> How to Use > パーティション管理 > 「reboot and select proper boot device」エラーを修正する4つの方法ーEaseUS

「reboot and select proper boot device」エラーを修正する4つの方法ーEaseUS

EaseUSの筆者のプロフィール写真

Yiko | カテゴリ: パーティション管理 | 2022年01月21日に更新

概要:

「reboot and select proper boot device」エラーとは何ですか?このエラーを発生したら、どうすれば修正できますか?本記事では、「reboot and select proper boot device」エラーの発生原因と対処法を紹介します。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼
 

パソコンを起動すると、急に「reboot and select proper boot device」というエラーが表示されることがあります。このエラーはシステムのBIOSが起動可能なドライブを認識できないか、OSがインストールされているドライブを認識できない場合に表示されます。パソコンを再起動しても問題は解決できません。どうすれば解決できますか?本記事では、WindowsのPCで「Reboot and Select proper Boot device」のエラーが発生する原因と具体的な対処方法をご紹介します

「reboot and select proper boot device」エラー

「reboot and select proper boot device」エラーの発生原因

この問題に遭遇したWindowsユーザーが多くいらっしゃるはずです。幸いに、この問題を解決する方法がたくさんあります。対処法を説明する前に、まず「Reboot and Select Proper Boot Device」エラーの原因を把握しましょう。

  • ハードウェアの故障
  • BIOSの不適切な設定
  • ケーブル関連が断線
  • アクティブパーティションアクティブの設定に問題がある
  • ブートファイルの紛失、破損

このエラーが発生する原因を突き止めて、適切な対策をつなげましょう。ここでは4つの方法を紹介します。まず、一般的な解決策からご紹介します。

解決策1. 起動優先度を変更して、適切なブートデバイスを選択する

一般的に、BIOSには様々な項目が自動的に設定されるはずなので、BIOSの何かを変更する必要はありません。しかし、古いシステムディスクを新しいものに交換した場合、起動優先BIOS画面で、起動デバイスの優先度を設定する必要があります。以下の手順で、適切な起動するデバイスを指定してください。

操作手順

ステップ1.PCを再起動し、F2/F12/Delキーを押し、BIOSに入ります。

ステップ2. ブートオプションに移動し、ブート優先順位を変更し、起動可能なドライブからOSが起動するように設定します。

ステップ3. 変更を保存し、BIOSを終了し、PCを再起動します。

解決策2. 起動デバイスが認識されるかどうかを確認する

Windowsが起動デバイスの挿入を要求し、何かキーを押した場合、起動ディスクまたはインストールメディアがBIOSによって認識されるかどうかを確認する必要があります。

デスクトップの場合

  • コンピュータの電源がオフにして、電源ケーブルを抜きます。
  • ハードディスクドライブを見つけて、コネクタが正しく接続されているかどうかを確認します。
  • 電源ケーブルをもう一回差し込み、PCを再起動します。

 

ノートパソコン

ノートパソコンの場合

  • バッテリーを取り外します。(可能であれば)
  • ノートパソコンの蓋下側を開けます。
  • ハードディスクが正しく接続されているか確認します
  • 蓋を閉め、バッテリーを元に戻します。

ノートパソコン

上記の作業が完了すると、パソコンを最起動し、BIOSを開きます。そして、ハードドライブの自己診断を実行します。BIOSにハードドライブの自己診断がない場合は、EaseUS製のソフトを使ってWinPEディスクを作成してハードドライブの自己診断を実行することができます。

解決策3. Windowsブートファイルを修復する

Windows修復ソフトを用意し、ディスクからWindowsベースのPCを起動する必要があります。以下の手順でWindowsの起動ファイルを修復してください。

操作手順

ステップ1.起動可能なUSBまたはインストールDVDから起動します。

ステップ2. インストール画面に移動し、「コンピューターを修復する」→「トラブルシューティング」→「コマンドプロンプト」を選択します。

次に、コマンドプロンプトを実行し、以下のコマンドを入力します。

Legacy BIOSユーザーの場合

  • Bootrec /fixmbr
  • Bootrec /fixboot
  • Bootrec /rebuildBCD

UEFIの場合:bcdboot C:\windows

解決策4.MBRを再構築する(推奨方法)

上記の方法を試して、役に立たない場合は、MBRが破損したかもしれません。この場合でしたら、EaseUS Partition Masterという専門なパーティション管理ソフトの「MBRの再構築」起動を使って、MBR(マスターブートコード)の問題を解決できます。しかし、Windows 10/8/7を実行しているASUS、Dell、Acer、Lenovoなどのコンピュータがまだ「再起動して適切な起動デバイスを選択してください」エラーになる場合は、次の試みを試してみてください。EaseUS Partition Masterには、マスターブートコードの問題を解決できる「MBRの再構築」機能があります。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

EaseUS Partition Masterの機能紹介動画

操作手順

1. ディスクを正常に起動できるパソコンに接続してから、パソコンを起動します。

2. EaseUS Partition Masterをパソコンにインストールして、実行します。

3. ディスクを指定して、ソフト上部のメニューで「ディスク」をクリックして、「MBR再構築」をクリックします。

「MBR再構築」をクリックする

4. 現在のオペレーティングシステムを選択します。(Windows 7以降のバージョンは、Windows 7を選択してください。)

現在のシステムを選択する

5. システムを確認した後、「OK」をクリックします。

システムを確認した後、「OK」をクリックする

6. ディスクを元のパソコンに接続して、パソコンを起動します。

上記の方法を試して、役に立たない場合は、HDDまたはSSDにWindows 10を新規インストールしてみてください。Windowsを再インストールすると、ブートパーティションに保存されているすべてのファイルが消去されますので、念のためデータをバックアップしたほうが安心です。

まとめ

上記の方法で「reboot and select proper boot device」エラーが修正すること難しくありません。BIOSにハードドライブが認識されない場合、まず接続を確認することを忘れないでください。それから、ハードドライブ自体に故障があるを確認します。また、記事内で紹介しているパーティション管理ソフトを使って、破損したハードドライブを修復することもできます。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼


 

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

高機能なディスク管理

パーティション管理ソフトのボックス

Partition Master Professional

一番使いやすいディスク管理ソフトで、素人でもディスク/ パーティションを自由に変更できます!