> How to Use > パーティション管理 > HDD/SSDを安全に消去する方法は?機密データを守る!

HDD/SSDを安全に消去する方法は?機密データを守る!

EaseUSの筆者のプロフィール写真

モンディー | カテゴリ: パーティション管理 | 2022年03月28日に更新

概要:

コンピューターのハードドライブを新しいSSDまたはより大きなハードドライブに換装した場合、古いディスクをどうしますか?直接譲渡または販売しますか?もう1つのオプションがあります。それは、自宅でHDD/SSDを安全に消去するということです。そうしたら、個人データを詮索好きな目から保つことができます。この記事は、データを安全に消去してハードドライブをワイプする方法を説明します。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼
 

ハードドライブの安全な処分:ハードドライブまたはSSD上の機密情報を消去するにはどうすればいいのでしょうか?

古いハードドライブ、死にかけているSSD、故障した外付けHDDなど、機密ファイルが保存されている限り、ディスクを販売または廃棄する前にディスクを消去しなかればなりません。

そうするために、安全なディスク消去ソフトが必要です。 

HDDの安全消去とは

では、HDDの安全消去とはどういう意味ですか?そうしたら、ハードドライブ上のファイルはどうなりますか?ここで説明します。 

HDDの消去を実行すると、ドキュメント、画像、オーディオファイル、ビデオなどの保存されているコンテンツがストレージデバイスから完全に消去されます。ディスクを消去するには、次の3つの方法があります。

HDDの安全消去
  • ディスク消去ソフトウェアを利用
  • 専用消磁装置に入れる
  • デバイスを物理的に破壊 

ハードドライブを安全に消去することは、単にファイルを削除するだけではありません。削除されたファイルが回復不能であるかどうかは保証できません。安全な消去を行うと、セクターに0が書き込まれて、すべての機密情報が上書きされます。これにより、デバイス上のデータが回復不能の状態になります。

ハードドライブ、SSDまたは外付けHDDを安全に消去する方法

では、ハードドライブ、SSD、または外付けハードドライブを安全に消去するにはどうすればよいでしょうか。その方法は、目的によって異なる場合があります。HDD/SSD上のすべてを安全にワイプするための適切な方法を学びたいのなら、こちらのガイドに従ってください。

#1.データをバックアップしておく!

消去するハードドライブから重要なファイルをバックアップしておくことが重要です。ワイピングを実行すると、ドライブ上のデータがすべて消去されます。

  • 正常に動作しているドライブの場合、ファイルを手動でコピーするか、ファイルバックアップソフトウェアを介してすべてのデータ を別のストレージデバイスにバックアップします。 
  • 障害したハードディスクの場合、専用のディスクコピー・クローンソフトを利用して、障害のあるディスクのクローンを作成 し、できるだけ多くのファイルをレスキューします。
注意
故障したディスク上のデータが不必要な場合は、次の部分に進んでください。
データが必要な場合は、データ復旧ソフトウェアを利用して、 死んだハードドライブからデータを復元しましょう。

#2.必要に応じて、ハードドライブを消去するための適切な方法を選択

ここでは、ハードドライブを消去する必要がある場合を4つリストし、それぞれの操作方法を説明します。

1.販売のためにHDD/SSD(データドライブ)を安全に消去

2.OSがインストールされているハードドライブを消去

3.壊れたコンピュータからハードドライブをワイプ

4.死んだHDD/SSDの安全なワイピングを行う

1.販売のためにHDD/SSD(データドライブ)を安全に消去

適用対象:Windows 10/8/7で外付けハードドライブの安全な消去。

ドライブの消去を安全に行うには、2つの一般的な方法があります。

  • ハードドライブ消去ソフト
  • Windows組み込みツール-cmd

初心者またはより簡単なソリューションを求める方には、ハードドライブ消去ソフトウェアをお勧めします。 

方法1.ハードドライブ消去ソフトを使用

メリット: ディスクを消去するための最も簡単な方法。

デメリット: 無料ではない

ほとんどの初心者にとって、ディスク消去ソフトウェアは、ディスクを安全にワイプする最も経済的な方法です。数回クリックするだけですべてのファイルが回復できなくなります。

EaseUS Partition Masterの機能一覧:

  • Windows 10のハードドライブを安全にワイプし、プライバシーを保護します。
  • OSを削除せずにハードドライブをワイプします。
  • Windows 10/8/7/XP/Vistaなどでパーティションを柔軟に削除、フォーマット、または管理します。
  • OSをHDD/SSDに移行し、ディスクをアップグレードしてクローンを作成し、ワンクリックで新しいディスクレイアウトを調整します。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

使い方:

データをワイプするためのオプションが2つあります。

オプション1.パーティションをワイプ

  • 消去したいデータのあるパーティションを右クリックして、[データを消去]を選択します。
  • データを上書きする回数(1回から10回まで指定可能)を指定し、[OK]をクリックします。
  • 上部メニューの[保留中の操作]をチェックして、[実行]をクリックして操作を実行します。

オプション2.ディスクをワイプ

  • HDD/SSDを右クリックして[データを消去]を選択します。
  • データを消去する回数を設定します(最大10まで)。次に[OK]をクリックします。
  • 確認してから、[OK]をクリックします。
  • 上部メニューの[保留中の操作]をチェックして、[実行]をクリックして操作を実行します。

方法2.CMDを使用

メリット: 無料。

デメリット: 初心者にとっては複雑で、誤ったコマンドラインを入力したら、より深刻な問題が発生します。

この方法は、経験豊富なWindowsユーザー向けに設計されていることに注意してください。そうでない場合は、方法1が推奨されます。また、下記のチュートリアルに、必ず注意深く従ってください。

使い方:

手順1.[Windows] + [S]キーを押し、「CMD」と入力して、コマンドプロンプトを管理者として実行し ます。

コマンドプロンプトを管理者として実行

手順2.「diskpart」と入力し、[Enter]キーを押し ます。

手順3.次のコマンドラインを入力し、[Enter]キーを押し ます。

  • list disk
  • select disk 1(1をワイプするディスク番号に置き換えます。)
  • clean all

CMDを使用してディスクをワイプする

手順4.消去プロセスが完了するまで待ちます。それから「exit」と入力します。

これで、ディスクが空になり、データがなくなります。完全にワイプされたハードディスクは再利用または販売できるようになります。

2.OSがインストールされているハードドライブを消去

適用対象:古いOSディスクをワイプして他の用途に使います。

OSがインストールされているハードドライブを安全に消去するには、上記のソリューションは利用できなくなります。Windows OS保護メカニズムにより、コンピューターのOSドライブを削除、フォーマット、または消去することはできません。

従って、OSが入ったドライブをワイプするには、専門のディスク消去ツールが必要です。起動可能なディスクを備えたEaseUS Partition Masterは利用可能です。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

手順1.EaseUS Partition Masterの起動可能ディスクを作成するには、USBドライブ、フラッシュドライブ、CD / DVDディスクなどのストレージメディアを準備する必要があります。次に、ドライブをコンピュータに正しく接続します。それから、EaseUS Partition Masterを起動し、上部にある[WinPEクリエーター]をクリックします。

OSがインストールされているハードドライブを消去1

手順2.ドライブが使用可能になったら、USBまたはCD/DVDを選択できます。ただし、手元にストレージデバイスがない場合は、ISOファイルをローカルドライブに保存し、後でそれをストレージメディアに書き込むこともできます。オプションを作成したら、[続行]ボタンをクリックして開始します。

OSがインストールされているハードドライブを消去2

手順3.WinPEブータブルディスクをコンピューターに接続します。コンピュータを再起動すると同時に、[F2]/[Del]キーを押してBIOSに入ります。リムーバブルデバイスまたはCD-ROMドライブからPCを起動するように設定します。[F10]キーを押して変更を保存して終了します。

手順4.EaseUS Partition Masterをインストールして立ち上げます。ワイプするHDD/SSDを右クリックして[データを消去]を選択します。

OSがインストールされているハードドライブを消去3

手順5.ディスクデータ除去の回数(最大10まで)を設定してから、[OK]をクリックします。

OSがインストールされているハードドライブを消去4

手順6.上部メニューの[保留中の操作]をチェックして、[適用]をクリックします。

OSがインストールされているハードドライブを消去5

3.壊れたコンピュータからハードドライブをワイプ

適用対象:コンピュータが起動できない原因となった障害のあるOSディスクをワイプします。

故障したハードドライブのせいで、コンピュータが正常に動作できなくなったら、ハードドライブをワイプしてOSを再インストールすることで、コンピュータを正常の状態に戻すことができます。 

ディスク上に重要なファイルがある場合は、壊れたPCからデータを回復する必要があります 。 

ドライブからデータを安全に取り出したら、上記の状況2の操作方法に従えばいいです。 

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

4.死んだHDD/SSDの安全なワイピングを行う

安全のために、死んだハードドライブまたはSSDを直接ダンプすることはお勧めしません。死んだハードドライブが誰かに修復され、個人データが失われる恐れがあります。 

ここに、死んだドライブから個人データを安全に保つするためのヒントが2つあります。

  • ドライブを修復します-ディスクからデータを取り出してワイプします。
  • ディスクを物理的に破壊します。 

ハードドライブをワイプするための最高ツール

ハードドライブワイプツールが様々あります。ここでは、サードパーティのソフトウェアとWindowsの組み込みツールであるコマンドプロンプトを比較しました。

 

EaseUS Partition Master

コマンドプロンプト

メリット

  • 使いやすい
  • 初心者向け
  • 直感的なインターフェース
  • ドライブを一度にワイプ
  • 死んだPCで(OS)ディスクを消去
  • 無料

デメリット

  • ほとんどが有料
  • 初心者にはやや複雑

実に言えば、ほとんどのディスク消去ソフトウェアは無料ではありませんが、ハードドライブ、SSD、または外部ストレージデバイスをワイプするための最も簡単なソリューションと言えます。だから、ディスクをワイプするための簡単な方法を求めるのなら、ディスクワイプソフトを利用してください。ワイプ機能を備えたEaseUS Partition Masterがこちらのお薦めです。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

ハードドライブのワイピングは簡単!

この記事では、ハードドライブを消去することの意味を説明しました。ディスクを換装したり、古いディスクを販売したり、またはデータ漏洩からプライバシーを保護したりする場合は、ハードディスクのワイピングを行うことが必要です。

それに、適切なソリューションを選択すれば、ディスクの消去は難しくないことに注意してください。上記のチュートリアルに従えば、HDD、SSD、または外付けHDDを今すぐ自分の手でも消去できます。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

高機能なディスク管理

パーティション管理ソフトのボックス

Partition Master Professional

一番使いやすいディスク管理ソフトで、素人でもディスク/ パーティションを自由に変更できます!