> How to Use > パーティション管理 > Windows 11でHDDをSSDにクローンして起動可能にする‐2022完全ガイド

Windows 11でHDDをSSDにクローンして起動可能にする‐2022完全ガイド

EaseUSの筆者のプロフィール写真

モンディー | カテゴリ: パーティション管理 | 2022年04月13日に更新

概要:

この記事では、起動の問題なしにWindows 11でHDDをSSDにクローンする方法をご紹介します。Windows 11でハードドライブをアップグレードするには、信頼できるディスククローンソフトウェア-EaseUS Partition Masterが必要です。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼
 
  • Q:OSを含むHDDをSSDにクローンできますか?
  • A:イエス。 

初心者向け:このページでは、データを失うことなく、Windows 11のSSDにハードドライブを簡単にクローンするための操作手順を説明します。OSがインストールされているドライブの場合は、オペレーティングシステムを再インストールする必要もありません。

Windows 11でHDDをSSDにクローンする方法

ドライブのアップグレードと言えば、何が一番最初に思い浮かびますか?次のようなことを考えるかもしれません。

1.ハードドライブをSSDに移行して起動可能にするにはどうすればよいですか?

2. Windows 11でHDDからSSDへのクローン作成には何が必要ですか?

SSDのストレージ容量が元のハードドライブの使用済みスペースと同じかそれ以上である限り、ハードドライブ上のすべてを新しいSSDに移行できます。

Windows 11のコンピューターでハードドライブをSSDに正常にアップグレードするためのガイド:

#1.ディスククローンソフトウェアをダウンロードしてインストールします

#2.新しいSSDをインストールおよび初期化します

#3.HDDをSSDにクローンし、Windows 11でSSDを起動可能にします

注:使用済みSSDの場合は、事前にデータを別の場所にバックアップしてください。

ガイド1:Windows 11ディスククローンソフトをダウンロードする

ツール:EaseUS Partition Master。

所要時間:1分。

ハードドライブのクローン作成ソフトウェアが多くありますが、ここでお勧めしたいのはEaseUS Partition Masterです。ディスクのクローン作成だけでなく、パーティションを管理するための機能もいっぱい備えています。 

下記のボタンをクリックすることで、このソフトウェアを無料ダウンロードできます。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

ガイド2:Windows 11で新しいSSDを装着し、初期化する

 注:ハードドライブを使用済みSSDにクローンしようとする場合、ガイド3にジャンプして、ディスクのクローン作成手順を直接に開始すればいいです。

ただし、新しいSSDを使用する場合は、SSDをコンピューターに正しくインストールし、初期化してください。

手順1.ドライバーでPCケースを開きます。

デスクトップ:No.2、ラップトップ:No.1。

ドライバーでPCケースを開きます。

手順 2.SSDをコンピューターに接続します。

SATA規格のSSDは、電源ケーブルとSATAケーブルを介してコンピューターに接続します。

SSDをコンピューターに接続する1

M.2/NVMe規格のSSDは、スロットに挿入し、ネジを締めます。

SSDをコンピューターに接続する2

手順3.完了したら、PCケースを閉じて、コンピュータを再起動します。

手順4.Windows 11が起動したら、[Windows] + [R]キーを同時に押し、そこにdiskmgmt.mscと入力し、[Enter]キーを押してディスクの管理を開きます。

新しいSSDを初期化する1

手順5.新しいSSDを右クリックして、[ディスクの初期化]を選択 し、MBRまたはGPTパーティションスタイルを選択します。

新しいSSDを初期化する2

注:元のハードドライブと同じパーティションスタイルを選択する必要があります。Windows 11がインストールされているHDDのなら、GPTを選択します。

ガイド3:HDDをSSDにクローンし、Windows 11で起動可能にする

これで、Windows 11のSSDにハードドライブのクローンを作成できます。EaseUS Partition Masterを利用して、HDDをSSDにクローンするための操作手順は次のとおりです。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

まず、ハードドライブをSSDにクローンします。

1.EaseUS Partition Masterを実行して、上部のメニューで「クローン」を選択します。

2.クローンの操作画面が表示されます。ここで「ディスクモード」(ディスク全体をクローン)と「パーティションモード」(パーティションをクローン)があるので、適切なモードを選択します。そして、クローン元のパーティションまたはディスクとクローン先のパーティションまたはディスクを選択します。

EaseUS Partition Masterでディスク換装1

3.クローン先となるディスクまたはパーティション上のすべてのデータが上書きされますという提示が表示されるので、特に問題がない場合は、「OK」をクリックして先に進みます。

4.クローン操作を実行すると、クローン先の構造がクローン元と一緒になるので、ここでパーティションのサイズを調整して「OK」をクリックします。

クローンを実行する前にパーティションのサイズを調整

5.ここでソフトのメイン画面に戻るので、画面上部の「保留中の操作」の詳細を確認してから、「適用」をクリックしてください。

EaseUS Partition Masterでディスク換装

 

次に、クローン作成後にSSDをWindows 11で起動可能にします。

古いハードドライブにオペレーティングシステム(Windows 11)が含まれている場合は、次の手順に従って、新しくクローンしたSSDを起動可能にする必要があります。 

手順1.コンピュータを再起動し、[F2]/[F10]/[Del]キーを押すことで、BIOS設定画面に入ります。

手順2.boot(ブート)を選択し、boot device priotity(起動デバイス)の中で、一番目のブートデバイスを新しく換装したSSDと選択します。

SSDを起動可能にする1

手順3.[F10]キーを押して変更を保存し、コンピューターを再起動します。 

SSDを起動可能にする2

これで、Windows 11が新しいSSDから正常に起動します。

ヒント:Windows 11で古いHDDの処理方法

Windows 11でハードドライブをSSDにクローンした後、古いHDDをどう処理するか分からないかもしれません。

普通の状況では、2つのオプションがあります。

1.それを売却します。

2.古いHDDとして再利用します。

プライバシー保護のために、古いハードドライブをワイプする

ドライブを販売するのなら、ドライブ上のすべてのものをワイプしてクリーンアップする必要があります。そうするには、ワイプ機能を備えたEaseUS Partition Masterは利用可能です。

データをワイプするためのオプションが2つあります。

オプション1.パーティションをワイプ

  • 消去したいデータのあるパーティションを右クリックして、[データを消去]を選択します。
  • データを上書きする回数(1回から10回まで指定可能)を指定し、[OK]をクリックします。
  • 上部メニューの[保留中の操作]をチェックして、[実行]をクリックして操作を実行します。

オプション2.ディスクをワイプ

  • HDD/SSDを右クリックして[データを消去]を選択します。
  • データを消去する回数を設定します(最大10まで)。次に[OK]をクリックします。
  • 確認してから、[OK]をクリックします。
  • 上部メニューの[保留中の操作]をチェックして、[実行]をクリックして操作を実行します。

古いHDDをクリーンアップして再利用する

古いハードドライブをデータディスクとして使用するには、EaseUS Partition Masterでそのドライブ上のパーティションをすべて削除し、再作成すればいいです。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

すべてのパーティションを削除するには:

手順1.コンピューターでEaseUS Partition Masterを起動します。

手順2.パーティションを削除するか、ハードドライブ上のすべてのパーティションを削除するかを選択します。

  • 1つのパーティションを削除する:削除するパーティションを右クリックして、 [削除]を選択します。
  • すべてのパーティションを削除する:すべてのパーティションを削除するハードドライブを右クリックし、 [すべて削除]を選択します。

すべてのデータが消去されますから、重要なデータを事前にバックアップしたことを確認してください。

手順3.[OK]をクリックして削除を確認します。

手順4.画面の左上にある[保留中の操作]をクリックし、変更を確認したら、[適用]をクリックします。

ハードドライブをパーティション分割するには:

ステップ1:EaseUS Partition MasterをPCにインスールして、開きます。

ステップ2:ターゲットドライブを右クリックして、「パーティション分割」を選択します。

ドライブパーティションを分割する手順2

ステップ3:ドライブにある黒い点を右にトラックしてパーティションを分割して、「OK」ボタンをクリックします。

ドライブパーティションを分割する手順3

ステップ4:ソフトのメイン画面で上部で保留中の操作をクリックして、「適用」をクリックして、変更を適用します。
ドライブパーティションを分割する手順4

今すぐディスクを簡単にアップグレードしよう!

このページには、起動の問題なしにWindows 11でHDDをSSDにクローンするための完全かつ簡単なチュートリアルが提供されています。

初心者の方の場合、EaseUS Partition Masterを使用して、パソコンディスクを新しいSSDに完全に換装できます。ディスクのクローン作成に加えて、このソフトウェアを適用すれば、販売または再利用のために古いHDDをクリーンアップすることもできます。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

Windows 11でHDDからSSDへの換装プロセスは簡単で、今すぐコンピュータドライブを自分の手でアップグレードしてみましょう! 

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

高機能なディスク管理

パーティション管理ソフトのボックス

Partition Master Professional

一番使いやすいディスク管理ソフトで、素人でもディスク/ パーティションを自由に変更できます!