> How to Use > パーティション管理 > 【修正】Windows 10/8/7でハードディスクやCドライブが理由なくいっぱいになる

【修正】Windows 10/8/7でハードディスクやCドライブが理由なくいっぱいになる

EaseUSの筆者のプロフィール写真

aoki | カテゴリ: パーティション管理 | 2022年12月30日に更新

概要:

ハードディスクが理由なくいっぱいになっていませんか?Cドライブが理由なくいっぱいになっていませんか?ここでは、Windows 10/8/7でハードドライブがいっぱいになってもファイルがないことを修正するための8つのソリューションがあります。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼
 

ハードディスクが理由なくいっぱいになっていませんか?Cドライブがいっぱいと表示されても、ファイルがありませんか?ここでは、Windows 10/8/7のディスクがいっぱいになっても何もないという問題を修正するための8つのソリューションがあります。あなたは完全にあなたの問題を修正するためにそれらを一つずつ試すことができます。

Cドライブのスペースをクリーンアップすると同時に、Cドライブのスペースをさらなる使用とパソコンの高速化のために利用できるようにする最も効率的な方法は、EaseUS Partition Masterソフトウェアに助けを求めることです。このソフトはCドライブをより大きくし、アプリの実行をよりスムーズにします。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

ハードディスクがいっぱいになった理由

多くのユーザーが、Windows 10 でハードドライブが理由なくいっぱいになる、またはC ドライブが理由なくいっぱいになる問題に直面しています。ハードドライブがいっぱいになると、パソコンの動作が遅くなり、新しいファイルやデータを保存できなくなることがあります。

このような場合、知りたいことがあります。ハードディスクやCドライブが理由なくいっぱいになるのはなぜですか?考えられる原因は、次のとおりです:

  • ディスクに保存されているアプリケーションやファイルの数が多すぎる
  • ディスク容量が不足している
  • ハードディスクのファイルシステムが破損している
  • 一時ファイルやキャッシュファイルが多くある
  • ウイルスやマルウェアによる攻撃を受ける

だから、どのようにWindows 10またはWindows 7で理由なくハードドライブがいっぱいになる問題を修正するにはどうすればよいですか?このチュートリアルの効果的なソリューションでトラブルシュートしてみましょう。

Windows 10/8/7でハードディスクがいっぱいなのにファイルがないときの8つの解決策

以下の部分は、Cドライブが理由なくいっぱいになってしまった場合に考えられるすべての解決策で構成されています。彼らはまた、例えば、「ハードディスクがいっぱいですが、ファイルがありません」、「外付けハードドライブが理由なくフル」と「Cドライブがいっぱいに表示されますが、パソコン上の何もない」など、いくつかの関連する検索に適用することができます。

修正1.Windowsのごみ箱を空にする

放置されたファイルがかなりたくさん入っているごみ箱をおろそかにしないでください。ごみ箱が混雑していると、空にするまでディスクスペースを占有するとして非難されます。

ステップ1.ごみ箱のアイコンを探して右クリックし、「開く」を選択します。

ステップ2.Ctrl + F1キーを押して、ごみ箱ツールのリボンを展開し、最初のオプションである「ごみ箱を空にする」を選択します。

ゴミ箱ツールのリボンを展開し、「ゴミ箱を空にする」を選択する

私の場合は、ごみ箱をクリアして、約13GBのディスクスペースを節約しました。

修正2.ウイルスの問題を確認する

現在の使用容量が既存のファイルやフォルダの実際のサイズに適合していない、何かがディスク容量を盗んでいると考えられます。まず、電子メールのリンクやどこかから無意識にインストールしたウイルスや悪意のあるソフトウェアを疑ってみてください。パソコンのアンチウィルスソフトを起動し、疑わしいプログラムを徹底的にディスクスキャンします。見つかったら、すべてきれいにアンインストールして削除してください。ウイルス対策ソフトをお持ちでない方は、KasperskyやMalwarebytesが便利です。

ハードディスクや外部記憶ドライブからウイルスを除去するためにCMDを使用したい場合は、リンク先のページでチュートリアルをご覧ください。

修正3.ディスクエラーを確認と修正し、Cドライブを拡張する

ハードディスクのファイルシステムが破損すると、容量が正しく表示されず、Cドライブが理由なくいっぱいになる問題が発生します。ハードディスク修復ツール - EaseUS Partition Masterを使用すると、ファイルシステムのチェック機能でファイルシステムのエラーを修正し、不良セクターをチェックし修復することができます。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

さて、このパーティション管理ソフトをダウンロードして、破損したファイルシステムを確認/修復し、Windows 10でハードディスクがいっぱいなのにファイルがない問題を修正しましょう。

ディスクエラーのチェックと修正:

Cドライブの拡張:

Cドライブのディスク容量不足問題に遭遇し、理由なくフルと表示された場合、EaseUS Partition Masterを使用すれば、Windows 10でCドライブを簡単に無料で増やすことができるので、試してみてください。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

オプション1.システムCドライブを未割り当ての領域で拡張します。

  1. 1.システムC:ドライブを右クリックし、「サイズ変更/移動」を選択します。
  2. 2.システムパーティションの端を未割り当て領域にドラッグして、C:ドライブに追加します。そして「OK」をクリックします。
  3. 3.「タスクの実行」そして「適用」をクリックすると、操作が実行され、Cドライブが拡張されます。

オプション2.未割り当て領域なしでシステムCドライブを拡張します。

  1. 1.システムディスク上の十分な空き容量がある大きなパーティションを右クリックし、「領域の割り当て」を選択します。
  2. 2.2. 「領域の割り当て元(*)」でシステムドライブを選択し、システムCドライブの終端を未割り当て領域にドラッグします。「OK」をクリックして確定します。
  3. 3.3. 「タスクの実行」をクリックすると、保留中の操作が一覧表示されるので、「適用」をクリックして変更を保存し、Cドライブを拡張します。

0:00-0:26 未割り当ての領域でシステムドライブを拡張する; 0:27-0:58 未割り当て領域がないシステムドライブを拡張する

修正4.隠しファイル&フォルダを表示し、ジャンクファイルや大容量ファイルをクリーンアップする

ハードディスクがいっぱいになっているのに、ファイルが表示されない場合は、ファイルやフォルダーの非表示を解除して、非表示のアイテムがディスク領域を占めていないかどうかを確認することができます。

Windows 10/8/7で隠しファイル/フォルダーを表示する方法:

ステップ1.「コントロール パネル」→「ファイルエクスプローラーのオプション」→「表示」タブをクリック→「隠しファイル、隠しフォルダ、および隠しドライブを表示する」の前のボックスにチェックを入れて開きます。

ステップ2.問題のあるドライブに戻り、隠しアイテムがどれだけディスクスペースを食っているかをチェックします。必要であれば、肥大化したものを削除します。

Windows 10、8、7で隠しファイルや隠しフォルダを表示する

システムやソフトウェアを使用する過程で、多くのゴミファイルが存在することになります。無料のPCクリーンアップツールを使って、Cドライブにあるゴミファイルを安全に掃除し、パソコンのパフォーマンスを向上させることができます。

ここでは、ハードディスク上のシステムジャンクファイルをクリーンアップする方法を紹介します。

無料ダウンロード

Windows 11/10/8/7100%セキュア

ステップ1. EaseUS Partition Master Suiteをダウンロードし、パソコンにインストールします。パネル上のPCクリーナーのダウンロードをクリックします。

PCクリーナーをクリックする

ステップ2. EaseUS CleanGeniusをパソコンにインストールします。まず始めに、「クリーンアップ」に移動し、「スキャン」をクリックします。

「クリーンアップ」に移動し、「スキャン」をクリックする

ステップ3. EaseUS CleanGeniusはすぐにすべての無駄なファイルのスキャンを開始し、システムのジャンクファイルや無効なエントリを選択し、すべてのパソコン上で「クリア」をクリックします。

「クリア」をクリックする

ステップ4. 完了すると、何MBまたは何GBのデータがクリーニングされたのかがはっきりとわかります。「完了」をクリックして、処理を終了します。

「完了」をクリックして、処理を終了する

修正5.一時ファイルを削除する

Cドライブが理由なくいっぱいになってしまった。システム・ドライブのディスク容量が少ないという警告に悩まされるメンバーの一人でしょうか?それは通常、Windowsのインストールファイル、アップグレードログ、ブラウズキャッシュなどの残りのファイルを指す一時ファイルに注意を引き上げるための時間です。以下の手順に従って、一時ファイルをクリアして、ハードディスクが理由なくいっぱいになる問題を修正してください。

ステップ1. 「実行」ボックスに「%temp%」と入力し、Enterキーを押します。

ステップ2. Ctrl + Aキーですべて選択し、Deleteキーを押します。現在使用しているものをスキップします。

Ctrl+Aキーですべて選択し、Deleteキーを押す

結論

Windowsユーザーに、ハードディスクが理由なくいっぱいになる問題を修正する8つの便利な方法を簡単に紹介しました。このページをご覧になった後、満足のいく結果を得ることができたでしょうか。ディスクスペースを異常に消耗している本当のハードディスクの問題がある場合を除き、あなたは少しまたはたくさんのために、空き領域を返すように要求したはずです。

ボーナスのヒント:Macでハードディスクが理由なくいっぱいになるときの解決策

Windowsユーザーと同じように、Macユーザーもハードディスクいっぱいの問題に会います。Macのストレージスペースを解放する方法は何ですか?ここでは、いくつかの便利なヒントを紹介します:

  • すべてのファイル、写真、メッセージをローカルディスクの代わりにiCloudに保存する
  • ストレージの最適化機能で、不要なファイルを自動的に削除して容量を節約する
  • ゴミ箱を空にし、不要なファイルを削除する
  • 不要な大容量ファイルを探して削除する「クラスターを減らす」オプションを使用する
  • 外部記憶装置へファイルを移動する
  • アプリケーションやブラウザのキャッシュ、システムのゴミを手動で削除する
  • iOSデバイスのバックアップを削除する
  • 言語パックを削除する
  • ...

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

高機能なディスク管理

パーティション管理ソフトのボックス

Partition Master Professional

一番使いやすいディスク管理ソフトで、素人でもディスク/ パーティションを自由に変更できます!