> How to Use > パーティション管理 > Windows 11でSSDをパーティション分割する?知るべきこと5選!

Windows 11でSSDをパーティション分割する?知るべきこと5選!

EaseUSの筆者のプロフィール写真

モンディー | カテゴリ: パーティション管理 | 2022年04月07日に更新

概要:

Windows 11でSSDをパーティション分割することができますか?答えはイエスです。ここで、SSDのパーティション分割について知っておくべき5つの重要事項を収集しました。この記事に従うと、Windows 11でパーティションを作成したり、SSDの再パーティション化を行ったりする方法を入手できます。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼
 

新しいWindows 11コンピューターを購入すると、たった1つのSSDが付属していることがあります。それに、Cドライブしかありません。では、どうすればOSと個人用ファイルを別々のドライブに分離して保存できますか?そして、新品SSDをパーティション分割するにはどうすればいいのでしょうか? 

#1.SSDはパーティションで分割できるのか?

その答えはイエス。SSDはソリッドステートディスクとも呼ばれ、ハードディスクドライブと似た物理ディスクです。オペレーティングシステム、アプリケーション、ソフトウェアをインストールしたり、個人用ファイルやドキュメントなどを保存したりするためのストレージスペースを提供するものです。 

ソリッドステートディスク

ドライブに2つ以上のパーティションを作成したいのなら、SSDをパーティション分割して領域を再割り当てばいいです。 

ディスクのタイプによっては、パーティション番号も異なることに注意してください。

  • MBR:3つのプライマリパーティション、1つの拡張パーティション。
  • GPT:128個のパーティション。

MBRとGPT

#2.SSDをパーティション分割すると、速度が低下?

その答えはいいえ。SSDをパーティション分割してもSSDディスクの速度は低下することはありません。SSDにどれほどのパーティションを作成したとしても、またSSD上のパーティションを繰り返し消去したとしても、SSDディスクの読み書き速度に影響を与えることはありません。

ディスク速度を左右するもの:

  • 不良セクタ
  • 4Kアライメント

では、SSDディスクに不良セクタがあるかどうか、またはSSDの4Kアライメント調整を行う必要があるかどうかをテストするにはどうすればいいのでしょうか?ここでは、EaseUS Partition Masterを試すことをお勧めします。そのサーフェステスト 4Kアライメント機能により、SSDの速度をチェックし、パフォーマンスを最適化できます。 

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

#3.SSDのパーティション分割をした方がいい?

答えはイエス。SSDはHDDと同じ、パーティションの作成と領域の再割り当てをサポートしています。その結果、SSDディスク自体に悪影響を与えることはありません。

代わりに、SSDをパーティション分割すると、ディスクスペースを最大限に活用し、OS、インストールされているプログラム、および個人データを適切に管理するのにも役立ちます。

SSDのパーティション分割

注:SSDまたはHDDのボリュームを削除またはフォーマットする時、データが失われる可能性があります。だから、その前に、すべての重要なファイルをバックアップしておくことを忘れないでください。

#4.Windows 11でSSDのパーティションを分割する必要がある?

それは場合によります。 

  • 容量120GB以下の小さいSSDのほかに、もう1つのより大きいHDDがある場合は、120GBのSSDを起動ディスクとして使い、データファイルをHDDに保存するほうがいいです。 
  • SSDが250GB以上の場合、またはWindows 11コンピューターにディスクが1つしかない場合は、Cドライブとデータドライブに分離することをお勧めします。通常、システムドライブ用に100GB-120GBのスペースを残すほうがいいです。

システムドライブまたはデータドライブに十分な空き容量がないと、「ディスク領域不足」エラーメッセージが出ます。その場合、SSDを再パーティション化して、ターゲットボリュームに未割り当ての空き領域を追加する必要があります。 

つまり、SSDをパーティション分割してシステムドライブに十分なスペースを残すことは、快適なパフォーマンスを保つために不可欠です。 

#5.Windows 11環境でSSDをパーティション分割するにはどうする?

Windows 11でSSDをパーティション分割するには、ディスクの管理、CMDコマンドとサードパーティソフトのEaseUS Partition Masterの3つのツールが利用できます。

ここで、これらのツールを使用して、次の2つの面からWindows 11でSSDディスクをパーティション分割する方法を説明します。

1.既存のSSDディスクをパーティション分割する

2.2つ目の新品SSDをパーティション分割する

Windows 11で既存SSDをパーティション分割する方法

ディスクの管理を使用する:

手順1.検索ボックスに「ディスクの管理」と入力することで、[ハードディスクパーティションの作成とフォーマット]を開き ます。

手順2.ディスクの管理が開いたら、SSDディスクの状態を確認します。

手順3.SSDに新しいパーティションを作成します。

未割り当て領域がある場合: 

  • 未割り当て領域を右クリックします。
  • [新しいシンプルボリューム]を選択 します。
  • 新しいボリュームのサイズ、ドライブレターおよびファイルシステムを設定します。 
  • [完了]ボタンをクリックして、パーティション作成を完了します。

未割り当て領域がある場合、ディスクの管理を使用する

未割り当て領域がない場合: 

  • 十分な空き領域があるパーティションを右クリックします。
  • [ボリュームの縮小]を選択 します。
  • 当該ボリュームの縮小したい容量を設定して、[縮小]ボタンをクリックします。

未割り当て領域がない場合、ディスクの管理を使用する

  • 未割り当て領域を右クリックし、[新しいシンプルボリューム]を選択します。
  • 新しいドライブのサイズ、ドライブレターとファイルシステムを設定し、[次へ ] > [完了]の順にクリックします。  

パーティション管理ツールのEaseUS Partition Masterを使用する:

高度なパーティション管理機能を備えたEaseUS Partition Masterを使用すれば、初心者のWindowsユーザーでもWindows 11でSSDディスクをパーティション分割できます。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

1.ソフトを運行します、そして、ディスク上に未割当容量があるかどうかををチェックします。

SSDでの余ったスペースをチェック

2.未割り当て領域を右クリックして、「パーティションを作成」を選択します。

「パーティション作成」を選択

3.新しいパーティションのプロパティを設定して、「OK」をクリックします。

プロパティを設定

4.保留中の操作を確認して、適用をクリックします。

DiskPartコマンドを使用する:

手順1.[Windows] + [S]を同時に押し、「diskpart」と入力  し、diskpartを起動します。

手順2.SSDに新しいシンプルボリュームを作成します。

未割り当て領域がある場合:

  • list disk
  • select disk 1
  • create partition primary size=####
  • assign letter=*
  • format fs=ntfs quick

未割り当て領域がある場合、DiskPartコマンドを使用する

未割り当て領域がない場合:

  • list disk
  • select disk *
  • list volume
  • select volume * (ターゲットボリュームに隣接するもの)
  • shrink=###
  • create partition primary size=###
  • assign letter=*
  • format fs=ntfs quick

未割り当て領域がない場合、DiskPartコマンドを使用する

手順3.操作が完了したら、「exit 」と入力して、コマンドプロンプトウィンドウを閉じます。

Windows 11で2つ目の新品SSDをパーティション分割する方法

ディスク管理を使用する:

手順1.検索ボックスに「ディスクの管理」と入力することで、[ハードディスクパーティションの作成とフォーマット]を開き ます。

手順2.ディスクの管理が開いたら、新しいSSDを見つけて右クリックし、[ディスクの初期化]を選択します。

手順3.ディスクスタイルを選択します。SSD を起動ディスクとして使用するのなら、GPTを選択することをお勧めします。

ディスクスタイルを選択

手順4.未割り当て領域を右クリックし、[新しいシンプルボリューム]を選択し、ドライブレター、ファイルシステム、およびサイズを設定します。

手順5.[次へ]をクリックしてプロセスを完了します。

新しいシンプルボリュームを作成するプロセスを繰り返せば、より多くのパーティションを作成できます。

EaseUS Partition Masterを使用する:

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

まず、SSDを初期化・フォーマットします。

ステップ1.ソフトを運行して、初期化したいSSD/HDDを右クリックして、「フォーマット」を選択します。

フォーマットしたいデバイスを選択

ステップ2.ここでフォーマットの詳細をチェックしてから、「OK」をクリックします。

フォーマットの情報をチェックする

ステップ3.ターゲットパーティションのデータは消去されます。」という提示メッセージが表示されます。フォーマットプロセスを進むには「OK」をクリックします。

警告メッセージが表示

ステップ4.最後に、画面上部にある保留中の操作をクリックして、待機中の操作を確認します。待機中の操作が間違っていない場合は、「適用」をクリックして、フォーマットプロセスを開始します。

操作を適用してフォーマットプロセスを開始

次に、ワンクリックでSSDのディスクレイアウトを調整します。

手順1.EaseUS Partition Masterを立ち上げます。新しいディスクが検出されたら、[新機能ディスクガイド]のウィンドウが表示されます。

手順2.[新しいハードディスク/SSD上で実行したい操作は」で[ドライブをパーティション分割する]を選択します。そして、分割したいパーティションの数、パーティションのスタイルを選択した上、[実行]をクリックします。

ワンクリックでSSDのディスクレイアウトを調整1

手順3.ここで、このソフトはあなたの設定のようにディスクを自動的にセットアップしますので、少しお待ちください。プロセスが完了した後、新しいディスクが次のようになり、すぐに利用することができます。

ワンクリックでSSDのディスクレイアウトを調整2

DiskPartコマンドを使用する:

手順1.検索ボックスにCMDと入力することで、[コマンドプロンプト]を右クリック して、[管理者として実行]を選択し ます。

手順2.diskpartと入力し、[Enter]キーを押し ます。

手順3.下記のコマンドを1つずつ入力し、毎回[Enter]キーを押します。

  • list disk
  • select disk #
  • convert gpt

DISKPARTコマンドでSSDをGPTに変換

手順4.次のコマンドを入力するたびに、[Enter]キーを押します。

  • list disk
  • select disk
  • create partition primary size=###
  • assign letter=*
  • format fs=ntfs quick

このプロセスを繰り返せば、新品SSDにより多くのボリュームを作成できます。

手順5.exitと入力して、コマンドプロンプトウィンドウを閉じます。

新しいWindows 11 OSでSSDを今すぐパーティション分割しよう!

これで、Windows 11でSSDのパーティション分割についての説明は終わりました。Windows 11の発表につれて、SSDもより広く利用されるようになるでしょう。

したがって、新しいWindows 11のためにSSDのパーティションを今すぐ作成しましょう。SSDを管理およびパーティション分割するための最も簡単なツールであるEaseUS Partition Masterを利用することをお勧めします。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

高機能なディスク管理

パーティション管理ソフトのボックス

Partition Master Professional

一番使いやすいディスク管理ソフトで、素人でもディスク/ パーティションを自由に変更できます!