> How to Use > パーティション管理 > データ損失なくWindows 11でパーティションを安全にリサイズする

データ損失なくWindows 11でパーティションを安全にリサイズする

EaseUSの筆者のプロフィール写真

モンディー | カテゴリ: パーティション管理 | 2022年04月11日に更新

概要:

Windows 11でデータを失うことなくパーティションのサイズを変更したり、パーティションを移動したりするにはどしたらいいですか?この記事に従って、パーティションを移動、サイズ変更、またはマージするための効果的なソリューションを入手しましょう。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼
 

Windows 11でパーティションをサイズ変更または移動することにより、適切なスペース管理とデータ保存のためになります。ハードドライブのディスク容量が不足していることがよくあります。それは、十分なストレージスペースがないためです。その対策法として、パーティションのサイズを変更または移動して、コンピューターのハードドライブにさらに多くのストレージスペースを作成すればいいです。 

パーティションのサイズ変更を行うことはよくあります。ディスクパーティションのサイズによっては、サイズ変更が完了するまで数時間かかるかもしれません。そして、失敗する可能性もあります。失敗したら、コンピュータが動作できなくなるかもしれません。

ディスクに十分なスペースがなかったら、「ディスク領域不足」エラーが発生します。パーティションを移動してデータを保存するためのスペースを増やすことで、問題を解決できます。ハードドライブのパーティション移動は、同じPC内でも、異なるPCの間でも実行可能です。

EaseUS Partition Masterでパーティションのサイズを変更する方法

EaseUS Partition Masterを使用すると、データを失うことなくシステムパーティションのサイズを変更/移動し、Windows 11のディスク容量不足の問題を安全かつ効果的に修復できます。使いやすいウィザードとユーザーフレンドリーなインターフェースを備えています。また、プライマリパーティション、拡張パーティション、論理ドライブなど、さまざまなハードディスクパーティションをサポートします。

EaseUS Partition Masterは、パーティションを拡張、マージ、サイズ変更/移動するのに役立つ信頼性の高いソフトウェアです。オールインワンの無料パーティション管理ツールとして、パーティションを効果的に管理できるだけでなく、失われたパーティションを簡単に回復することもできます。このプログラムを使用して、ハードドライブのディスク容量不足の問題を修復することをお勧めします。ハードディスクを有効活用するのにも役立ちます。 

つまり、このEaseUS Partition Masterは、コンピューター用のオールインワンパーティション管理ソフトです。これを使うと、Windows 11でパーティションのサイズ変更/移動、パーティションの結合、パーティションのコピー、およびディスク領域の管理などをデータ損失なしで行えます。 

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

手順1.ドライブ/パーティションを見つけます。

サイズを調整するドライブ/パーティションを選択し、右クリックして[サイズ調整/移動]を選択します。

ドライブ/パーティションを見つけます

手順2.パーティションのサイズを調整/移動します。

1.パーティションを縮小するには、パーティションの末にある黒い点を左にドラッグして、割り当てられていないスペースを解放します。完了したら、[OK]をクリックします。

パーティションのサイズを調整/移動します1

2.パーティションを拡張するには、未割り当てのスペースがあることを確認します(それがない場合は、上記の手順に従ってスペースを作成します)。そして、パーティションの末にある黒い点を右にドラッグします。[OK]をクリックします。

3.パーティションを移動するには、移動したいパーティションを押し続けてドラッグします。例えば、Dドライブを押しながら左にドラッグすると、パーティションは前の空き領域と位置を交換します。次に、[OK]をクリックします。 

パーティションのサイズを調整/移動します2

手順3.変更を適用します。

保留中の操作の操作を確認して、[適用]をクリックして、変更を適用します。

変更を適用します

ディスクの管理でパーティションを移動する方法

ディスクの管理は、ディスク、パーティション、およびボリュームを管理するためのグラフィカルユーザーインターフェイスを提供します。たとえば、断片化されたパーティションまたはボリュームを縮小し、未割り当て領域を拡張することができます。また、ボリュームをFAT32からNTFSに変換して、ファイルシステムの互換性を向上させることが可能です。

Windows 11のパーティションを縮小するには:

不要なディスク領域をなくすことにより、パーティションのサイズが縮小されます。たとえば、ディスクの空き容量が予想よりもはるかに少ない場合、現在のパーティションを縮小して、同じディスク上に空き領域を追加します。または、ファイルの増大により、ドライブにより多くのディスク容量を割り当てる必要があります。いずれにせよ、パーティションの縮小を実行すると、不要なデータが生じることなく、スペースを追加できます。

パーティションは、使用済みスペースのサイズまでしか縮小できません。パーティションの縮小は簡単で、数分しかかかりません。

手順1.[Win] + [R]キーを押して、Windows 11の[ファイル名を指定して実行]ボックスを開きます。

手順2.diskmgmt.mscと入力し、[OK]をクリックします。

手順3.ディスクの管理で、サイズを変更するパーティションを右クリックし、[ボリュームの縮小]を選択します。

Windows 11のパーティションを縮小する1

手順4.ここで、当該ボリュームの縮小したい容量を設定できます。

Windows 11のパーティションを縮小する2

隣接しているパーティションに使用可能な未割り当て領域がある場合は、縮小する領域のサイズをMB単位で入力し、[縮小]ボタンをクリックします。 

注:ベーシックディスク、ダイナミックディスク、およびミラーボリューム上のパーティションは縮小できます。だが、ダイナミックディスクとミラーボリュームに、BitLockerで保護されたデータがある場合、または暗号化ファイルシステム(EFS)を利用ている場合、縮小はサポートされていません。

Windows 11のパーティションを拡張するには:

ディスク管理によるボリュームの拡張も簡単なことです。だが、拡張するのに十分な空き領域があることを確認する必要があります。その上、「未割り当て」としてマークされているスペースでしかありません。

手順1.[Win] + [R]キーを押して、diskmgmt.mscと入力します。[Enter]キーを押します。

手順2.未割り当てのパーティション(または拡張するパーティション)に移動し、右クリックします。次に、[ボリュームの拡張]オプションを選択します。 

Windows 11のパーティションを拡張する1

手順3.[次へ]ボタンをクリックします。[ディスクの選択]ウィンドウで、拡張するディスクを選択し、[ディスク領域(MB)を選択]のデフォルト値をそのまま採用します。

Windows 11のパーティションを拡張する2

手順4.[次へ] > [完了]の順にクリックしてディスクパーティションを拡張します。

結論

ワンクリックでパーティションのサイズ変更、移動、および属性の変更を実行できるプログラムをお探しですか?数回クリックするだけで、初心者のWindowsユーザーでもPCのセットアップを最適化できます。 

EaseUS Partition Masterを使用すると、ディスクの管理がこれまでになく簡単になります。今市場で最も人気のあるディスク管理ソリューションの1つとして、データ損失なしで未使用スペースを追加のパーティションに変換することにより、コンピューターのディスクサイズを変更するのに役立ち、何千人ものユーザーに愛用されています。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

高機能なディスク管理

パーティション管理ソフトのボックス

Partition Master Professional

一番使いやすいディスク管理ソフトで、素人でもディスク/ パーティションを自由に変更できます!