> How to Use > パーティション管理 > 外付けHDDのパーティションサイズを変更する方法

外付けHDDのパーティションサイズを変更する方法

2014-11-06 Posted by Bak to パーティション管理

概要:
Q:IOGear 160Gの外付けHDDを持っています。20Gから32Gまでの6つのパーティションに分割しています。しかし、すべてのMP3ファイルを一つのボリュームに保存するために、60-80Gのボリュームが要ります。パーティションのサイズを80-90Gに変更する方法を説明していただけませんか?A:外付けHDDパーティションのサイズを変更するには、Windows XP内蔵のディスク管理ツールでパーティションのサイズを32GB以上に変更することができません。EaseUS Partition Master Freeというパーティション管理ソフトは使いやすくて機能が完備です。お試しください。

Q:IOGear 160Gの外付けHDDを持っています。20Gから32Gまでの6つのパーティションに分割しています。しかし、すべてのMP3ファイルを一つのボリュームに保存するために、60-80Gのボリュームが要ります。IOGearのサポートに聞くと、Windows XPでFAT32ファイルシステムのボリュームは60G以上に変更できません(以前の使っていたHDDはFAT32ファイルシステムで、ただ一つのボリュームがあるのでびっくりしました)。パーティションのサイズを80-90Gに変更する方法を説明していただけませんか?Windows XPとWindows 7のノートパソコンに動作できるツールがありますか?よろしくお願いします。

A:外付けHDDパーティションのサイズを変更するには、Windows XP内蔵のディスク管理ツールでパーティションのサイズを32GB以上に変更することができません。Windows 7内蔵のディスク管理ツールはできますが、システムパーティションサイズの変更やパーティションの移動に制限がありますので、パーティションサイズを調整する場合は不便です。EaseUS Partition Master Freeというパーティション管理ソフトは使いやすくて機能が完備です。お試しください。

EaseUS Partition Master Freeは無料のディスクパーティションユーティリティで、外付けHDDパーティションのサイズ変更、移動、結合、コピー、作成、変換など多種の強力の機能を持っています。以下のステップに従って、外付けHDDのサイズを簡単に変更することができます。

1.EaseUS Partition Master Freeを実行します。

EaseUS Partition Master Freeで外付けHDDのパーティションサイズを変更するステップ1.

システムパーティションの後で、未割り当ての領域がない場合、以下のステップにフォローしてください。未割り当ての領域がある場合、直接ステップ4に行ってください。

2.パーティションD:を右クリックして、「パーティションのリサイズ或はパーティションを移動する」を選んで、パーティションのハンドルをドラッグして、好きな大きさに調整します。

EaseUS Partition Master Freeで外付けHDDのパーティションサイズを変更するステップ2.

3.未割り当ての領域が作られました。外付けHDD上のパーティションをドラッグしながら移動することができますので、未割り当ての領域をサイズを拡張したいパーティションの隣に移動することができます。

EaseUS Partition Master Freeで外付けHDDのパーティションサイズを変更するステップ3.

4.パーティションC:を拡張したい場合は、C:ドライブを右にドラッグして、未割り当ての領域を占めればいいです。

EaseUS Partition Master Freeで外付けHDDのパーティションサイズを変更するステップ4.

5.「保留中の操作」を確認して、適用をクリックします。

より詳しい情報はパーティション管理ソフト-EaseUS Partition Masterのバージョン比較及び機能一覧を見てください。

上記の方法で、外付けHDDのパーティションサイズを変更するには簡単です。パーティションのサイズ変更のほかに、この使いやすいディスクユーティリティはパーティションの削除クローン復元、表示/非表示、消去、フォーマットなどもできます。より多くの機能はソフトをダウンロードしてみてください。

EaseUS Partition Master 機能

EaseUSが選ばれる理由