> How to Use > パーティション管理 >【完全ガイド】Windows 11で「ディスクの管理」を開く方法

【完全ガイド】Windows 11で「ディスクの管理」を開く方法

kenji | カテゴリ: パーティション管理 | 2022年10月31日に更新

概要:

Windows 11 でディスクの管理を開くにはどうすればよいですか?この記事では、ハードドライブを設定するためのこのWindowsの内蔵ツールにアクセスするための簡単な方法を紹介します。さらに、ディスク管理の代替品であるEaseUS Partition Masterを利用することもできます。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

Windowsの「ディスクの管理」とは

ディスクの管理は、Microsoft Windowsの内蔵プログラムで、ディスクボリュームの拡張、ボリュームの縮小、新しいディスクの初期化、ドライブレターの変更など、ハードディスクの管理を行い、より良いパフォーマンスを実現します。

「ディスクの管理」を開く方法

方法1.「コマンドプロンプト(cmd)」から「ディスクの管理」を実行する

コマンドプロンプトは、ほとんどのWindowsユーザーによく使うコマンドユーティリティです。このプログラムで、たやすくコンピュータをセットアップすることができます。当然に、このプログラムで「ディスクの管理」を開くことが簡単にできます。

以下のステップを従ってください。

ステップ1.検索アイコンをクリックし、検索ボックスに「cmd」と入力します。クリックすると開きます。

ステップ2.diskmgmtを入力し、Enterキーを押します。

cmdでディスクの管理を開く

このディスクの管理が起動した後で、cmdウィンドウを閉じてください。

「Windows Powershell」を使って同じくdiskmgmtを入力すると、「ディスクの管理」にアクセスできます。

ステップ1.検索アイコンをクリックし、ボックスに「Windows Powershell」と入力します。クリックで起動します。

ステップ2.diskmgmt と入力し、Enterキーを押します。

方法2.クイックアクセスメニューを起動し、「ディスクの管理」を開く

Windows 11とWindows 10とクイックアクセスは変更がありません。つまり、「Windows + X」を押せば、訪問したいメニューに接続を取れます。

ステップ1.Windowsのアイコンを右クリックする(または「Windows + X」を押す)と、下のような画面が表示されます。

ディスクの管理のショートカットを開く

ステップ2.「ディスクの管理]をクリックします。

方法3.スタートメニューの検索を使用して「ディスクの管理」を開く

Windowsパソコンで何かアプリを開きたいとき、スタートの検索バーで直接検索することができます。以下のステップに従ってください。

ステップ1.検索アイコンをクリックし、検索ボックスに「ディスク管理」と入力します。

ステップ2.結果を確認し、「ハードディスクパーティションの作成とフォーマット」をクリックします。

ハードディスク・パーティションの作成とフォーマット

または、「diskmgmt.msc」と入力し、表示されるアイコンを直接クリックすることで、最適な検索結果を得ることができます。

diskmgmt.msc スタートメニュー

方法4.「win+R」で「ディスクの管理」を開く

ステップ1.Windows+Rキーを押して、「ファイル名を指定して実行」ダイアログを起動します。

ステップ2.開いている欄に「diskgmt.msc」と入力し、「OK」ボタンをクリックします。

ランボックスでディスクの管理を開く

ディスクの管理は即座に実行されます。

方法5.「コントロールパネル」を起動し、「ディスクの管理」にアクセスする

ステップ1.検索アイコン(何度もご紹介しています)をクリックし、検索メニューで「コントロールパネル」と検索します。「開く」をクリックすると、コントロールパネルが起動します。

ステップ2.コントロールパネルが直接「すべてのコントロールパネル項目」のページに行く場合は、パス上の「コントロールパネル」をクリックしてメインメニューに終了します。

ステップ3.「システムとセキュリティ]をクリックします。

コントロールパネルからディスクの管理を開く 1

ステップ4.Windowsツールに移動し、「ハードディスクパーティションの作成とフォーマット」をクリックします。

コントロールパネルからディスクの管理を開く 2

方法6.「コンピュータの管理」を起動して「ディスクの管理」にアクセスする

ステップ1. 「検索]アイコンをクリックし、検索バーに「コンピュータ管理」と入力します。

ステップ2.「コンピュータの管理」を開きます。「ストレージ」セクションに移動し、「ディスクの管理」をクリックします。右側にディスクマネージャツールのインターフェイスが表示されます。すぐにディスクを直接管理することができます。

コンピュータの管理を経由してディスクの管理を開く

方法7.「タスクマネージャ」を使用して「ディスクの管理」を起動する

ステップ1.Windowsのアイコンを右クリックし、メニューから「タスクマネージャー」を選択します。

ステップ2.ファイル」タブをクリックし、「新しいタスクの実行」を選択します。

ステップ3.すると、「新しいタスクの作成」実行ボックスがポップアップします。diskmgmt.mscと入力し、OKボタンをクリックします。

タスクマネージャでディスク管理にアクセスする

ディスク管理に代わるもの

ディスクの管理機能は、デバイスを最適化するための基本的なニーズを満たしていることが分かっています。しかし、ハードディスクを別の新しいドライブにクローンしたり、OSをSSDに移行したり、破損したパーティションを復元したり、隣接しないパーティションを結合したり、といった高度な機能を求める場合、このWindows内蔵のディスクツールでは何もできないのです。EaseUS Partition Masterに助けを求める時です。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

高機能なディスク管理

パーティション管理ソフトのボックス

Partition Master Professional

一番使いやすいディスク管理ソフトで、素人でもディスク/ パーティションを自由に変更できます!