> How to Use > パーティション管理 > Windows 10 ディスク管理:ボリュームのリサイズ、拡張、縮小

Windows 10 ディスク管理:ボリュームのリサイズ、拡張、縮小

EaseUSの筆者のプロフィール写真

chalk | カテゴリ: パーティション管理 | 2022年12月05日に更新

概要:

Windows 10の内蔵ディスク管理ツールはパーティションのサイズを変更する方法について、皆さんに紹介します。この方法に従ってCドライブの拡張も実現できるので、皆さんに役に立つと思います。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼
 

Windowsの強力なツール:ディスクの管理

皆さんのご存知のように、Windows 10に内蔵しているディスク管理ツールがあります。

それは「ディスクの管理」というツールです。

実際には、ディスクの管理というツールで、たくさんの機能を実現できます。

ディスクの管理ができること

ディスクの管理のできること

  • ボリュームの作成、削除、フォーマット
  • ドライブレター変更
  • ボリューム拡張/縮小
  • ベーシックディスクをダイナミックディスクの変換
  • MBRディスクとGPTディスクの互換

以上の通りに、私たちが日常によく使うディスクの関連機能は基本的にディスクの管理というツールで実現できます。それでは、次は、ディスクの管理というツールを用いて、パーティションを縮小したり、拡張したりする方法を皆さんに紹介していきたいと思います。

関連記事:Cドライブにデータがいっぱい?Cドライブの容量不足を解消する方法【Windows11】

Windows 10のディスク管理ツールでパーティションを縮小/拡張する

様々な機能から、パーティションの縮小/拡張を例として皆さんに紹介します。

ディスクの管理ツールでパーティションのサイズを変更できます。

「コンピュータ」をクリックして、「管理」を選択して、ポップアップウィンドウで「ディスク管理」を選択します。そして、ハードディスクの状態が表示されます。

ディスクの管理

ボリュームの容量を縮小:

縮小したいパーティションを右クリックし、「ボリュームの縮小」を選択して、解放したいディスクの容量を入力します。

ボリュームの容量を拡張:

未割り当ての領域ができたら、その隣にあるパーティションを拡張することができます。右クリックし、「ボリュームの拡張」を選択して、未割り当ての領域の大きさを入力すれば完了です。

Windows 10の内蔵管理ツールはかなり改善されるというものの、その制限は著しいです。例えば、下のようなシステムパーティションの領域不足の問題などはWindows 10の内蔵管理ツールは解決できませんし、拡張したいパーティションの隣に未割り当て領域がなければパーティションの拡張も実現されません。

ドライブの容量が不足

ここではWindows 10対応のディスク管理ソフトーEaseUS Partition Masterをおすすめします。

「EaseUS Partition Master」はディスク/パーティション管理の機能を完備した完全無料のソフトであり、HDD容量とシステムの最適化には最良の選択です。

それに、心地よいインタフェースにより、ワンクリックでディスク管理のすべて機能をてもなく実現できます。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

ディスクの管理より使いやすい無料ソフト-EaseUS Partition Master

EaseUS Partition Masterを使って楽にCドライブを拡張しよう!

パーティション変更機能が備えているEaseUS Partition MasterはWindows 10 32ビットまたは64ビットのシステムパーティションを安全かつ簡単に管理できます。「パーティションのリサイズ/移動」機能のほかに、EaseUS Partition Masterはパーティションコピーディスククローン、ダイナミックボリュームのコピー、パーティションの分割/結合などいろいろできます。その上、EaseUS Partition MasterはNTFSシステムパーティションを再起動なしでサイズ変更もできます。次はWindows 10でCドライブのサイズを変更するステップバイステップの案内です。

Windows 10でCドライブを拡張する方法

1.EaseUS Partition Masterを実行して、ソフトのメイン画面で容量を調整したいパーティションを右クリックして、「サイズ調整/移動」を選択します。

ご案内:EaseUS Partition Masterは「スマートリサイズ技術」を採用しています。この技術によりますと、ディスクにある未割当容量を自動的に検出され、パーティションの末の黒点をトラックして、直接に選定のパーティションに容量を調整できるので、隣接領域で未割当容量を作る必要がありません。

EaseUS Partition Masterでパーティションのサイズを変更する1

2.パーティションの末にある黒い点を右にトラックしてパーティションの容量を拡大し、左にトラックして容量を縮小して「OK」ボタンをクリックします。

EaseUS Partition Masterでパーティションのサイズを変更する2

3.ソフトのメイン画面で上部で保留中の操作をクリックして、「適用」をクリックして、変更を適用します。

EaseUS Partition Masterでパーティションのサイズを変更する3

EaseUS Partition Masterのチュートリアル動画

上記の操作に通じて、Windows 10 システムドライブのサイズ変更ができす。ほかの機能の実用例についてはパーティション管理の方法をご参照ください。また、有料版でも提供していますので、試用の上、購入するのもおすすめです。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

よくある質問

ディスクの管理とは?

ディスクの管理とは、Windowsオペレーティングシステムでの標準のディスク管理ツールです。ディスクの管理を用いて、ディスクの各ボリュームの現在状態を確認することもできますし、ディスクのボリュームの拡張、縮小、削除、作成、フォーマット、ドライブ文字とパスの変更をサポートすることもできます。

ディスクの管理はどこ?

WindowsとXキーを同時に押すと、メニューが表示されます。そこでディスクの管理があります。

related articles

無料でMBRディスクからGPTディスクに変換する

この記事では、MBRディスクをGPTディスクに変換する3つの方法を紹介します。ぜひお読みください。

無料でMBRからGPTに変換する方法

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

高機能なディスク管理

パーティション管理ソフトのボックス

Partition Master Professional

一番使いやすいディスク管理ソフトで、素人でもディスク/ パーティションを自由に変更できます!