> How to Use > パーティション管理 > 【対処法】ファイルまたはディレクトリが壊れているため、読み取ることができません‐Windows 10/8/7

【対処法】ファイルまたはディレクトリが壊れているため、読み取ることができません‐Windows 10/8/7

EaseUSの筆者のプロフィール写真

モンディー | カテゴリ: パーティション管理 | 2023年01月13日に更新

概要:

「ファイルまたはディレクトリが壊れているため、読み取ることができません」エラーをデータ損失なく修正するにはどうすればいいでしょうか。CHKDSKユーティリティを実行するか、ハード ドライブ/外付けハード ドライブ/USBフラッシュ ドライブ/SDカードをフォーマットすることで、このエラーを修正することができます。そして、EaseUS Partition Masterも、ファイルまたはディレクトリが破損しておいて読み取り不能問題を簡単に修復するのに役立ちます。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼
 

概要:ファイルまたはディレクトリが壊れているため、読み取ることができない

Windows 10/8/7/XP/Vistaまたはその他の以前のバージョンを実行しているコンピューターに外付けハード ドライブ/USBフラッシュ ドライブ/SDカードやその他のストレージ デバイスを接続すると、「D:\にアクセスできません。ファイルまたはディレクトリが壊れているため、読み取ることができません」というエラー メッセージが表示されることがあります。

ファイルまたはディレクトリが破損し、読めないエラー

ファイルまたはディレクトリが破損していて読み取り不能エラーが発生する場合:

  • デバイスのファイル システムがRAWと表示されます。
  • ファイルまたはディレクトリが破損していて読み取れないという場所が利用できないエラー0x80070570が発生したら、デバイスにアクセスできません。ほとんどの場合、多くの貴重なデータが失われます。
  • Windows PCでストレージ デバイスを開こうとすると、「D:\にアクセスできません」というエラー メッセージが表示されます(Dは、アクセスできないストレージ デバイスのドライブ文字を表します)。

ファイルまたはディレクトリが破損して読み取り不能エラーを早く解決しないと、データが失われてしまう可能性があります。では、その対処法を一緒に見てみましょう。

ディスク エラーまたは破損したファイル システムを修復する

ディスク エラーをチェックして破損したファイル システムを修復することで、不良セクタとファイル システムの破損によって引き起こされるファイル/ディレクトリの破損と読み取り不能エラーを解決できます。ここでそうするための利用可能な方法を2つ紹介します。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

1.無料のディスク エラー修復ツール‐パーティション管理ソフトウェア

破損したファイル システムとハード ドライブをチェックして修復するには、EaseUS Partition Masterが最も簡単なソリューションとなります。EaseUS Partition Masterは、ハード ドライブの管理とパーティションの最適化のために設計された使いやすいパーティション管理ツールとして、コンピューターの寿命と機能を拡張するのに使われます。

EaseUS製パーティション マネージャーの「ファイル システムをチェック」機能は、ファイルまたはディレクトリが破損していて、読み取れない問題を修正するのに役立ちます。

主な機能:

  • Dドライブの容量をCドライブに移動
  • パーティションのサイズ変更/移動/結合/クローン作成、ファイル システム エラーのチェック、データのワイプ(外付けHDDの消去
  • 論理パーティションをプライマリに、プライマリ パーティションを論理に、FATパーティションをNTFSに、MBRディスクをGPTに、GPTディスクをMBRに変換
  • OSをSSDに移行して、再インストールせずにWindowsを高速化

操作ガイド:

ステップ1.EaseUS Partition Masterを開き、問題が発生したディスクを右クリックして、「アドバンス」>ファイルシステムをチェック」を選択します。

EaseUS Partition Master Freeでファイルシステムを確認するステップ1

ステップ2.パーティションをチェックするウィンドウで「エラーが見つかったら修正する」オプションをオンにして「開始」をクリックします。

EaseUS Partition Master Freeでファイルシステムを確認するステップ2

ステップ3.このソフトが自動的に選択したディスクドライブをチャックします。チェックのプロセスが終わったら「完了」をクリックします。

EaseUS Partition Master Freeでファイルシステムを確認するステップ3

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

2.CMDでCHKDSKを実行する

コマンド プロンプトでCHKDSKツールを実行することで、破損したファイル システムをチェックして修復することもできます。しかし、CHKDSKが機能しない場合、またはコマンド ラインに慣れていないPC初心者の場合は、数回クリックするだけで操作を完了できる上記のパーティション マネージャーを使用したほうがいいです。

手順1.検索ボックスに「コマンド プロンプト」と入力します。

手順2.[コマンド プロンプト]を右クリックし、[管理者として実行]を選択します。

手順3.「chkdsk /f h:」と入力して[Enter]キーを押します(h:を読み取り不能なディスクまたはドライブのドライブ文字に置き換えます)。

File Directory is corrupted or unreadable 'エラーを修正する。

ディスクをフォーマットする

ディスク エラーのチェックが機能しない場合は、外付けハード ドライブ/USBドライブをフォーマットしみましょう。フォーマットにより、ハード ディスクが新しいファイル システムで構成され、破損したファイル システムが置き換えられます。

ただし、ディスクのフォーマットによってデータが失われるのでご注意ください。ファイル/ディレクトリが破損して読み取れない問題をデータを損失なく解決するには、フォーマットする前にハード ドライブからデータを回復することを強くお勧めします。

まず、読み取れないハード ディスクからデータを回復する

EaseUS製データ復旧フリー ソフトをダウンロードして、外付けHDD/USBフラッシュ ドライブ/SDカードやその他のデバイスからわずか3つのステップでデータを復元します。

Step1.まず、インストール済みのデータ復元ソフトを起動してください。それから、ファイルが紛失したディスク、あるいは接続しておいた外付けデバイスを選んでください。

紛失ファイル 復元1
Step2.スキャンボタンをクリックすると、ファイルの検出がすぐ始まります。

紛失ファイル 復元2
Step3.スキャンが完了したら、フィルターで「紛失ファイル」を選んでください。次に、「削除されたファイル」などのフォルダから確認して、リカバリーしてください。どうしても見つからなかったら、「紛失パーティション」や「復元候補」からの復元もオススメです。

紛失ファイル 復元

 

読み取り不能になったハード ドライブをフォーマットする

データが復旧された後、アクセスできないハード ドライブのフォーマットを行います。ディスクの管理またはEaseUS Partition Masterを使用して、ハードドライブをフォーマットすることができます。

Windowsディスクの管理では、32 GB以上のパーティションをFAT32に作成/フォーマットすることはできません。PS4で使用するために、ハード ディスクのパーティションをFAT32ファイル システムにフォーマットするにはどうすればよいですか。EaseUS Partition Masterの利用を強くお勧めします。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

ステップ1.ソフトを起動して、初期化したいSSD/HDDを右クリックして、「フォーマット」を選択します。

フォーマットしたいデバイスを選択

ステップ2.ここでフォーマットの詳細をチェックしてから、「OK」をクリックします。

フォーマットの情報をチェックする

ステップ3.対象のパーティション上のデータは消去されます。」という提示メッセージが表示されます。フォーマットプロセスを進むには「はい」をクリックします。

警告メッセージが表示

ステップ4.最後に、画面右下のタスクキューにあるタスクをクリックして、保留中の操作を確認します。保留中の操作が間違っていない場合は、「適用」をクリックして、フォーマットプロセスを開始します。

操作を適用してフォーマットプロセスを開始

ファイルまたはディレクトリが壊れていて読み取り不能になった原因

ファイルまたはディレクトリが壊れていて読み取れないエラーが発生する原因についていろいろ探求しようとましたが、ここでは、4つの最も一般的なものを示します。

原因1.MFTまたはFATの破損

MFTはマスター ファイル テーブルの略で、NTFSファイル システムに含まれていて、ファイル サイズ、作成時間、アクセス許可などのすべての情報を格納するものです。MFTと同様に、FAT(ファイル アロケーション テーブル)はFATファイル システムに含まれいて、ファイルが保存されている場所をオペレーティング システムに伝えることを担当します。それで、FATまたはマスター ファイル テーブルが破損すると、NTFSまたはFATパーティションからデータにアクセスできなくなります。

原因2.ウイルスまたはマルウェアの攻撃

コンピューター、USBフラッシュ ドライブ、メモリー カードがウイルスに感染すると、ファイル システムが破損し、ファイルまたはディレクトリが壊れて読み取れないエラーが発生する場合があります。

原因3.物理障害

ハード ドライブ/USB/フラッシュ ドライブ/メモリー カードは、不良セクタや物理障害が原因で破損する可能性があります。その場合、デバイスにはアクセスまたは書き込みできなくなります。

通常、ファイル システムなどのパーティション情報は特定の場所に保存されています。この場所に不良セクタが含まれていると、オペレーティング システムはデータにアクセスできなくなります。そして、ファイルまたはディレクトリが壊れているため、読み取ることができないというエラー メッセージが表示されます。

原因4.USBの不適切な取り外し

ドライブのデータを転送または読み取り中に、「ハードウェアの安全な取り外し」オプションを使用せずにコンピューターからリムーバブル ディスクを取り外すと、重要なファイル システム情報が失われる可能性があります。これは、ファイルまたはディレクトリが壊れていて読み取り不能になったエラーの最も一般的な理由の1つです。

まとめ

ハード ドライブにファイルまたはディレクトリが破損していて読み取れない問題が生じると、ハード ドライブにアクセスしてデータを読み取ることができなくなります。上記の原因をチェックして、このエラーを防止することをお勧めします。

ディスク エラーの修復またはハード ドライブのフォーマットを実行することで、ファイルまたはディレクトリが破損している問題を修正できます。また、EaseUS Partition Masterは最も簡単なソリューションを提供していますから、より推奨されるオプションとなります。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

追加ヒント

USBドライブを損傷から保護する:

  • 物理的な損傷を避けるために、USBドライブを安全に保管
  • ディスクを定期的に駆除して、データにアクセスできないエラーにつながる可能性のあるウイルス攻撃を防ぐ
  • 不適切な操作による破損を避けるために、使用後は外付けハード ドライブを安全に取り外す
  • USBドライブ上の重要なファイルを常にバックアップ
  • データが損失しないように、フォーマット前にUSBドライブ上のデータを復旧

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

高機能なディスク管理

パーティション管理ソフトのボックス

Partition Master Professional

一番使いやすいディスク管理ソフトで、素人でもディスク/ パーティションを自由に変更できます!