> How to Use > パーティション管理 > Windows 10の起動を簡単に高速化させる方法

Windows 10の起動を簡単に高速化させる方法

2016-03-29 Posted by Bak to パーティション管理

概要:
Windows 10のスタートアップ速度が異常に遅いことに悩んでいるなら、この記事を読み続けてください。次の内容は、Windows 10の起動時間を短縮させて、Windows 10起動が遅い問題を簡単に解決できる方法をご紹介します。最近、Windows 7/8/8.1をWindows 10へアップグレード後、システムの起動は遅くなったケースは増えてきました。Windows 10のバッグとも言われていますが、パソコンに下記問題がないかと確認してください。

はじめに

Windows 10のスタートアップ速度が異常に遅いことに悩んでいるなら、この記事を読み続けてください。次の内容は、Windows 10の起動時間を短縮させて、Windows 10起動が遅い問題を簡単に解決できる方法を皆さんにご紹介します。

Windows 10へアップデート後、パソコンの起動が遅くなった問題

最近、Windows 7/8/8.1をWindows 10へアップグレード後、システムの起動は遅くなったケースは増えてきました。Windows 10のバッグとも言われていますが、パソコンに下記問題がないかと確認してください。

  1. 1.起動項目の数が多い
  2. 2.デスクトップアイコンが多すぎる
  3. 3.複数の大容量USB外付け記憶装置が接続されている
  4. 4.ハードディスクまたはC:ドライブの容量が不足
  5. 5.ハードディスクが断片化されているかハードディスクには不良セクターがある(パソコンのHDDを長い時間使い続けてきた場合)

上記問題があるなら、パソコンの起動や動作は当然遅くなります。前の3つの問題は簡単に解決できますので、ここでくどく述べる必要はありません。次は、後ろの2つの問題を解決する方法を紹介します。ここでは、「EaseUS Partition Master Free」という無料のハードディスク管理ツールを利用することをお勧めします。このツールはパーティションの作成、削除、移動、HDDのアップグレード、OSの移行、パーティションの復元など、完全なディスク・パーティション管理機能を実装しています。下記ボタンから、このソフトをダウンロードできます。

対策1.Windows 10システムドライブの容量を拡張する

Windows 10システムドライブに大量なデータがあって、ドライブに余裕がないと、システムの動作が遅くなります。「EaseUS Partition Master Free」はWindows 10システムドライブの容量拡張することにより、システムの動作を高速化することができます。下記はこのソフトのパーティション拡張機能です。詳しい手順は、Windows 10でシステムパーティションを拡張する方法を紹介する記事をご参照ください。

対策1.Windows 10システムドライブの容量を拡張する

対策2.Windows 10ディスクの不良セクターを修復する

Windows 10ハードディスクに不良セクターがある場合、システム動作を妨げる可能性があります。不良セクターを修復することにより、OS起動のスピードを向上することができます。不良セクターの検査、修復方法を紹介する記事をご参照ください。

不良セクターの検査、修復方法

対策3.Windows 10ハードディスクでデフラグを行う

ハードディスクを長く使用していると、ハードディスク内のデータが分割して保存されたり、パソコンの動作が遅くなって不安定になる可能性があります。「EaseUS Partition Master Free」は簡単にディスクのデフラグを行うことができます。このソフトのデフラグ機能により、ワンクリックでハードディスクを最適化して、システムの起動を速くすることができます。

対策3.Windows 10ハードディスクでデフラグを実行する

対策4.Windows 10の高速スタートアップを有効にする

  1. 1.設定→システム→電源とスリープ→電源の追加設定 を順次にクリックします。
  2. 2.「スリープ解除時のパスワード保護」「電源ボタンの動作の選択」のいずれか一つをクリックします。
  3. 3.「現在利用可能ではない設定を変更します」をクリックします。
  4. 4.「高速スタートアップを有効にする(推奨)」のチェックを入れて、「変更の保存」をクリックします。

以上で、シャットダウン時に高速スタートアップが有効になります。

EaseUSが選ばれる理由