> How to Use > パーティション管理 > Windows 10のシステムパーティションを拡張する方法

Windows 10のシステムパーティションを拡張する方法

2019年12月10日に更新

筆者: Bak

パーティション管理
概要:
Windows 10でディスクの容量が足りない場合、システムパーティションの拡張により、未割り当ての領域やほかのパーティションに利用されていない領域をシステムパーティションに分割して、ディスク領域不足の問題を解決できます。Windows 10の内蔵ディスク管理ツール、または第三者のディスク管理ソフトでシステムボリュームを拡張することができます。EaseUS Partition Master Freeは、無料のディスク管理ソフトです。

Windows 10でディスクの容量が足りない場合、システムパーティションの拡張により、未割り当ての領域やほかのパーティションに利用されていない領域をシステムパーティションに分割して、ディスク領域不足の問題を解決できます。Windows 10の内蔵ディスク管理ツール、または第三者のディスク管理ソフトでシステムボリュームを拡張することができます。

ディスク管理ツールでWindows 10のシステムパーティションを拡張する方法

Windows 10の内蔵ディスク管理ツールは、ボリュームの拡張や縮小ができます。

ディスク管理のウィンドウで、システムパーティションを右クリックして、「ボリュームの拡張」を選択します。そして、拡張したい容量を設定します。

ディスク管理ツールでWindows 10のシステムパーティションの拡張を行いたい場合、システムパーティションの後ろに未割り当ての領域があると確認してください。そうでなければ、パーティションの拡張が実行できません。上記の場合で、第三者のパーティション管理ツールが必要です。

EaseUS Partition MasterでWindows 10のシステムパーティションを拡張

EaseUS Partition Master Freeは、Windows 10/8/7/Vista/XP 32 bit及び64 bitのOSに対応する無料かつ完璧なHDDパーティション管理ソフトウェアです。データがすべての操作中に堅く保護されています。

今すぐダウンロード

 6,000万利用者がご信頼

4つのステップでWindows 10のパーティションを簡単に拡張

1.EaseUS Partition Masterを実行して、ソフトのメイン画面で容量を調整したいパーティションを右クリックして、「サイズ調整/移動」を選択します。

ご案内:EaseUS Partition Masterは「スマートリサイズ技術」を採用しています。この技術によりますと、ディスクにある未割当容量を自動的に検出され、パーティションの末の黒点をトラックして、直接に選定のパーティションに容量を調整できるので、隣接領域で未割当容量を作る必要がありません。

EaseUS Partition Masterでパーティションのサイズを変更する1

2.パーティションの末にある黒い点を右にトラックしてパーティションの容量を拡大し、左にトラックして容量を縮小して「OK」ボタンをクリックします。

EaseUS Partition Masterでパーティションのサイズを変更する2

3.ソフトのメイン画面で上部で保留中の操作をクリックして、「適用」をクリックして、変更を適用します。

EaseUS Partition Masterでパーティションのサイズを変更する3

EaseUS Partition Masterは、システムパーティションのサイズ調整以外、消失したパーティションの復元パーティションのコピーなどの機能を備えた完璧なディスク管理ツールです。

今すぐダウンロード

 6,000万利用者がご信頼