドライブを選択し、システムCドライブの終端を未割り当て領域にドラッグします。「OK 」をクリックして確定します。
  • 「タスクの実行」をクリックすると、保留中の操作が一覧表示されます。「適用」をクリックすると、変更が保存され、Cドライブが拡張されます。

0:00-0:26 未割り当ての領域でシステムドライブを拡張する; 0:27-0:58 未割り当て領域なしでシステムドライブを拡張する.

まとめ

この記事では、大人気のパーティション マネージャーであるEaseUS Partition Masterを適用して、データを失うことなくWindows 11/10でCドライブとDドライブを結合する方法を紹介しました。このツールはWindows 11/10/8/7でパーティションを効率的に統合できます。
さらに、EaseUS製ディスク管理ソフトウェアで削除/フォーマットせずにCドライブを拡張する2つの方法も紹介しました。これにより、HDDとディスクの空き容量を整理して、オペレーティング システムのパフォーマンスを向上させることができます。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

よくある質問

CドライブとDドライブを安全に結合できますか。

その答えはイエスです。EaseUS Partition Masterといった信頼できるディスク管理ツールを使用すると、データを失うことなくCドライブとDドライブを安全に結合できます。このパーティション マネージャーは、パーティションを削除せずにWindows 11/10でパーティションを結合することをサポートします。

データを失わずにWindows 11/10でCドライブとDドライブを統合する方法は何ですか。

3つのステップだけでCドライブとDドライブを統合できます。
ステップ1.EaseUS Partition Masterをインストールして起動します。Cドライブを右クリックし、[マージ]を選択します。
ステップ2.Dドライブを選択し、[OK]をクリックして続行します。
ステップ3.メイン画面の上部にある[保留中の操作]ボタンをクリックし、[適用]をクリックして、データを失うことなくCドライブとDドライブのマージを開始します。

Dドライブで容量不足のCドライブを拡張するにはどうすればいいですか。

Cドライブの容量が不足している時、DドライブがCドライブの右側にある場合、Dドライブの容量を使用してCドライブを拡張するには、3つの方法があります。
1.ディスクの管理またはサードパーティ製のパーティション管理ツールを適用して、Dドライブを削除し、Cドライブを未割り当て領域で拡張します。
2.EaseUS製パーティション マネージャーを立ち上げ、Dドライブを縮小してCドライブに未割り当て領域を割り当てます。
3.EaseUS Partition Masterを適用して、未割り当て領域のないDドライブからCドライブに空き容量を直接移動します。

どうすれば、Windows 11/10でCドライブからDドライブの容量を増やせますか。

EaseUS Partition Masterの領域割り当て機能により、CドライブからDドライブに空き領域を容易く移動して、Dドライブの容量を増やすことができます。
ステップ1.EaseUS Partition Masterを無料でダウンロードしてインストールします。Cドライブを右クリックし、[領域の割り当て]を選択します。
ステップ2.ターゲット パーティションとしてDドライブを選択します。パーティションパネルを右にドラッグして、CドライブからDドライブに空き領域を追加します。次に、[OK]をクリックして確認します。
ステップ3.画面上部の[保留中の操作]ボタンをクリックし、[適用]をクリックして、CドライブからDドライブの容量を増やします。

EaseUS Partition Master Free の詳細については>>

高機能なディスク管理

パーティション管理ソフトのボックス

Partition Master Professional

一番使いやすいディスク管理ソフトで、素人でもディスク/ パーティションを自由に変更できます!