> How to Use > パーティション管理 > 「delete partition override」エラーを解決する方法

「delete partition override」エラーを解決する方法

2017-04-10 Posted by Bak to パーティション管理

概要:
コマンドプロンプトのdiskpart機能を利用して、パーティションを削除しようとしたんですが、「delete partition override」とのエラーメッセージが提示され、パーティション削除ができませんでした。「delete partition override」エラーを解決するにはどうすればいいでしょうか?その方法を皆さんに紹介します。

Diskpartでパーティションを削除不能

「コマンドプロンプトのdiskpartで、パーティションを削除しようとしました。しかし、delete partition overrideとのエラーメッセージが提示され、パーティション削除ができませんでした。どうすればいいでしょうか?」

diskpartでパーティションを削除不能

diskpartでパーティションを削除するのは確かに簡単かつ安全性高い方法ですが、暗号化された或いはロックされたパーティションを削除するのはできません。次はdiskpartの代わりにパーティションを削除できるツールを皆さんに紹介します。

パーティションを削除できる無料ソフト

ここで、パーティションを削除できる無料ソフトEaseUS Partition Master Freeを皆さんにお薦めします。簡単なステップでパーティションを削除することができます。

1.ソフトを実行し、初期画面で削除したいパーティションを右クリックして、「パーティションを削除」を選択します

「パーティションを削除」を選択する

2.「OK」をクリックします。

「OK」をクリックする

3.最後に、操作を実行します。

EaseUS Partition Master FreeでWindows 10 パーティションを削除

EaseUSが選ばれる理由