> How to Use > パーティション管理 > 2つ目のハードドライブをインストールする方法とは?2022完全なガイドはこちら!

2つ目のハードドライブをインストールする方法とは?2022完全なガイドはこちら!

EaseUSの筆者のプロフィール写真

Tioka | カテゴリ: パーティション管理 | 2022年02月18日に更新

概要:

パソコンに2つ目のハードドライブをインストールしたいと思っていますか?本文では、Windows 10のパソコンを例にして、パソコンに新しいハードドライブを追加する方法を皆さんに紹介します。本文のガイドを参照して、データ損失もありませんし、起動エラーも存在しません。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼
 

Windows 10搭載のパソコンでハードドライブをもう1つ追加する方法が分かっていますか?Windows 11/10/7で2つ目のハードディスク/SSDを追加するには、どうしたらいいですか?本文の内容を参照して、パソコンに新しいディスクをインストールして、セットアップする方法を学びましょう。

#1.PCに2つ目のハードドライブをインストール(追加)する

ツールのリスト:

  • 新しいハードドライブ
  • SATAデータケーブル
  • 電源ケーブル
  • ねじ
  • ねじ回し
  • HDDキャディトレイ

2つ目のハードドライブをインストールするステップ1

ステップ1.ハードドライブをキャディトレイにスライドします。それから、ハードドライブをねじで固定します。

2つ目のハードドライブをインストールするステップ2

ステップ2.パソコンのケースを開き、SATAデータケーブルをパソコンのマザーボードに挿入します。

2つ目のハードドライブをインストールするステップ3

ステップ3.SATAデータケーブル及び電源ケーブルをハードドライブの相応の位置に差し込みます。

ステップ4.この2つのケーブルをハードドライブに挿入します。

2つ目のハードドライブをインストールするステップ4

ここまでは、パソコンに2つ目のハードドライブをインストールできました。パソコンを再起動して、次のガイドを参照して、ハードドライブをセットアップします。

#2.2つ目のハードドライブをセットアップする(ディスクの初期化とパーティション)

ツールリスト:パーティション管理ソフトーEaseUS Partition Master

パソコンでハードドライブを表示させて、正確に検出させるように、ディスクをまず初期化する必要があります。そして、正確なパーティションスタイルを設定して、ディスクでパーティションを作成します。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

おすすめのパーティションスタイル:

  • MBR - 対応可能な容量は2TB以下のみ
  • GPT - 2TB以上のディスクに対応、SATA接続のSSDにも対応

EaseUS Partition Masterは、新しいディスクを簡単にセットアップすることができます。新しいディスクを初期化することもできますし、パーティションスタイルを選択、変更することもできます。また、ディスクを複数のパーティションを分割することでも、このツールによって簡単に実現されます。

ステップ1.EaseUS Partition Masterを開き、パソコンに新しいディスクが検出される場合、「新機能ディスクガイド」のウィンドウが表示されます。

ステップ2.「新しいハードディスク/SSDで実行したい操作は」で「ドライブをパーティション分割する」を選択します。そして、分割したいパーティションの数、パーティションのスタイルを選択した上、「実行」をクリックします。

新ディスクのセットアップ1

ステップ3.ここで、このソフトはあなたの設定のようにディスクを自動的にセットアップしますので、少しお待ちください。プロセスが完了した後、新しいディスクが次のようになり、すぐに利用することができます。

新ディスクのセットアップ2

上記のように、簡単なステップを参照して操作を行うと、ディスクをセットアップすることもできますし、ディスクを複数のパーティションに分割することもできます。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

#3.2つ目のハードドライブを利用する(データやアプリの移行)

ツールリスト:ファイル・アプリの移行ツール:EaseUS Todo PCTrans

ここで、2つ目のハードドライブを使いこなすため、高機能のデータ移行ソフトを使って、必要なデータを導入する方法を皆さんに紹介します。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

2つ目のハードドライブに大容量ファイルを移行する

2つ目のハードディスクをデータディスクとして利用したい場合、必要なファイルをこのドライブに移行することが必要です。また、EaseUS Todo PCTransというツールを使って、Cドライブにの各フォルダーを直接に移行することができます。

2つ目のハードドライブにプログラムやアプリを移行する

パソコンのシステムドライブを節約するため、プログラムやアプリを2つ目のハードドライブにインストールすることもできます。ここでEaseUS Todo PCTransを使って、もともと1つ目のハードドライブにインストールされているプログラムやアプリを2つ目のハードドライブに移行する方法を皆さんに紹介します。

ステップ1. EaseUS Todo PCTransを実行して「アプリの移行」を選択して「スタート」をクリックします

アプリの移行するステップ1

ステップ2.移行したい/インストール場所を変更したいアプリをチェックします。

アプリを移行するステップ2

ステップ3.ステップ2と同じ画面で移行先を設定してから、「転送」をクリックします。

アプリを移行するステップ3

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

自力で2つ目のハードドライブをインストール可能、パソコンの最適化をここから!

本文では、2つ目のハードドライブをパソコンにインストールしたり、追加したりできる完全版のガイドを皆さんに紹介しました。

  • 1.新しいディスクのインストール
  • 2.新しいディスクを初期化やパーティション
  • 3.新しいディスクの利用

これらのプロセスを簡略化にするには、EaseUS製のパーティション管理ソフト及びデータ移行ソフトを強くお勧めします。パーティション管理ソフトは、新しくインストールするディスクを簡単にセットアップしてくれますが、データ移行ソフトは、ディスクに必要なデータを一括に移行することができます。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

高機能なディスク管理

パーティション管理ソフトのボックス

Partition Master Professional

一番使いやすいディスク管理ソフトで、素人でもディスク/ パーティションを自由に変更できます!