> How to Use > パーティション管理 > Windows 8 パーティションのサイズを変更する方法

Windows 8 パーティションのサイズを変更する方法

2014-10-10 Posted by Bak to パーティション管理

概要:
この記事はWindows 8 32ビット/64ビットでパーティションのサイズを変更する方法を紹介します。Windows 8の内蔵ディスク管理ツールがボリュームを縮小/拡張することができます。「マイコンピュータ」>「管理」>「ディスク管理」を順次クリックし、ディスク管理ツールのウィンドウが下のように出てきます。そして、サイズの変更したいパーティションを右クリックして、「ボリュームの拡張」または「ボリュームの縮小」を選択して、変更したいサイズを入力したら完成です。

この記事はWindows 8 32ビット/64ビットでパーティションのサイズを変更する方法を紹介します。

Windows 8の内蔵ディスク管理ツールがパーティションを変更できますか?

Windows 8の内蔵ディスク管理ツールがボリュームを縮小/拡張することができます。「マイコンピュータ」>「管理」>「ディスク管理」を順次クリックし、ディスク管理ツールのウィンドウが下のように出てきます。

EaseUS Partition Master

そして、サイズの変更したいパーティションを右クリックして、「ボリュームの拡張」または「ボリュームの縮小」を選択して、変更したいサイズを入力したら完成です。

注意:サイズが変更したいボリュームの前に未割り当ての領域がない場合、パーティションの領域が拡張できません。

Windows 8の内蔵管理ツールにはすごく改善されましたが、制限がまだあります。例えば、下のようなシステムパーティションの領域不足の問題などはWindows 8の内蔵管理ツールは解決できません。

こういう場合では、Windows 8ディスク管理ソフトを使うべきです。EaseUS Partition Masterは機能完備で完全無料のディスク/パーティション管理ソフトで、システムの最適化にも最適です。

EaseUS Partition MasterでWindows 8パーティションのサイズを変更する方法

より高度の機能を持つEaseUS Partition Masterでパーティションを管理するのは簡単かつ便利です。本ソフトはWindows 8のシステムパーティションの拡張、パーティションの作成、削除、移動、コピー、結合、フォーマットなど、いろいろなタスクが完成できます。

1.EaseUS Partition Masterを実行して、パーティションを拡張する前に、未割り当ての領域があるかどうかを確認してください。未割り当て領域がない場合はパーティションを拡張することができません。

EaseUS Partition MasterでWindows 8 パーティションのサイズを変更するステップ1.

2.上記のように、未割り当ての領域がない場合は、まず拡張したいボリュームの隣のボリュームを縮小してください。その方法は直接ボリュームの縁をドラッグすればいいです。

EaseUS Partition MasterでWindows 8 パーティションのサイズを変更するステップ2.

3.例えばシステムパーティションC:を拡張したいなら、Cドライブの右側の縁を右のほうに引いて、未割り当て領域を占めたらいいです。

EaseUS Partition MasterでWindows 8 パーティションのサイズを変更するステップ3.

4.「適用」をクリックしてください。

以上の操作に通じて、Windows 10 システムドライブのサイズ変更ができす。ほかの機能の実用例についてはパーティション管理の方法を見てください。

EaseUSが選ばれる理由