> How to Use > パーティション管理 > 解決済み:Windows 11/10/8/7で、回復パーティションのためにCドライブを拡張できません

解決済み:Windows 11/10/8/7で、回復パーティションのためにCドライブを拡張できません

EaseUSの筆者のプロフィール写真

モンディー | カテゴリ: パーティション管理 | 2022年01月06日に更新

概要:

システムドライブを拡張したいが、Windows 11/10/8/7、仮想マシン、またはVMwareでは回復パーティションが邪魔になります。ディスクの管理の代わりに、サードパーティのEaseUS Partition Masterを使用して、回復パーティションによってブロックされた非連続の未割り当て領域でCドライブを拡張できます。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼
 

回復パーティションのため、Cドライブを拡張できません

「システムドライブをより大きなドライブに交換し、正常に動作しています。ですが、空き領域が隣接しているため、パーティションを拡張できません。システムで予約済みパーティション(MSR)、C-Drive、回復パーティション、未割り当て領域があります。したがって、Cドライブを右クリックすると、展開パーティションがグレー表示されます。未割り当て領域が連続していないためだと思います。これを解決し、単一のCドライブを作成する方法を誰か教えてくださいませんか。Windows 11/10を実行しています。」

このユーザーの話によると、デフォルトのUEFI/GPTベースのハードドライブパーティションレイアウトを持っています。Cドライブと未割り当て領域が回復パーティションによってブロックされると、「ボリュームの拡張」オプションがグレー表示され、現在使用できなくなります。

こういう状況と同様に、「回復パーティションのせいでCドライブを拡張できません」、「回復パーティションを削除してCドライブを拡張してもいいですか」などの質問はよく見られます。

Cドライブを拡張するには、回復パーティションを削除しても大丈夫?

回復パーティションを削除するとどうなりますか。何といっても、そうしないほうがいいです。2つの理由があります。

1.回復パーティションは、クラッシュしたコンピュータを復元するためのラストストローです。

回復パーティション(Lenovo、Dell、またはHP回復パーティション/OEMパーティション)には、ドライブレターも実行可能関数も含まれていません。簡単なクリックでシステムハードドライブから削除できるように、システムサプライヤによって十分に保護されています。それは重要なシステムのバックアップと復元ファイルを含むパーティションですから、Windowsコンピュータを復元するために回復パーティションに依存する必要があります。

2.サードパーティのソフトウェアを利用すると、回復パーティションによってブロックされたCドライブを完全に拡張できます。

EaseUS Partition Masterは、かなりの数年間、Windowsディスク管理の代替手段として、パーティションのサイズ変更/移動に役立つため、評判が高く、広く知られています。回復パーティション、またはその他のデータパーティションであるかどうかを問わず、問題なく拡張できます。他のパーティションに何の影響もなく、隣接していない未割り当て領域を持つ既存のパーティションを簡単に増やすことができます。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

どうすれば回復パーティションを削除せずにCドライブを拡張できますか?

「パーティションの調整/リサイズ」はEaseUS Partition Masterの主要な機能であり、ユーザーに最高のエクスペリエンスを提供するために、絶やさず最適化されていきます。パーティションマ管理ツールはシンプルで直接的な操作に加えて、次の2つの点を突破口としてライバルから際立っています。

1.隣接していない未割り当て領域をCドライブにマージします。

「回復パーティションが邪魔になっているためにシステムドライブを拡張できない」という場合とまったく同じです。Windowsのディスク管理では、不連続なパーティションを処理できません。ユーザーは、関連する他のパーティションを削除してパーティションを拡張するしかできません。それで、データが失われます。しかし、サードパーティのソフトウェアを使用すると、そうする必要はありません。未割り当てのスペースがある限り、どこに配置しても、スペースを移動する必要はありません。

2.未割り当て領域を作成せずに既存のパーティションを拡張します。

未割り当ての領域がない場合でも、このソフトウェアが他のボリュームを縮小して未割り当ての領域を作成するように要求することはなく、「領域の割り当て」オプションを使用して1つのボリュームから空き容量を転送するだけです。たとえば、Dからに、EからCに転送するようです。

EaseUS Partition Masterを操作するのは簡単です。回復パーティションによってブロックされている場合でも空き領域をCドライブにマージできます。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

Step1.EaseUS Partition Masterを実行して、Cドライブを右クリックして、「サイズ調整/移動」を選択します。

EaseUS Partition Masterでパーティションのサイズを変更する1

Step2.パーティションの末にある黒い点を右にトラックしてパーティションの容量を拡大し、左にトラックして容量を縮小して「OK」ボタンをクリックします。

EaseUS Partition Masterでパーティションのサイズを変更する2

Step3.ソフトのメイン画面で上部で保留中の操作をクリックして、「適用」をクリックして、変更を適用します。

EaseUS Partition Masterでパーティションのサイズを変更する3

追加オプション:特定のドライブからスペースを取得します。

ディスクに十分な未割り当て領域がない場合は、十分な空き領域がある大きなパーティションから空き容量を取得できます。

Step 1.EaseUS Partition Masterを実行します。未割り当て領域がないですから、まずは隣のDディスクを縮小して、未割り当て領域を作成します。

インタフェース

Step 2.Dディスクを右クリックして、「パーティションのサイズ調整/移動」を選択して、ドラッグでDディスクを縮小します。

EaseUS Partition Masterを使って、Windows 10でパーティションの領域を拡張するステップ2.

Step 3.同じようにCドライブの右側を右にドラッグすることで拡張します。

EaseUS Partition Masterを使って、Windows 10でパーティションの領域を拡張するステップ3.

Step 4.適用をクリックして、行った操作を確実に実行します。

Ⅽドライブの拡張について、もっと詳細的なビデオチュートリアル

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

高機能なディスク管理

パーティション管理ソフトのボックス

Partition Master Professional

一番使いやすいディスク管理ソフトで、素人でもディスク/ パーティションを自由に変更できます!