> How to Use > パーティション管理 >【Windows】ディスクの管理の新しいシンプルボリュームがグレー表示の対処法

【Windows】ディスクの管理の新しいシンプルボリュームがグレー表示の対処法

kenji | カテゴリ: パーティション管理 | 2022年11月01日に更新

概要:

ディスクの管理で新しいシンプルボリュームがグレー表示された場合、PC上の未割り当てのスペースに新しいボリュームを作成することはできません。ここでは、Windows 11、10、8、7のハードドライブまたは外付けUSBドライブで新しいシンプルボリュームがグレー表示したエラーを修正し、新しいパーティションを作成する実用的なソリューションを提供することができます。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

新しいシンプルボリュームがグレー表示

新しいパーティションを作成しようとしたときに、ディスクの管理で「新しいシンプルボリューム」を選択できないことがあります。この場合、新しいシンプルボリュームがグレー表示されたエラーに直面します。ここでは、典型的な新しいシンプルボリュームが機能しない2つのケースを紹介します。

ケース1.3TBのハードディスクに未割り当ての領域で新規シンプルボリュームが作成できない

"私は3TBのハードディスクを持っていて、Windows 10のコンピュータにインストール しました。ハードディスクには4つの部分、システム予約パーティション、システムパーティション、2つの未割り当て領域があります。未割り当ての領域を使って、ゲームデータを保存するための新しいパーティションを作りたいと思っています。 しかし、最後の未割り当て領域を右クリックすると、次の画像が表示されるように、新しいシンプルボリュームオプションがグレーで表示されました。"

Windows 10/8/7で新しいシンプルボリュームがグレーアウトした。

ケース2.USBドライブに未割り当ての領域があるが、新しいシンプルボリュームは利用できない

"最近、USBをパソコンに接続し、ディスクの管理を開きました。すると、私のUSBドライブには9GBの未割り当て領域が残っている。USBに新しいパーティションを作成しようとしましたが、「新しいシンプルボリューム」は使用できませんでした。その後、未割り当ての領域を既存のパーティションに追加しようと再試行しましたが、「ボリュームの拡張」オプションはまだグレー表示したままでした。"

USBで新シンプルボリュームがグレーアウトした。

「ディスクの管理」を使ってPCに新しいパーティションを作成しようとしても、「新しいシンプルボリューム」オプションがグレー表示しているため、作成できないことがありますが、心配しないでください。以下では、お使いのコンピュータのハードドライブまたは外付けUSBでこの問題を解決するための実用的なソリューションを見つけることができます。

PCの「新しいシンプルボリューム」グレー表示の対処

Windows 11、10、8、または7のローカルドライブで新しいシンプルボリュームオプションを有効するには、MBRをGPTに変換することが最善の方法です(その理由はPart 3でわかります)。ここでは、2つの方法を紹介します。

方法1.データを失うことなく、MBRディスクをGPTディスクに変換する

プロなパーティションマネージャーソフトウェア- EaseUS Partition Masterは、パーティションを削除しなく、データを失うことなく、効果的にMBRをGPTに変換することができます。この優れたソフトウェアは、他の多くの素晴らしい機能を備えています。

  • パーティションサイズを左右にスライドして柔軟に調整可能
  • ディスクを丸ごと別のディスクにクローンする
  • Windowsパーティションを簡単に結合してパーティション領域を拡大
  • SSD上のパーティションを正しく配置する

この使いやすいソフトウェアを取得し、データ損失なしでMBRをGPTに変換します。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

MBRをGPTに変換する方法。

注意:EaseUS Partition Master は Windows オペレーティングシステムを含む MBR ディスクを GPT に変換することができます。しかし、GPTディスクから正常に起動したい場合は、次のことを知っておく必要があります。

  • UEFIモードがサポートされ、有効になっていること。
  • お使いのOSは64ビットです。

方法2.「ディスクの管理」でMBRをGPTに手動で変更する

この方法は、ドライブ上のすべてのパーティションまたはボリュームを最初に削除する必要があるため、非システムディスクにのみ有効です。GPT に変換するディスクがシステムディスクの場合、方法1に戻ってください。さらに、既存のパーティションに重要なファイルがある場合、最初にすべての貴重なファイルを大きな外付けハードディスク にバックアップしてください。

ステップ1.「このPC/マイコンピュータ」→「管理」→「ディスクの管理」を右クリックして、「ディスクの管理」を開く。

ステップ2.MBRディスクのパーティションを右クリックし、「パーティションの削除」または「ボリュームの削除」をクリック>「はい」をクリックして確認します。

次に、このステップを繰り返して、MBRディスクの既存のパーティションをすべて削除します。

ローカルハードディスク上のボリュームを削除する。

ステップ3.丸ごと空になったMBRディスクを右クリックし、「GPTディスクに変換」を選択します。

MBRをGPTに変換して、新しいシンプルボリュームがグレーアウトする問題を修正します。

この後、ディスクの管理を再利用して、ディスクに新しいボリュームを再び作成することができます。GPTディスクでは、必要なだけパーティションを作成することができ、「新しいシンプルボリュームがグレー表示されました」という問題がコンピュータ上で再び発生することはありません。

USBの「新しいシンプルボリューム」グレー表示の対処

すべての外付けメモリーに適用されます

方法1.既存のUSBパーティションに未割り当ての領域を追加する

USBとWindows OSの両方が2つのパーティションをサポートしていない場合、一番の選択は、既存のパーティションに未割り当ての領域を追加することです。ディスクの管理で、ボリュームの拡張オプションがグレー表示しているかもしれません。

ボリュームの拡張がグレー表示しているのはなぜですか?「ディスクの管理」の「ボリュームの拡張」機能は、内蔵ハードディスクと外付けハードディスクでのみ使用できるようになりました。USBフラッシュドライブは、この機能が無効になります。そこで、この問題を解決するには、EaseUS Partition Masterのサイズ変更/移動機能を使って、簡単に既存のUSBパーティションに未割り当ての領域を追加するのが一番です。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

ステップ1.パーティションを縮小して、パーティションを拡張するためのスペースを確保します。

ハードディスクにパーティションを拡張するのに十分な未割り当て領域がある場合、ステップ2に進みます。そうでない場合は、まず空き容量を確保します。

  • 「パーティションマネージャー」で、対象パーティションの隣のパーティションを右クリックし、「サイズ変更/移動」を選択します。
  • パーティションの端をドラッグして領域を解放し、ターゲットパーティションの後ろに十分な未割り当て領域を残して、「OK 」をクリックします。
ディスクの空き容量を確保し、未割り当ての領域を取得します。

ステップ2.ターゲットパーティションを拡張する。

拡張したい対象パーティションを右クリックし、「サイズ変更/移動」を選択します。

エクステンドパーティション -1

拡張先のパーティションの領域を未割り当て領域に引いて、パーティションを拡張します。

エクステンドパーティション -2

ステップ3.すべての変更を保持します。

「タスクの実行」ボタンをクリックし、「適用」をクリックすると、すべての変更が保持されます。

エクステンドパーティション -3

方法2.手動で新しいシンプルボリュームをUSBで有効にする

ステップ1. WindowsシステムをWindows 10 1703以降の最新バージョンまたは新しいバージョンにアップデートします。

ステップ2. USBをNTFSにフォーマットします。

ステップ3. ディスクの管理を開いて未割り当ての領域を右クリックし、「新しいシンプルボリューム」をクリックして新しいパーティションを作成します。

ステップ4. USB上の新しいパーティションに新しいドライブレター、ファイルシステム、サイズなどを設定し、画面上のガイドラインに従って作業を終了します。

USB上の第2パーティションを新しいシンプルボリュームで固定します。

それでもうまくいかない場合は、お使いのUSB自体が2つ以上のパーティション作成に対応していないことが考えられます。方法1に従って、USBの1つのパーティションにすべてのスペースを追加し、データを保存するための最良の状態にすることをお勧めします。

新しいシンプルボリュームがグレー表示になる理由

ディスクの管理ツールはWindows PCの強力なパーティション管理ツールで、新しいパーティションの作成、ボリュームの縮小、パーティションの拡張などの機能をサポートしています。しかし、一部のユーザーは、ローカルハードディスクや外付けUSBドライブの未割り当て領域にパーティションを作成しようとすると、「新しいシンプルボリューム」がグレー表示される問題が発生したことがあります。

コンピュータのハードディスクドライブで、「新しいシンプルボリューム」オプションがグレー表示して表示される理由

基本的な理由は、お使いのディスクがMBRディスクです。一般に、MBRディスクには2つの制限があるため、ディスクの管理で新しいボリュームを作成することができなくなります。

  • ディスクにはすでに4つのプライマリパーティションがあります。
  • MBRディスクの容量は2TBであり、2TBを超えて新しいパーティションを作成することはできません。

1番目の状況については、ここで方法を見つけることができます:プライマリパーティションをロジカルに変換して、MBRに4つ以上のパーティションを作成できるようにします。

2番目の状況については、このページにある方法でMBRをGPTに変換して、制限を解除し、より多くの新しいシンプルボリュームを作成する必要があります。

ディスクの管理で、USBドライブの「新しいシンプルボリューム」がグレー表示している理由

WindowsシステムおよびUSBデバイスの制限により、通常、ユーザーはUSB外付けハードドライブまたはUSBフラッシュドライブに2つのパーティションを作成することができません。コンピュータ上に2つのパーティションを作成できたとしても、Windowsのファイル・エクスプローラで2つ目のパーティションが表示されないことがあります。

現在では、Windows 10(1703またはそれ以降のバージョン)とごく少数の新しいUSBドライブだけが、2つのパーティションの作成をサポートしています。「新しいシンプルボリューム」が利用できない問題で、そこに向かっての方法は、上で紹介した方法で簡単に解決することができます。

まとめ

上記の方法は、内蔵ハードディスクまたはUSBフラッシュドライブやSDカードなどの外付けデバイスの「新しいシンプルボリューム」がグレー表示した問題を解決することができます。新しいシンプルボリュームを作成できないエラーを修正した後、EaseUS ディスク管理ツールでハードディスクまたは USB ドライブをフルに活用することができます。このツールを使って、パーティションの作成、未割り当て領域の結合などを行うことができます。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

よくある質問

新しいシンプルボリュームを作成すると、データは消去されるのでしょうか?

はい、データが消去されます。EASEUS Partition Masterなどを使用して、パーティションを復元してください。

新しいシンプルボリュームがグレー表示しているのはなぜですか?

その理由は以下の通りです。

  • MBRディスクの容量は最大2TBであり、2TBを超えて新しいパーティションを作成することはできません。
  • USB外付けハードディスクやUSBフラッシュメモリーでは、USBやWindowsの制限により、ユーザーが2つのパーティションを作成することはできません。

シンプルボリュームパーティションとは何ですか?

シンプルボリュームは、基本ディスクにあるプライマリパーティションと論理ドライブに相当するダイナミックディスクである

ハードディスクのボリュームを新規に作成するにはどうすればよいですか?

ステップ1.EaseUS Partition Masterをインストールし、起動します。

ステップ2.パーティションサイズを縮小する。

ステップ3.新しいパーティションを作成します。

ステップ4.新しいパーティションのサイズ、パーティションラベル、ドライブレター、ファイルシステムなどを設定し、「OK」をクリックして続行します。

ステップ5.変更内容を適用します。

高機能なディスク管理

パーティション管理ソフトのボックス

Partition Master Professional

一番使いやすいディスク管理ソフトで、素人でもディスク/ パーティションを自由に変更できます!