> How to Use > パーティション管理 > チュートリアル| Windows 11/10を再フォーマットする方法

チュートリアル| Windows 11/10を再フォーマットする方法

EaseUSの筆者のプロフィール写真

モンディー | カテゴリ: パーティション管理 | 2022年03月22日に更新

概要:

Windows 11/10コンピューターを更新または修正したいのでしょうか?そうしたいなら、Windows PCのリセットまたはリフレッシュを行うだけです。この記事では、USBやその他の方法を使用してWindows 11/10を再フォーマットする方法を説明します。その後、手順に従ってWindows 11/10を再インストールすればいいのです。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼
 

なぜWindows 11/10 PCを再フォーマットしたいのですか?需要に応じて、それぞれの方法で初期化を行う必要があります。

事前準備

再利用のためにPCをリセットしようとしている場合は、手順1をお薦めします。また、コンピュータを販売または寄付しようとしている場合は、再フォーマットの操作を実行する前に手順1手順2を適用してください。

1.貴重なデータをバックアップ

再フォーマットにより、データが完全に消去されますので、USBフラッシュドライブまたは別の外付けハードドライブを使用してハードディスクのバックアップを行うことをお勧めします 。

2.SSDの暗号化(オプショナル)

PCを他人に販売することになった場合は、データ回復ソフトウェアによる個人ファイルの漏洩を防ぐべきです。SSDを暗号化すると、ファイルが復元されることはありません。

操作手順:[コントロールパネル]>[BitLockerドライブ暗号化]>[BitLockerを有効にする]に移動します。

BitLockerドライブ暗号化

Windows設定からPCをリフレッシュする方法

Step 1.画面の左隅にあるWindowsアイコンをクリックします。そして、[設定]に移動します。

Step 2.[更新とセキュリティ]を選択します。

Step 3.左側のパネルで[回復]を選択します。

Step 4.[このPCを初期状態に戻す]セクションで、[開始する]をクリックします。

Windows設定からPCをリフレッシュする1

Step 5.[個人ファイルを保持する]と[すべて削除する]の2つのオプションがあります。

ファイルを失うことなくWindows 11/10をリセットする場合は、[個人ファイルを保持する]を選択します。コンピュータを売却して清掃する場合は、[すべて削除する]を選択してください。

Windows設定からPCをリフレッシュする2

Step 6.ここで選択する項目に従って、いくつの確認メッセージが表示されます。

Step 7.[次へ]をクリックします。

PCをリセットする準備ができると、削除するアプリケーションのリストが表示され、デスクトップに保存されますので、PCをリセットした後に確認できます。

Step 8.[このPCをリセットする準備ができました]画面で、[リセット]をクリックします。

Windows設定からPCをリフレッシュする3

Step 9.PCを再起動します。

USB回復ドライブでWindows 11/10を初期化する方法

PCが立ち上がらない場合は、USB回復ドライブを使用してコンピュータをリセットできます。

手順1.USBを別のPCに接続し、USBをexFATにフォーマットします。

[PC]を開きます>右クリックして[フォーマット]を選択します>[ファイルシステム]セクションでexFATを選択します。

手順2.回復ドライブを作成し、PCをUSBから起動します。

  • 検索ボックスに「回復ドライブの作成」と入力します。

USB回復ドライブでWindows 11/10を初期化する1

  • [システムファイルを回復ドライブにバックアップします]にチェックを入れます>[次へ]をクリックします。

USB回復ドライブでWindows 11/10を初期化する2

  • USBドライブをコンピューターに接続し、そのドライブを選択して、[次へ]をクリックします。

USB回復ドライブでWindows 11/10を初期化する3

  • USBドライブの名前が「RECOVERY」に変更されます。

手順3.USBでPCをリセットします。

  • PCを再起動し、[Shift]キーを押します。
  • [オプションの選択]画面で、[デバイスの使用]をクリックします。

USB回復ドライブでWindows 11/10を初期化する4

  • USB回復ドライブを選択します。
  • WindowsはUSBから再起動します。キーボードレイアウトを選択します。
  • [ドライブから回復する]オプションを選択します。

USB回復ドライブでWindows 11/10を初期化する5

自動ソフトウェアでPCをフォーマットする方法

PCを販売または寄付する前に、すべてのデータを消去しますか?コンピュータをリセットする上記の2つの方法とは異なり、システムディスクの消去はWinPE環境で操作する必要があります。だが、強力なソフトウェアを利用すれば、そんなに複雑なことではありません。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

EaseUS Partition Masterは、2つのステップでリセットを完了することができます。まず起動可能なディスクを作成してから、そのデータの消去機能を適用します。

1-WinPEブータブルディスクを作成

ステップ1.EaseUS Partition Masterの起動可能ディスクを作成するには、USBドライブ、フラッシュドライブ、CD/DVDディスクなどのストレージメディアを準備する必要があります。次に、ドライブをコンピュータに正しく接続します。

ステップ2.EaseUS Partition Masterを起動し、上部にある[WinPEクリエーター]をクリックします。

WinPEブータブルディスクを作成1

ステップ3.USBまたはCD/DVDを選択します。それらがない場合は、ISOファイルをローカルドライブに保存し、後でそれをストレージメディアに書き込むこともできます。それから、[実行]ボタンをクリックして開始します。

WinPEブータブルディスクを作成2

プロセスが終了すると、EaseUS Partition Master WinPEブータブルディスクが正常に作成されます。これで、コンピューターが正常に起動しなくなったら、起動可能なドライブを介してハードディスクとパーティションを管理できます。

WinPE環境ではドライバーがインストールされていないと RAIDなどの特定のデバイスが認識できません。だから、RAIDドライブがあるのなら、最初にメニューバーから[ドライバーの追加]をクリックしてRAIDドライバーをロードします。これはWinPE環境でデバイスのドライバーを追加するのに役立ちます。

2-PCからすべてのデータをワイプ

データをワイプするための2つのオプションがあります。必要に応じて適用してください。

オプション1.パーティションのワイプ

  • データを消去したいパーティションを右クリックし、[データを消去]を選択します。

PCからすべてのデータをワイプ1

  • 新しいウィンドウで、データの上書き回数を設定して、[OK]をクリックします。

PCからすべてのデータをワイプ2

  • 画面の左上にある[保留中の操作]をクリックして、変更を確認してから、[適用]をクリックします。

オプション2.ディスクのワイプ

  • HDD/SSDを右クリックして[データを消去]を選択します。
  • データを消去する回数を設定した後(最大10まで設定できます)、[OK]をクリックします。
  • [保留中の操作]をクリックして確認したら、[適用]をクリックします。

Windows PCを再フォーマットする3つの方法を入手

上記の3つの方法に従って、コンピューターを再フォーマットまたはリセットしてみましょうか?

再利用のためにPCをリセットする準備ができている場合は、 Windows設定USB回復ドライブを試すことができます。

コンピュータを売却したい場合は、より簡単なデータ消去ツールの利用をお勧めします。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

高機能なディスク管理

パーティション管理ソフトのボックス

Partition Master Professional

一番使いやすいディスク管理ソフトで、素人でもディスク/ パーティションを自由に変更できます!