> How to Use > パーティション管理 > データ損失なくNTFSパーティションのサイズを変更

データ損失なくNTFSパーティションのサイズを変更

Bak | カテゴリ: パーティション管理 | 2020年10月19日に更新

概要:

NTFSパーティションのサイズを変更するとき、ユーザの最も心配していることは何ですか?ソフトの使いやすさ?それともデータセキュリティ?答えは「両方」です。パソコンユーザにNTFSパーティションのサイズを簡単で安全に変更する問題を解決するために、この記事は無料のパーティションマネージャを使って、NTFSパーティションをデータロスなしで変更する方法を紹介します。

今すぐダウンロード
6,000万利用者がご信頼
 

NTFSについて

1990年代前半、FATは最も人気のファイルシステムであります。FATはハイエンドのネットワーク化されたコーポーレート環境でストレージ及び管理機能を提供していないため、Windows NTの不具合を避けるために、マイクロソフトはFATに基づいていない新しいファイルシステム-New Technology File System 或は NTFSを提供しはじめています。

NTFSとは

NTFSとは、Windows NT系の標準ファイルシステムです。Windows社が開発した比較的に新しいファイルシステムとして、堅牢性、耐障害性、セキュリティなどの面では以前のFATファイルシステムと比べてかなり進んでいるので、現在、7割強のパーティションはNTFSファイルシステムを採用していると言われています。

NTFSのパーティションについて

上記のように、現在7割以上のパーティションはNTFSファイルシステムを採用しているので、NFTSパーティションはどこでも見れるようになりました。だから、パーティションのサイズを変更したいと思うなら、基本的には、NTFSパーティションのサイズを変更することになります。

それでは、NTFSパーティションのサイズを調整する場合は、ユーザが最も心配していることは何ですか?ソフトの使いやすさ?それともデータセキュリティ?答えは「両方」です。パソコンユーザにNTFSパーティションのサイズを簡単で安全に変更する問題を解決するために、この記事は無料のパーティションマネージャを使って、NTFSパーティションをデータロスなしで変更する方法を紹介します。

NTFSパーティションのサイズ変更を行う前に、NTFSについてちょっと知っておく必要があります。NTFS (Windows NT File System)Windows NTの標準ファイルシステムで、Windows XP、Windows Server 2003、Windows Server 2008、Windows Vista、Windows 7及びWindows 8以降のバージョンを含めています。

NTFSのメリットについて

NTFSはいくつかの具体的な目標を達成するためにデザインされています。そのなかで一番重要なのは:

1.信頼性:「本格」のファイルシステムはデータロスなしで問題を解決する力を持たなければなりません。NTFSはデータロスを避けて、復元プロセス中の耐障害性を向上するために、特定の機能を備えています。

2.安全性及びアクセス制御:NTFSはHDDでフォルダやファイルにアクセスするための内蔵施設です。アプリケーションやネットワークに、データの書き込み及び読み取りにセキュリティの要求があります。

3.記憶効率:NTFSが開発された前、ほとんどのユーザはディスク領域を浪費するFAT16を使っています。NTFSはFATとかなり違っている領域割り当てメソッドを使っています。

4.サイズの障壁を克服:FAT16はパーティションを最大4 GBに分割できますが、NTFSのほうは非常に大きなパーティションサイズに対応できます。

5.長いファイル名:NTFSはFATの8+3文字の制限と比べて、255文字のファイル名に対応しています。

6.ネットワーク:現在、ネットワークは広く使われていますが、Windows NTが開発されたとき、それはまだ普及されていません。NTFSは今のネットワーク環境で、よりよいパフォーマンスを図っています。

NTFSパーティションのサイズを変更する理由

上記の内容から、NTFSはWindows XP/Vista/2003/2000/NT/Windows 7及びWindows 8向けのハイ・パフォーマンス及びセルフ・ヒーリングのファイルシステムで、ファイルレベルセキュリティ、圧縮及び編集を含めています。その上、NTFSは大きいボリュームや、RAIDなどの強力のストレージソリューションをサポートしています。NTFSの一番重要な新機能は、ファイルを同期して、大切なデータを保護能力です。

これらのポイントにより、NTFSは今最もよく使われているファイルシステムだけではなく、いつかはFATファイルシステムを差し替えるかもしれません。NTFSパーティションのパフォーマンスを向上するさめに、NTFSのパーティションを管理したりする必要があります。NTFSパーティションの領域が不足になる場合、最も役に立つ対策はNTFSパーティションの領域拡張することです。

NTFSパーティションのサイズを変更する手順

Windows Vista/Windows 7/Windows 8は内蔵のディスクマネージャでパーティションのサイズ変更を実現しましたが、それには制限があります。多くのユーザ推奨によりますと、NTFSパーティションのサイズを変更する最適な方法はEaseUS Partition Master Freeという無料のNTFSパーティション管理ツールです。それに、ベーシック及び高度のパーティション管理機能のほかに、このパーティションソフトはディスク・コピーとパーティション復元ウィザードを提供しています。

NTFSパーティションのサイズを変更するために、EaseUS Partition Master Freeをダウンロードして、実行してください。

今すぐダウンロード
6,000万利用者がご信頼

サイズを変更したいNTFSパーティションを選択してください。

EaseUS Partition Master FreeでNTFSパーティションのサイズを変更

「パーティションのサイズを調整或はパーティションを移動する」をクリックして、サイズを変更します。

NTFSに完璧に対応のイーザス・パーティション・マスタについて

実は、このパーティション管理フリーツールはNTFS及びFATファイルシステムの両方もサポートします。また、NTFS/FATパーティションの作成FATファイルシステムをNTFSファイルシステムへの変換FAT/NTFSパーティションの結合などにも対応しています。

その上、このパーティション管理フリーソフトはほかの多くの機能をも備えています。

今すぐダウンロード
6,000万利用者がご信頼

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

高機能なディスク管理

Partition Master Professional

一番使いやすいディスク管理ソフトで、素人でもディスク/ パーティションを自由に変更できます!