> How to Use > パーティション管理 > Win7のパソコンが遅い?スピード改善する9つの対策

Win7のパソコンが遅い?スピード改善する9つの対策

EaseUSの筆者のプロフィール写真

Kenji | カテゴリ: パーティション管理 | 2022年05月12日に更新

概要:

「昨夜は全部大丈夫でしたが、一晩を経って、朝に急にパソコンが遅くなってしまった」こういう兆しもなく、パソコンが遅くなった経験ありますか?あるいは長年にわたって使ってきたパソコンの動作が遅くなり、パソコンを早くしたい時がありますか?本文では、Win7パソコンをいくつのアプローチでスピードを改善する9つの対策を紹介したいと思います。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼
 

パソコンが遅くなる原因とは?

システムが更新後にWindowsを起動すると、Windows7の速度が低下する可能性があります。または、同時に複数のプログラムを開き、パソコン機能が追いつかず、ものすごく遅くなるかもしれません。

ここでは、Windows7の速度が低下する原因となった最も一般的な理由をリストしました。

  • 大量のプログラムとソフトウェアが同時に作動している
  • Cドライブに書き込んだデータが限界に至った
  • 断片化したファイルによるシステム鈍化
  • RAM容量が不足

それでは、Windows7を高速化する方法を見てみましょう。

Windows7ラップトップ/ PCを再起動する

一般的に、ディスク容量やシステムメモリが不足すると、コンピュータの速度が低下します。 同時に開くプログラムが多すぎると、Windows7のコンピューターの速度が低下する可能性もあります。 したがって、PCを再起動することでWindows7が早くなれます。

  1. Windowsデスクトップの左下隅にある[開始]をクリックします。
  2. [シャットダウン]ボタンの横にある右矢印(下のイメージに表示)を見つけてクリックします。
  3.  表示されるメニューから「再起動」を選択します。

再起動ボタン

Win7パフォーマンストラブルシューティングを実行する

Win 7の速度が遅い場合は、パフォーマンストラブルシューティングを実行し、パソコンが自動的にスキャンし、修復し、パソコンを全体的に改善できます。
これを通じて、Windows7コンピューターの速度を低下させている原因を把握できます。

  •  [スタート]ボタンをクリックしてパフォーマンストラブルシューティングツールを開き、[コントロールパネル]をクリックします。
  • 検索ボックスに「トラブルシューティング」と入力し、[トラブルシューティング]をクリックします。
  • 「すべて表示」をクリックし、「パフォーマンス」をクリックします。

パフォーマンス

  •  次に、[次へ]をクリックし、画面の指示に従って問題を修正します。 

これにより、Windows7コンピューターのパフォーマンスが向上する可能性があります。

一部のプログラムをシャットダウンする

前述のように、多くのプログラムがバックグラウンドで実行されている場合、Windowsコンピューターは遅くなる可能性があります。 タスクマネージャにアクセスして、実行中のプログラムを確認し、不要なプログラムを閉じましょう。

  1. Ctrl + Shift + Escを同時に押してタスクマネージャーを開きます。
  2. 実行中のすべてのプロセスとアプリケーションを確認できます。 
  3. 不要なプログラムをクリックして、「タスクの終了」を選択します。

タスクマネジャー

Cドライブまたはシステムドライブを拡張する(おすすめ)

システムドライブがいっぱいになると、Windows7の実行速度が非常に遅くなります。したがって、システムパーティションを拡張する方法を見つけましょう。 EaseUS PartitionMasterを使用することで、データを失うことなくCドライブを拡張できます。とても使いやすくて、心地よいです。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

EaseUS PartitionMasterは、別のパーティションまたは余っているドライブからCドライブに加えてシステムドライブを増やすことができます。 
さらに、EaseUS PartitionMasterであるドライブから別のドライブに空き領域を転送したり、MBRをGPTに変換したりFAT32をNTFSに変換したりすることもできます。 以下の手順に従って、Cドライブを拡張し、コンピューターをスピードアップしましょう。

Cドライブまたはシステムドライブのサイズを拡大する

1.EaseUS Partition Masterを実行して、ソフトのメイン画面で容量をCドライブ/システムドライブを右クリックして、「サイズ調整/移動」を選択します。

ご案内:EaseUS Partition Masterは「スマートリサイズ技術」を採用しています。この技術によりますと、ディスクにある未割当容量を自動的に検出され、パーティションの末の黒点をトラックして、直接に選定のパーティションに容量を調整できるので、隣接領域で未割当容量を作る必要がありません。

Cドライブの拡張1

2.パーティションの末にある黒い点を右にトラックしてパーティションの容量を拡大し、左にトラックして容量を縮小して「OK」ボタンをクリックします。

Cドライブの拡張ー2

3.自動プログラムが動作するので、終わるまでしばらくお待ちください。そして、「完了」ボタンをクリックします。
Cドライブの拡張ー3

他のドライブからアロケーションして拡大する

1.Cドライブ/システムドライブ以外の十分な空き領域があるドライブを右クリックし、「領域の割り当て」を選択します。

allocation-windowdrive-1

2.ターゲットパーティションとしてCドライブを選択します。パーティションパネルを右にドラッグして、DドライブからCドライブに空き領域を追加します。次に、「OK」をクリックして確認します。

allocation-windowdrive-2

3. 「1つの操作を実行する」ボタンをクリックし、「適用」をクリックして、空き領域の移動プロセスを開始します。

allocation-windowdrive-3

allocation-windowdrive-4

Method 5. Windows7ハードディスクでディスクデフラグを実行する

ディスクデフラグを実行してWindows7を高速化することできます。ご存知のように、断片化ファイルのせいでハードディスクに余計な作業が行わせ、PCが遅くなります。 したがって、ディスクデフラグを実行してWindows7ハードディスクを最適化できます。

  1. 「PC」に移動し、ハードディスクを右クリックして「プロパティ」を選択します。
  2.  [ツール]タブに移動し、[最適化する]を選択します。
  3. ディスクを選択し、「ディスクの最適化」をクリックします。

断片化ファイルの最適化

プロセスが終了したら、コンピュータを再起動し 、Windows7PCが早くなれるかもしれません。

Windows7を高速化するためのシステムファイルのクリーンアップ

Windows 7でシステムファイルをクリーンアップすると、不要なファイルが削除され、システムのスペースが増えます。この方法により、パソコンのスピードを改善できます。 ここで一つ無料のツールを紹介します。それはEaseUS CleanGeniusです。このツールは非常に強力であり、コンピューターの速度を大幅に向上させることができます。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼
2

下の手順に従って、Windows7でシステムファイルをクリーンアップしましょう。

ステップ1:EaseUS Partition Master をインストールし、立ち上げた後、PCクリーナー を選択します。

パソコンのクリーンアップステップ1

ステップ2:「クリーンアップ」、また、「スキャン」をクリックして、ジャンクファイルをクリーンアップして、パフォーマンスを最大限にします。

クリーンアップでスキャンする

ステップ3:スキャンしたファイルから、不要なものを選び取り、「クリア」をクリックし、削除すればいいです。

クリーンアップの中で、クリアしたいものを選択する

ステップ4:終わた後、「完了」をクリックします。

クリーンアップを完了する

視覚効果をシャットダウンする

視覚効果は、Windows7コンピューターの速度を低下させる原因の1つである可能性があります。 したがって、視覚効果をオフにしてWindows7を高速化させます。

Windows7の視覚効果をオフにするには:

  1. Win + Rを押して、実行コマンドを開きます。
  2. そして、「system.cpl」と入力し、「Enter」を押して「SystemProperties」を起動します。
  3. [詳細設定]> [パフォーマンス]> [設定]をクリックします。
  4.  [パフォーマンスを優先する]オプションをオンにして、視覚効果を無効にします。

パフォーマンス1

パフォーマンス2

完了したら、パソコンを再起動します。

コンピューターをスキャンしてマルウェアを駆除する

一部のユーザーは、ウイルスに感染しまい、コンピューターのパフォーマンスが低下する可能性があります。 ウイルスに対処するには、ウイルス対策プログラムをインストールして定期的にスキャンを実行する必要があります。 AVG、Avast、Kasperskyなどのセキュリティソフトウェアを選択し、ファイルをチェックしましょう。

PCにRAMを追加する

コンピュータのパフォーマンスが多くの原因で決められるものの、RAMは重要な役割を果たしています。通常には、スピードアップする最良の方法は、コンピュータにRAMを追加することです。「8GBのRAMで十分ですか?」、「RAMを追加するにはどうすればよいですか?」などの質問をする人もいますが、 コンピューターのスキルに自信がある方以外は、Windows 7用のRAMを購入して、専門家に頼んだ方がお勧めします。

結論

Windows 7コンピュータの動作が遅く、起動やシャットダウンに長い時間がかかる場合は、落ち着いてください。この9つの方法から自分のパソコンの状況に合わせ、一つを選択し、コンピュータを治しましょう。ほとんどの人がこのこの9つの方法中のいくつの方法でWindows7の速度が遅い問題を解決できると思います。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

高機能なディスク管理

パーティション管理ソフトのボックス

Partition Master Professional

一番使いやすいディスク管理ソフトで、素人でもディスク/ パーティションを自由に変更できます!