> How to Use > パーティション管理 > EaseUS Partition Masterでディスクコピーを実行する方法

EaseUS Partition Masterでディスクコピーを実行する方法

2015-03-26 Posted by Bak to パーティション管理

概要:
HDDのデータを安全にほかのディスクに移行したいなら、ディスクコピーソフトをお勧めします。ディスクを換装したいやディスクのデータをほかのディスクにバックアップしたい場合、ディスククローンソフトが役に立ちます。EaseUS Partition Masterという高機能なソフトがディスクコピーのほかに、パーティションコピー、パーティションのサイズ変更、移動、フォーマット、非表示、再表示などの豊富な機能を備えています。

HDDのデータを安全にほかのディスクに移行したいなら、ディスクコピーソフトをお勧めします。ディスクを換装したいやディスクのデータをほかのディスクにバックアップしたい場合、ディスククローンソフトが役に立ちます。EaseUS Partition Masterという高機能なソフトがディスクコピーのほかに、パーティションコピー、パーティションのサイズ変更、移動、フォーマット、非表示、再表示などの豊富な機能を備えています。

EaseUS Partition Master Freeは家庭ユーザ向けの無料のパーティション管理ソフトです。32/64 bit Windowsに対応し、企業や技術者向けの様々なバージョンを提供しています。ソフトをパソコンにインストールして、ソフトの直感的なUIに従い、ディスクのコピーが簡単にできます。

ディスクコピーのチュートリアル

コピープロセスはファイルバイファイルのコピーですので、セクターバイセクターのコピーよりはずっと速いです。

1.EaseUS Partition Masterを実行して、上部のメニューで「クローン」を選択します。

2.クローンの操作画面が表示されます。ここで「ディスクモード」(ディスク全体をクローン)と「パーティションモード」(パーティションをクローン)があるので、適切なモードを選択します。そして、クローン元のパーティションまたはディスクとクローン先のパーティションまたはディスクを選択します。

EaseUS Partition Masterでディスク換装1

3.クローン先となるディスクまたはパーティション上のすべてのデータが上書きされますという提示が表示されるので、特に問題がない場合は、「OK」をクリックして先に進みます。

4.クローン操作を実行すると、クローン先の構造がクローン元と一緒になるので、ここでパーティションのサイズを調整して「OK」をクリックします。

クローンを実行する前にパーティションのサイズを調整

5.ここでソフトのメイン画面に戻るので、画面上部の「保留中の操作」の詳細を確認してから、「適用」をクリックしてください。

EaseUS Partition Masterでディスク換装

 

ディスクのコピーはこれで完了します。このディスクコピーソフトの操作は上記通りに非常に簡単です。IT知識を持っていなくても簡単に使えます。ディスクコピー以外、パーティションのコピーもできます。データの安全を守るために、ディスクやパーティションのクローンに通じて、データをバックアップしたい場合、EaseUS Todo Backup Freeという無料かつ専門のバックアップソフトの利用をお勧めします。

EaseUSが選ばれる理由