> How to Use > パーティション管理 > Windows 10ハードドライブ診断:ディスクエラーを検出&修復する方法

Windows 10ハードドライブ診断:ディスクエラーを検出&修復する方法

EaseUSの筆者のプロフィール写真

Bak | カテゴリ: パーティション管理 | 2022年01月14日に更新

概要:

Windows 10環境ではどうやってハードドライブ診断を行うのでしょうか?本文では、Windows内蔵のユーティリティ及び専門のハードディスク診断ツールで、ハードディスクのエラーを簡単にチェックしたり、診断を行ったりする方法を皆さんに紹介します。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼
 

Windows 10でのハードドライブは、ディスクエラー、損壊セクタ、クラッシュなどの問題に陥られる可能性があります。それらの問題を解決するため、ハードドライブ診断を行い、ディスクエラーを検出し、修復することが必要となります。

Windows 10ハードドライブ診断を行う方法

ハードドライブ診断を行ったことない方なら、それは難しいだろうとも思うかもしれませんが、実はWindows 10で簡単にディスクエラー検出、修復作業を実行できます。次は3つの方法を皆さんに紹介します。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

上記のいずれかの方法に従えば、ハードドライブの診断を行うこともできます。それでは、本文を読み続けて、下記の対処法から、自分にとって最も適切な1つを選択しましょう。

1.ハードドライブのプロパティ中のエラーチェッカーを利用する

1. タスクバーで「Windows Explorer」フォルダのアイコンをクリックします。

2. 左側の「PC」メニューをクリックします。

3. Windowsロゴが付かれているドライブを見つけます。

4. 当該ドライブを右クリックして、「プロパティ」を選択します。

5. 「ツール」を選択して、「チェック」ボタンをクリックします。

6. 「ドライブのスキャン」をクリックします。

7. Windowsが自動的にハードドライブ診断プロセスを実行し、ディスクエラーをスキャンし始めます。

8. 修復プロセスが完了すれば、「OK」をクリックして、パソコンを再起動します。

ハードドライブのプロパティ中のエラーチェッカーを利用してハードドライブの診断をする

2.コマンドプロンプトでハードドライブの診断を行う

Windows 10でハードドライブを診断するもう1つの方法は、コマンドプロンプトを利用することです。コマンドプロンプト(cmd)には、様々なコマンドラインが利用可能なので、実際には様々な機能が実現されます。ハードドライブの診断を行いたい場合は、chkdskというコマンドラインが役に立ちます。それでは、下記のステップに従って、Windows 10でchkdskというコマンドラインを利用して、ハードドライブの診断を行いましょう。

ステップ1.Winキーを押して、cmdを入力して、「コマンドプロンプト」右クリックして「管理者として実行」を選択します。

コマンドプロンプトを管理者として実行する方法

ステップ2.コマンドプロンプトを開くと、「chkdsk E: /f /r /x」を入力します。(Eは診断を行うドライブ文字です。)

chkdskでハードドライブの診断を行い、エラーを修復する

3.無料且つ専門のディスク修復ツールを使う

もし、ハードドライブに何等かのエラーが発生し、動作がおかしくなった場合、一番簡単な方法は皆さんに薦めしたいEaseUS Partition Masterというハードドライブエラーチェッカーが備えている専門ツールを使うことです。無料ソフトでありながら、ハードディスクでのエラーを簡単に検出し、修復することが可能です。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

1.ハードディスクのファイルシステムエラーをチェックする

ステップ1.EaseUS Partition Masterを開き、問題が発生したディスクを右クリックして、「アドバンス」>ファイルシステムをチェック」を選択します。

EaseUS Partition Master Freeでファイルシステムを確認するステップ1

ステップ2.パーティションをチェックするウィンドウで「エラーが見つかったら修正する」オプションをオンにして「開始」をクリックします。

EaseUS Partition Master Freeでファイルシステムを確認するステップ2

ステップ3.このソフトが自動的に選択したディスクドライブをチャックします。チェックのプロセスが終わったら「完了」をクリックします。

EaseUS Partition Master Freeでファイルシステムを確認するステップ3

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

2.ハードディスクの表面テストー不良セクターをチェックする

ステップ1. 「EaseUS Partition Master」を実行して、スキャンしたいディスクを選択して、右クリックします。下記画面が表示されたら、「サーフェステスト」機能を選択します。

サーフェステストのステップ1

ステップ2. EaseUS Partition Masterはセクターバイセクターでディスク表面を検査します。不良セクターが発見されたら、ソフトは赤色で表記します。

サーフェステストのステップ2

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

高機能なディスク管理

パーティション管理ソフトのボックス

Partition Master Professional

一番使いやすいディスク管理ソフトで、素人でもディスク/ パーティションを自由に変更できます!