> How to Use > パーティション管理 > 2023|OS移行ソフト/ツール無料ダウンロードベスト5

2023|OS移行ソフト/ツール無料ダウンロードベスト5

EaseUSの筆者のプロフィール写真

aoki | カテゴリ: パーティション管理 | 2023年04月27日に更新

概要:

パソコンのOSを別の新しいディスクに移行して成功させるために、信頼できるOS移行ソフトをお探しですか?このページでは、Windows OSを新しいディスクに成功的に移行するために、最高のOS移行ソフトウェアトップ5をレビューして選ぶことができるラウンドアップレビューを提供します。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼
 

2023のOS 移行ソフトの主なポイント:

  1. 1.OS移行ソフトは、Windows 11/10/8でOSを新しい高速なディスクに移動・移行する際の時間と労力を節約します。
  2. 2.このページでは、OSの移行に信頼と安心のできるOS移行ソフトのベスト5を集めました。

「無料のOS移行ソフトを探しています。

すべてにご挨拶します!

M2 SSDを購入してインストールし、必要なものをほとんどそこに移しましたが、プロバージョンへのアップグレードをせずにOSを移行する方法を見つけるのに苦労しています。何かお勧めがあれば教えてください。」- reddit.comからのu/JonHedronさんが投稿しました。 

OS移行ソフトの無料ダウンロード

お使いのコンピュータで同様の問題が発生している場合や、Windowsコンピュータのディスク間でOSを移行する際にトラブルが発生している場合でも問題ありません。このページに従えば、OS、システム関連ファイル、設定、さらにはインストールされたプログラムを新しいディスクに簡単に移行することを支援する、信頼できるOS移行ソフトウェアを入手することができます。

OS移行とは?

OS移行ソフトを探し始める前に、まずOS移行とは何かを理解しましょう。

データ移行(ウィキペディアによる)と同様に、OS移行は文字通り、コンピュータ上の現在のOSを再インストールせずに、新しいディスク-HDDやSSDに移動または転送するプロセスです。Windowsユーザーによってはシステム移行とも呼ばれることもあります。

では、OS 移行は実際に何を移動させるのでしょうか?ここでは、プロセス中に実際に移動されるコンテンツのリストを紹介します:

  • オペレーティングシステム
  • システム関連のファイル、設定、アカウント
  • Cドライブにインストールされたプログラム、ゲーム、ソフトウェア
  • OSパーティション、システムパーティション
  • デスクトップのフォルダーやデータなど

OS移行ソフトウェアの概要

では、OS移行ソフトとは一体何なのでしょうか?OS移行ソフトとは、Windowsユーザーが新旧のハードディスクドライブ間でOSをうまく切り替えることを支援するために、サードパーティーのソフトウェアメーカーが設計または提供するソフトウェアまたはプログラムユーティリティと定義することができます。

では、どのような場合にOS移行ソフトが必要になるのでしょうか?あるいは、言い換えれば、OSディスクの切り替えやシステムディスクのアップグレードのために、どのような場面でOS移行ソフトに頼る必要があるのでしょうか。

OS移行ソフトはいつ必要?

ここでは、信頼性の高いOS移行ソフトに助けを求める場面について紹介します:

  • Cドライブが一杯になる、またはシステムパーティションの空き容量が無くなる
  • コンピュータのディスクが古くなった、あるいは故障した
  • オペレーティングシステムが遅くなったり、動かなくなったりする
  • OSディスクの起動やシャットダウンに時間がかかる
  • ソフトウェアの性能が悪くなる
  • パソコンでのゲーム体験が悪くなり、遅くなっている

なぜOS移行ソフトを使う‐メリットとデメリット

ここでは、OS移行ソフトの長所と短所をリストアップした比較表で、HDDからSSDや大容量HDDにシステムを移行する際に、なぜこのようなソフトを信頼すべきかを解説しています:

✅ 長所 ⛔ 短所
  • 効率的で、どのレベルのユーザーにも使いやすい
  • データの消失やOSの起動不良からコンピュータを安全に保護する
  • 強力な技術サポートでプロフェッショナルである
  • すべてのWindows OSで動作する
  • 無料ではなく、ソフトウェアに支払いが必要である

では、OSのディスクを交換し、OSを新しい高速なディスクに移して成功させるためには、どうすれば信頼できるOS移行ソフトを入手できるのでしょうか。

OS移行ソフト/ツールのテストと選定方法

ここでは、市場にある数百の類似ソフトの中から、どのようにテストしてトップ5のOS移行ツールを選んだか、その詳細を網羅したリスト表で、あなたのためにここに推薦します:

🔢 テストしたツール/ソフトの数: 20
⏱️ このツールのテストにかかった時間: 2週間
💵 テストにかかった費用: $569.95
👩🏼‍💻 テストを主に行ったシステム: Windows 11/10/8.1/8/7 およびXP
🧑🏻‍🤝‍🧑🏻対象ユーザー: 初級編
次のパートに続いて、誰にでも頼れるOS移行ソフトのベスト5を紹介します。

OS移行ソフトおすすめ&無料ダウンロードベスト5

Windowsオペレーティングシステムには、新しいHDDやSSDにOSを移行するために動作するOS移行ツールが内蔵されていないことに注意してください。そのため、サードパーティ製のOS移行ソフトウェアに助けを求める必要があります。

2023のOS移行ソフト選定チェックリスト

ここでは、あなたが見つけた現在のソフトウェアが、新しいドライブへのオペレーティング・システムの転送を支援する資格があるかどうかを検討するために取ることができるチェックリストのリストを紹介します:

  • 安全・安心: OS移行ソフトは、移行元と移行先のディスクにダメージを与えることはありません。
  • ウイルスやマルウェアに感染していないこと:ウイルスやマルウェアに感染していないリスクフリーであることが必要です。
  • 高い互換性:現在お使いのOSに対応しています。
  • 高い成功率:高い成功率でOSを新しいディスクに転送・移行できます。OSの移行作業が失敗しても、現在のシステムに問題が発生することはありません。
  • 使いやすさ 最後になりますが、ほとんどの一般ユーザーにとって使いやすく、応用が利くことも必要です。

OS移行ソフトおすすめランキングトップ5

ここでは、WindowsコンピュータのOSを切り替え、転送するために働く20以上の類似したユーティリティの中から、私たちが選んだベストOS移行ソフトウェアトップ5のリストを紹介します:

  1. #1.EaseUS Partition Master🏆
  2. #2.Macrium Reflect
  3. #3.Samsung Data Migration
  4. #4.Paragon Drive Copy
  5. #5.Clonezilla

注:Windows初心者には、EaseUS Partition Masterを利用するとよいでしょう。OSをHDD/SSDに移行する機能を提供し、簡単なクリックでシステムディスクを切り替え、変更するというほとんどのWindowsユーザーのニーズを簡素化し、満たすことができます。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

五つのOS移行ソフトの詳細については、下記をご参照ください。

#1.EaseUS Partititon Master🏆

Windows初心者におすすめのOS移行ソフト

EaseUS Partition Master インターフェイス

EaseUS Partition Masterは、システムクローンサービスとOS移行支援を提供し、Windowsユーザーがシステムディスクの切り替えとアップグレードを成功させることを支援する信頼できるソフトウェアです。EaseUS Partition Masterは信頼できるパーティションマネージャーソフトウェアであり、強力なOSクローンソフトウェアでもあります。すべてのWindowsユーザーはこのツールを適用して、簡単なクリックでOSディスクの性能を管理し、最適化することができます。

ソフトウェアのダウンロード:

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

長所と短所:

✅ 長所 ⛔ 短所
  • シンプルで使い勝手が良い
  • WindowsおよびWindows Serverの全システムをサポートする
  • HDDとSSDの間でOSの直接移行をサポートする
  • Mac版はない

それを選ぶ理由

EaseUS Partition MasterがOSの移行に最も有効だと考える理由は、このソフトウェアがWindowsユーザーに直接システム移行機能である「OS移行」機能を提供しているからです。そのプロセスは、簡素化されたUI設計により、どのレベルのWindowsユーザーにとっても簡単でシンプルです。

編集者のレビュー
EaseUS Partition Master Freeは信じられないほど使いやすく、良い無料ディスクパーティションツールを探しているときに考慮すべき多くの理由の1つです。オペレーティングシステムは、あるドライブから別の大きなドライブに移行することができます。 - Lifewire.comのTim Fisherによるレビュー

EaseUS Partition MasterでOSを移行するガイド:

OSをHDD/SSDに移行する手順:

  • EaseUS Partition Masterを起動し、左メニューから「ディスククローン」を選択します。
  • 「OSの移行」にチェックを入れ、「次へ」をクリックします。
  • 保存先ディスクとしてSSDまたはHDDを選択し、「次へ」をクリックします。
  • チェック 警告:対象ディスクのデータおよびパーティションが削除されます。事前に重要なデータをバックアップしていることを確認してください。バックアップをしていない場合は、今すぐしてください。
  • 次に「はい」をクリックします。
  • ターゲットディスクのレイアウトをプレビューします。その後、「開始」をクリックすると、新しいディスクへのOSの移行が開始されます。

注意: SSDやHDDにOSを移行する操作では、ターゲットディスクに十分な未割り当て領域がない場合、ターゲットディスク上の既存のパーティションやデータが削除・除去されます。重要なデータを保存している場合は、事前に外付けハードディスクにバックアップしてください。

OSの移行機能を持つEaseUS Partition Masterが役に立つと思ったら、このガイドをシェアして、より多くの周りの友達が自分自身で専門家のように新しいディスクにOSを移行するのを助けることができます:

#2.Macrium Reflect

バックアップ機能を備えた柔軟なOSマイグレーションソフトウェア

macrium reflectのイメージ

Macrium Reflectは、無償のバックアップ、ディスクイメージング、クローン作成機能により、多くのユーザーが高く評価しているOS移行ソフトウェアです。Windowsユーザーであれば、OSディスクのクローン化、アップグレードによるOSの移行に応用できます。

ソフトウェアのダウンロード

このリンクをブラウザで開くと、Mcrium Reflect: https://www.macrium.com/products/home にアクセスし、ダウンロードすることができるようになります。

長所と短所:

✅ 長所 ⛔ 短所
  • バックアップとリストア、ディスククローニングという柔軟なOS移行オプションである
  • 仮想ディスクに対応する
  • Mac版はない
  • 価格は決して安くはない

それを選ぶ理由

Macrium Reflectの最大の魅力は、そのクローン作成機能です。クローンが必要なソースパーティションをターゲットディスクにドラッグすることで、柔軟にクローンを作成することができます。初心者の方にも楽しんでいただけると思います。

編集者のレビュー
Macrium Reflect(新しいタブで開く)は、10以上の言語で利用可能なマルチリンガルバックアップソフトウェアです...これは、関連するすべてのファイルと設定を含むディスクの完全な「イメージ」を作成するため、イメージバックアップと呼ばれます。- レビュー:techradarによるStefan Ionescuさん

Macrim ReflectでOSをクローンするガイド:

ステップ1. PCに新しいディスクを接続し、Macrium Reflectを起動します。

ステップ2. 「バックアップ」をクリックし、「バックアップを作成する」セクションでソースディスクを選択し、「このディスクのクローンを作成...」をクリックします。

ステップ3. ターゲットとして新しいディスクを選択し、ソースOSディスクからターゲット新しいディスクにシステムパーティションをドラッグし、「次へ」をクリックします。

ステップ4. 「OK」をクリックすると、クローニングが開始されます。

#3.Samsung Data Migration

定評あるOS移行ソフト

Samsung Data Migrationのイメージ

Samsung Data Migrationは、WindowsユーザーのOSディスクの切り替えやアップグレードを支援するために、ほとんどのストレージデバイスメーカーがHDDやSSDにこのソフトウェアをインストールする、有名なOS移行ソフトウェアです。

ソフトウェアのダウンロード

このソフトウェアは、メーカーによるサポートが終了しています。本ソフトウェアは、他のダウンロードサイト(https://www.techspot.com/downloads/6343-samsung-data-migration.html)などから開いてダウンロードすることができます。

長所と短所:

✅ 長所 ⛔ 短所
  • OS、アプリケーションソフト、ユーザーデータなどのデータを安全かつ短時間で移行することができる
  • 無料である
  • メーカーによるサポートが終了している
  • サムスン製HDD、SSDのみに対応する

それを選ぶ理由

Samsung Data Migrationは、古くからあるデータ移行ソフトですが、多くのハードディスクやSSDのディスクメーカーがこのソフトを高く評価しています。

編集部のレビュー
Samsung Data Migration (SDM) は、PCからSamsung SSDにファイルやフォルダを移行するために使用できるアプリケーションです。完全に無料で使用でき、直感的なオプションを備えています。- Windowsreportによるレビュー

Samsung Data MigrationでOSを移行するためのガイド

ステップ1. Samsung Data Migrationを起動し、OSが入ったソースディスクを選択し、OSのクローン先となるターゲットドライブを選択します。

Samsung Data MigrationでOSをクローンする

ステップ2. 「開始」をクリックしてシステムのクローンを作成し、プロセスが終了するのを待ちます。

#4.Paragon Drive Copy

古くてスタイリッシュなOS移行ツール

Paragon Drive Copyのイメージ

Paragon Drive Copy Professionalは、Windowsコンピュータのシステムドライブやデータドライブをアップグレードするために、ディスクのクローンやコピーを可能にする、古くてスタイリッシュなデータ移行ソフトウェアです。また、OSのシステムディスクのアップグレードや切り替えを支援するために、OSの直接移行機能-OS移行を提供しています。

ソフトウェアダウンロード : https://www.paragon-software.com/jp/main-page/

長所と短所:

✅ 長所 ⛔ 短所
  • 柔軟なOS移行オプション
  • 著名なソフトウェア
  • 価格は決して安くはありません
  • Mac版なし

それを選ぶ理由

ParagonはParagon Drive Copy Professionalを提供しており、ディスククローニングの分野で高度な技術的背景を持っています。そのため、OSの移行に関しては、このソフトウェアは際立っているものと思われます。

編集者のレビュー
ドライブコピー12プロフェッショナルは、パラゴンのツールは、あるディスクから別のディスクへの基本的なXCOPYコマンドを利用するよりもはるかに洗練されています。ドライブコピープロは、全く異なる総サイズのドライブからのコピーも扱えることを忘れてはなりません...- TechRepublicのmatthewnawrockiさんのレビュー

Paragon Drive Copy Professionalを使ったOSクローン作成ガイド

ステップ1. 新しいディスクをPCに接続し、Paragon Drive Copy Professionalを起動し、「Migrate OS」をクリックします。

ステップ2. クローンするOS、プログラム、ユーザーフォルダまで選択し、「Next」をクリックします。

ステップ3. 新しいディスクを保存先ディスクとして選択し、「Next」をクリックします。

ステップ4. 画面の指示に従って、OSの移行設定を完了し、「Finish」をクリックします。

#5.Clonezilla

オープンソース&フリーOS移行ソフトウェア

Clonezillaのイメージ

Clonezillaは、オープンソースで無料のディスククローニングソフトウェアで、ディスククローニング機能を利用したOSの移行も機能します。主に開発者や上級ユーザー向けに設計されています。

ソフトウェアダウンロード:https://clonezilla.org/downloads.php

長所と短所:

✅ 長所 ⛔ 短所
  • 使用料無料
  • ディスククローン機能によるOSの移行をサポート
  • 初心者が使うには複雑

それを選ぶ理由

OS移行ソフトとしてClonezillaをお勧めする最大の理由は、このソフトが100%無料であることです。オープンソースのクローンソフトウェアですが、今でも動作し、更新されています。

編集者のレビュー
Clonezilla(新しいタブで開く)は人気のあるディスククローニングソフトウェアです(新しいタブで開く)...それを使って、あなたはコンピュータのハードディスクまたは特定のパーティションのイメージを作成することができます...また、イメージファイルを作成しなくても、パソコンに接続された記憶媒体のデータを別の記憶媒体にクローンすることもできます。- レビュー:techradarによるStefan Ionescuさん

ClonezillaでOSを移行するためのガイド

ステップ1. 新しいディスクをPCに接続し、Clonezillaをインストールし起動します。

ステップ2. Clonezillaで「初心者モード」を選択し、オペレーティングシステムとデータパーティションを含むソースディスクの正確なコピーを作成することを選択します。

ステップ3. または、クローンするディスク全体を選択し、正確なパラメーターを設定することができます。

ステップ4. クローン作成が完了したら、コンピュータを再起動またはシャットダウンするように設定します。

Clonezillaがディスクのクローン化処理を完了するまで気長に待つと、新しいドライブへのシステム移行が完了します。

ボーナスヒント:新しいディスクでOSを起動できるようにする

上記の推奨OS移行ソフトで新しいディスクにOSを移行した後、BIOS設定で新しいディスクをBootドライブとして設定することも重要です。そうすることで、OSが問題なく起動するようになります:

  • OSをクローンした新しいディスクをコンピュータにインストールし、接続します。
  • PCをBIOS設定にして再起動し、ブートメニューから、新しいディスクを起動ドライブに設定します。
  • 変更内容を保存し、PCを再起動します。

新しいディスクでOSを起動できるようにする

まとめ

このページでは、あらゆるレベルのWindowsユーザーを支援し、わずか数クリックでHDDとSSD間のOS移行を成功させることができる、最適なOS移行ソフトを5つ集めました。

ほとんどの初心者は、OSの移行機能を持つEaseUS Partition Masterがニーズを満たすことができます。システムを新しいハードディスクドライブに切り替えることは簡単ですが、プロフェッショナルです。さらに、価格もリーズナブルで、OSの移行以上のことができます。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

通常のWindowsユーザーは、このソフトを応用して、以下のような機能でディスクパフォーマンスを管理・最適化することも可能です:

  • パーティションの作成、フォーマット、削除、ワイプ、マージ、分割
  • MBRをGPTに、またはその逆に変換すること
  • ディスクパーティションのクローンやコピー、OSディスク全体のクローンなど
  • NTFSをFAT32に、FAT32をNTFSにフォーマットなしで変換すること
  • 4KアライメントSSD、ファイルシステムのチェック、サーフェステストを実行して不良セクタをチェックすること

OS移行ソフトに関するFAQ

ここでは、OS移行ソフトに関するその他のホットトピックもリストアップしています:

1.OSを無償で移行するにはどうしたらいい?

はい、信頼できるシステム転送ソフトを利用すれば、無料でOSを転送することができます。EaseUS Partition Master Freeは、コピーパーティション機能を備えているので、無料でOSを新しいディスクに移すことができるのです。

2.Windows 10に移行ツールはある?

いいえ、Windows 10には、OSを新しいHDDやSSDに移行するために動作する移行ツールはありません。OSを新しいディスクに切り替えるには、このページで推奨しているEaseUS Partition Masterのようなサードパーティ製のOS移行ソフトに頼る必要があります。

3.OSの移行はどのように行う?

  • 新しいディスクをPCに接続し、EaseUS Partition Masterを起動します。
  • 「ディスククローン」を開き、「OSの移行」を選択し、「次へ」をクリックします。
  • 保存先ディスク-新しいディスクを選択し、「次へ」をクリックします。
  • 「はい」「タスクの実行」をクリックします。
  • その後、PCを再起動してBIOS設定に入り、ブートメニューを表示し、新しいディスクを起動ドライブとして設定します。

処理が終了するのを待ちます。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

高機能なディスク管理

パーティション管理ソフトのボックス

Partition Master Professional

一番使いやすいディスク管理ソフトで、素人でもディスク/ パーティションを自由に変更できます!