> How to Use > パーティション管理 >【2022】データ保持したままMBRをGPTに変換する方法(Windows 11対応)

【2022】データ保持したままMBRをGPTに変換する方法(Windows 11対応)

NANAちゃん | カテゴリ: パーティション管理 | 2022年11月30日に更新

概要:

Windowsシステムは、年代、OS、システムファームウェアによって、マスターブートレコード(MBR)またはGUIDパーティションテーブル(GPT)を使用します。時には、MBRをGPTに変換する必要があります。EaseUS Partition Masterは 、データ保持したままMBRをGPTに変換するための最良の選択です。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

変換するディスクを選択 > MBRディスクを右クリックし、GPTに変換を選択 > 適用をクリックして変更をコミットします。MBRからGPTに変換する前に、パーティションの削除やフォーマットは必要ありません。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

ユーザーは様々な理由でMBRをGPTに変換したいです。通常、ディスクの交換、システムのアップグレード、個人の意欲の3つの理由でMBRをGPTに変換する人がいます。

  • ディスクを大容量のものに交換するのか

GPTディスクは2TBより大きなボリュームをサポートしますが、MBRはできません。MBR ディスクが 2TB より大きい場合、GPT に変換する必要があります。そうすれば、2TBの制限を解除して、ディスクをフルに活用することができます。

  • 個人の意欲

GPTはMBRのような制限を受けません。GPTはほぼ無制限にパーティションを保持することができ、それらを動作させるために拡張パーティションを作成する必要はありません。その結果、ほとんどの人はMBRをGPTに変換したいと思います。しかし、問題はどのようにデータ損失なしでMBRをGPTに変換することですか?ここでは、簡単かつ迅速にGPTに変換する方法を学ぶことができます。

ディスクのパーティションスタイルを確認する方法

ターゲットタイプに変換する前に、ディスクの種類を特定する必要があります。ディスクの種類を特定する最も簡単な方法は、ディスクの管理を使用することです。Windowsのディスクの管理では、ハードディスクのパーティション構成を確認することができます。

ステップ1.PCを右クリックし、管理を選択します。

ステップ2.ディスクの管理に進みます。

ステップ3.確認したいディスクを右クリックし、プロパティを選択します。

ステップ4.ボリュームタブを開くと、ディスク情報の下にパーティションスタイルが表示されます。

パーティションスタイルの確認方法

優れたMBRからGPTへの変換ソフト - EaseUS Partition Master

Windowsのディスク管理はMBRをGPTディスクに変更することができますが、パーティションがないハードディスクの変換しかサポートしていません。つまり、変換処理前にディスク上のパーティションをすべて削除する必要があり、その結果、データが失われることになります。Windowsのディスク管理は最良の選択ではありません。サードパーティのパーティション管理ソフトウェアを使用して、ハードディスクをMBRからGPTに変換することができます。EaseUS Partition Masterはおすすめです。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

このディスクプログラムでは、パーティションを削除することなく、MBRディスクをGPTディスクに変換することができます。それで、データ損失の問題を避けることができます。この素晴らしい思いやりのある機能は、このプログラムを他のすべてのパーティション管理ソフトウェアから際立たせています。そのほか、クイックパーティショニング機能により、データを失うことなくディスクスペースをリサイズすることができます。このツールは、家庭、ビジネス、サービスプロバイダなど、すべてのコンピュータユーザーに便利です。

データを失うことなくMBRをGPTに変換する方法

EaseUS Partition Masterを使えば、たった3つのステップで簡単にMBRディスクをGPTディスクに変換することができます。この変換ソフトを使って、GPTに変換してください。ちなみに、このパーティションマジックソフトはGPTディスクをMBRディスクに変換することもサポートしていますので、必要なときにいつでもお試しください。

Windows 11/10でMBRをGPTに変換するための他の手動ソリューション

サードパーティのソフトウェアをダウンロードしたくない場合は、手動でMBRをGPTに変換することも可能です。

解決策1.ディスクの管理でMBRディスクをGPTディスクに変換する

ステップ1.PCを右クリックし、管理を選択し、ディスクの管理に向かいます。

ステップ2.ターゲットディスクのボリュームを右クリックし、ボリュームの削除を選択します。(ディスクの管理で誤ってボリュームを削除してしまった場合、リンク先の記事を参考にパーティションとその上のファイルを復元することができます。

ステップ3.ディスクが空になったら(未割り当て領域と表示される)、ディスクを右クリックして、GPTディスクに変換を選択します。

ディスクの管理でMBRをGPTに変換する

解決策2.DiskpartでMBRをGPTに変換する

MBRディスクの番号を知っておく必要があります。次に、これらの操作を行います。コマンドプロンプトを開き、コマンドプロンプトに次のコマンドを入力し、各コマンドの後にEnterキーを押します。

ディスクパート
リストディスク
ディスク1を選択
クリーン
リストディスク
ディスク1を選択
gptに変換

よくある質問(FAQ)

インターネット上では、MBRとGPTに関するホットな話題がいくつかあります。ここにその答えがあります。

1.MBRをGPTに変換することはできますか?

はい、ディスクの管理で、ディスクにパーティションやボリュームがない場合、ディスクをMBRからGPTパーティションスタイルに変更することができます。システムディスクをGPTに変換したい場合は、EaseUSパーティションソフトウェアを入手する必要があります。

2.Windows 11/10でMBRからGPTに変更するにはどうすればよいですか?

一般的に、MBRをGPTに変換する方法は3つあります。

  1. EaseUS MBR to GPT converterを使用してMBRをGPTに変換します。
  2. ディスクの管理でMBRをGPTに変換するWindows 11/10。
  3. DiskpartでMBRをGPTに変換する。

3.GPTフォーマットとは何ですか?

GPT、GUID Partition Table、UEFI起動ファームウェアを搭載したコンピューターでハードディスクのパーティションを定義するために使用されるフォーマット。GUID Partition Table(GPT)は、従来のMBR(Master Boot Record)方式に代わるものです。MBRは2.2TBのパーティションまで対応していたが、GPTのパーティションは最大18エクサバイトまで対応することができる。

4.UEFIブートモードとは何ですか?

UEFIとは、Unified Extensible Firmware Interface(ユニファイド・エクステンシブル・ファームウェア・インターフェイス)の略称です。2007年にWindows Vista Service Pack 1とWindows 7でWindowsに導入されて以来、PCのレガシーBIOSを徐々に置き換えている最新のソリューションです。BIOSよりも多くのことができる。マザーボード上のフラッシュメモリーに格納されている場合もあれば、起動時にハードディスクやネットワーク共有から読み込まれる場合もあります。UEFIを搭載するPCによって、インターフェースや機能は異なります。

5.MBRとGPTのどちらを使うべきですか?

ディスク容量に依存します。ハードディスクが2TB以上の場合、MBRよりもGPTの方が優れています。BIOSベースのコンピュータの場合、システムディスクにはMBRを選択します。2TB未満のディスクをデータ保存に使用する場合、GPTとMBRの両方でOKです。

高機能なディスク管理

パーティション管理ソフトのボックス

Partition Master Professional

一番使いやすいディスク管理ソフトで、素人でもディスク/ パーティションを自由に変更できます!