> How to Use > パーティション管理 > Windows 10環境でUSBドライブ上のパーティションを削除する方法

Windows 10環境でUSBドライブ上のパーティションを削除する方法

2017-03-21 Posted by Bak to パーティション管理

概要:
USBドライブ上のパーティションを削除したいが、方法が分からなくて困ったことありますか?心配しないでください。この記事では、Windows 10環境でUSBドライブ上のパーティションを削除する方法を皆さんにご紹介いたします。

USBメモリのパーティション削除の概要

winpe起動ディスクを作成する、または、イメージファイルの書き込みなど、USBメモリが複数のパーティションに分割することが多いです。分割すると、メモリの容量が小さくなり、使用中に不便なことはありますし、たまにPCが単一のパーティションしか認識できません。ゆえに、USBメモリのパーティションを削除する必要があります。この記事では、USBメモリのパーティションを削除する方法を皆さんに紹介します。

本文は、サードパーティーソフトを要らずにコマンドプロンプトでUSBメモリのパーティションを削除する方法と、無料のパーティション管理ソフトで削除する方法を皆さんに紹介していきたいと思います。

方法1.DiskpartでUSB上のパーティションを削除

Windows 10内蔵のパーティション管理ツール―Diskpartで、USBやSDカードなどの外付け記憶装置でのパーティションを削除することができます。

Step 1. 「Windows + R」を同時に押して、「cmd」とタイプして、「OK」をクリックします。

Step 2. 「diskpart」とタイプして、「enter」を押します。

Step 3. 「list disk」とタイプして、全てのハードドライブが表示されます。接続されたUSBドライブがG:と仮定します。

Step 4. 「select disk G」とタイプして「enter」します。

Step 5. 「list partition」とタイプして、全てのパーティションが番付でリストされます。

Step 6. 「select partition 0」とタイプして「enter」します。

Step 7. 「delete partition」とタイプして「enter」します。

Step 8. 他のパーティション(例えばパーティション1、パーティション2など)を削除するなら、step 6とstep 7を繰り返せばいいです。

Step 9. パーティション削除作業が終わったら、「create partition primary」とタイプして「enter」します。

diskpartでパーティションを削除

Windows 10向けのパーティション管理ソフトでUSB上のパーティションを削除

EaseUS Partition Master Freeを使えば、簡単なステップでパーティションを削除できます。それにパーティションを自由に拡張、縮小、結合、移動、非表示、フォーマットできますので、USBメモリに複数な操作を行いたい場合はこのソフトが1押しですね。

今すぐダウンロード

 6,000万利用者がご信頼

EaseUS Partition Master FreeでWindows 10 パーティションを削除