> How to Use > パーティション管理 > Windows 10「空き容量が不足しています」エラーの対処法

Windows 10「空き容量が不足しています」エラーの対処法

2018年07月03日に発表

筆者: Tioka

パーティション管理
概要:
Windows10でWindows Updateを行うと、「空き容量が不足しています」というエラーメッセージが表示されてアップデートを先に進めません。このような場合はどうしたらいいですか。本文では、Windows10でWindows Updateを実行中に「空き容量が不足しています」エラーが発生する時の対処法を皆さんに紹介していきたいと思います。
今すぐダウンロード

 6,000万利用者がご信頼

 

「空き容量が不足しています」エラーについて

完全なエラーメッセージ

「アップグレード用に、ドライブ C:\ に 5.00 GB の空き容量が必要です。アップグレードのために使用できる領域を空けるには、必要がなくなったファイルやアプリを削除するか、次のいずれかのオプションを試してください。」

空き容量が不足していますエラー

「空き容量が不足しています」エラーが発生する原因というと、以上の言葉通り、ドライブの使用可能な領域が足りないのです。それゆえ、このエラーを完璧に解決するため、

1.新たに空き容量を作る
2.ドライブの容量を拡張する

以上の対策がこのエラー修復に役に立ちます。

完全無料なパーティション管理ソフトEaseUS Partition Master Freeを利用することで、ドライブの空き容量を解放することも、ドライブの容量を増やすことも可能です。

下記は、EaseUS Partition Master Freeで①新たに空き容量を作る②ドライブの容量を拡張する詳細な手順を皆さんに紹介します。

今すぐダウンロード

 6,000万利用者がご信頼

1.新たに空き容量を作る

ドライブに新たに空き容量を作るには、どうしたらいいですか。新しく空き容量を作るには、不要ファイルを削除したり、アプリをアンインストールしたりするのが一般的です。それでは、下記のステップでドライブのキャッシュクリアしましょう。

1.ソフトを運行し、上の「クリーンアップ/最適化を実行」をクリックします。

「クリーンアップ/最適化を実行」をクリックする

2.出たメニューで「ジャンクファイルクリーン」を選択し、ディスクでのジャンクファイルを検出してクリアします。

ジャンクファイルを削除する

3.ディスクの大容量ファイルを削除するには、「大容量ファイルクリーンアップ」をクリックして、クリアすることができます。

大容量ファイルをクリーンアップする

4.「ディスク最適化」を選んで、ディスクを最適化することができます。

ディスク最適化

2.ドライブの容量を拡張する

「空き容量が不足しています」エラーを解決する対策として、ドライブの容量を拡張するのも最も使われている方法の一つです。パソコン素人にとって、ドライブの容量拡張は難しそうですが、上記のソフトを利用すると、簡単にドライブの容量を拡張することが可能です。それでは、下記のステップに従ってドライブの容量を拡張してみましょう。

今回はCドライブの容量の拡張を例として操作します。下記の操作ガイドに従って自分の拡張したいドライブを容量拡張しましょう。

1.EaseUS Partition Masterを立ち上げます。

EaseUS Partition Master Freeでドライブの容量を増やすステップ1

2.「パーティションのサイズを調整」を選択し、画像のようにCドライブの後のHドライブを縮小し、空き領域を作ります。

EaseUS Partition Master Freeでドライブの容量を増やすステップ2

3.同じく画像のようにC:ドライブをパーティションのサイズを調整」機能で未割り当て容量をCドライブに追加することでCドライブを拡張することができます。

EaseUS Partition Master Freeでドライブの容量を増やすステップ3

4.「適用」をクリックします。

今すぐダウンロード

 6,000万利用者がご信頼