> How to Use > パーティション管理 > Windows Server 2003/2008/2012のパーティションサイズ調整

Windows Server 2003/2008/2012のパーティションサイズ調整

EaseUSの筆者のプロフィール写真

Bak | カテゴリ: パーティション管理 | 2020年12月16日に更新

概要:

数多くのWindows Server 2003/2008/2012のユーザー及び技術者がシステムパーティション不足の問題や、システムドライブの空き領域不足のため、システムの動作が遅くなるなどの問題にあったことがあります。本記事では、こういう問題に会ったサーバユーザに、効率的で簡単な解決法を紹介します。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼
 

Windows Serverのパーティションをリサイズする原因

数多くのWindows Server 2003/2008/2012のユーザー及び技術者がシステムパーティション不足の問題や、システムドライブの空き領域不足のため、システムの動作が遅くなるなどの問題にあったことがあります。Windows Server 2003/2008/2012のパーティションサイズの調整に通じて、そのシステムのパフォーマンスを向上させることができます。つまり、ディスク上の未割り当ての領域や、ほかのパーティション上の空き領域をシステムパーティションに分割することによって、上記の問題を改善することができます。しかし、Server上に大切なデータを守るために、安全かつ信頼できるソフトを使わなければなりません。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

本記事では、こういう問題にあったサーバユーザに、効率的で簡単な解決法を紹介します。これらの方法に従って、server上のパーティションを拡張したり、縮小したりすることもできます。

方法1.diskpartでserverのパーティションの領域を調整

本文で一番先に紹介したい対処法はコマンドプロンプトのdiskpartコマンドでserverのパーティションの領域を調整する方法です。

1.コマンドプロンプトを開き、「diskpart」を入力し、エンターキーを押します。

2.「list volume」を入力し、エンターキーを押します。

3.「select volume *」を入力して、エンターキーを押します。

4.「shrink/extend desired = (* MB)」を入力して、エンターキーを押します。

ご案内:パーティションを縮小する場合はshrink、拡張する場合はextendを入力します。また、()内で縮小/拡張したい具体的な容量を入力します。

5.「exit」を入力してプロセスを完了します。

ご注意:1.拡張したいパーティションの後ろに未割り当て領域がある場合のみ拡張が可能です。

2.diskpartはパーティションを移動できません。多くの場合、拡張したいパーティションの後ろに未割り当て領域がない場合、ディスクの他の部分にある未割り当て領域を移動して拡張することができません。このような場合は、専門のserverパーティション拡張ソフトを使うことが必要です。

方法2.「ディスクの管理」でserverのパーティションのサイズを調整

Windows Serverに内蔵の「ディスクの管理」ツールは、serverのパーティションを拡張したり、縮小したりすることができます。

パーティションを拡張するには、「ディスクの管理」ツールを開き、拡張したいパーティションを右クリックして「ボリュームの拡張」を選択します。

serverでパーティションを拡張

パーティションを縮小するには、「ディスクの管理」で縮小したいパーティションを右クリックして「ボリュームの縮小」を選択します。

serverでパーティションを縮小

安全なWindows Serverのパーティションサイズを調整

EaseUS Partition Master Serverは信頼性の高いサーバパーティション管理ソフトで、簡単にServer Partitionサイズの調整を完成できます。そのほか、Windows Server 2003/2008/2012において、パーティションの移動、結合、削除、フォーマット、コピーなど、たくさんの機能を備えています。このソフトはWindows Server 2003/2008/2012に完璧に対応しており、操作もとても簡単です。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

次はWindows Server 2003/2008/2012でパーティションサイズを調整する詳しい手順を紹介します。

1.EaseUS Partition Master Serverを実行します。

EaseUS Partition Master ServerでWindows Server のパーティションサイズを調整するステップ1.

2.D:ドライブををクリックし、[パーティションのサイズを調整或はパーティションを移動する]を選択します。

EaseUS Partition Master ServerでWindows Server のパーティションサイズを調整するステップ2.

3.D:ドライブのハンドルをドラッグし、ドライブのサイズを縮小して、未割り当ての領域を作ります。そして、[OK]をクリックします。

EaseUS Partition Master ServerでWindows Server のパーティションサイズを調整するステップ3.

4.未割り当ての領域が作り出しました。同じ方法でC:ドライブの拡張ができます。

EaseUS Partition Master ServerでWindows Server のパーティションサイズを調整するステップ4.

5.最後に、[保留中の操作]を確認して、変更を適用します。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

高機能なディスク管理

パーティション管理ソフトのボックス

Partition Master Professional

一番使いやすいディスク管理ソフトで、素人でもディスク/ パーティションを自由に変更できます!